FC2ブログ

イチゴがいっぱい

2005/05/05 Thu 08:39

strawberries050405.50.jpg



最近では、旬の野菜や果物なんていうのがあんまりなくなって、1年中なんでも楽しめるようになったけれど、それでも嬉しい旬のもの。今、イチゴがとっても安い!と1箱、1/2フラット、6パイント入りだから、上の写真が6個分(つまみ食いしてしまったので実際はこの写真よりもう少し多め)を手に入れてしまった。アメリカのイチゴは、日本のイチゴに比べると味が大味というのが一般的な意見ですが、これ小さめで甘くてやわらかい。残念ながら、オレゴン産ではなくカリフォルニア産でした。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0)
miners042705.50.jpgMiner's Lettuce


昨日の朝に、もうひとつのファーマーズ・マーケットが開いていることを思い出していってきました。ここは地元の農家からのオーガニック食材を中心を扱っているお店、『People's Food Co-op』の店先で、毎週水曜日の午後2時から午後7時まで開いています。このお店は、前の週にオーダーをしておくと、火曜日の午後にデリバリーをしてくれるサービスがあります。それも自転車デリバリーなのです。お店の雰囲気が、少しわかるかな。そんなとってもオーガニックなお店です。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)

タンポポ退治のその行く末

2005/04/26 Tue 06:26

tampopo042505.50.jpg


タンポポは庭の大敵と、その退治におわれているのに、ファーマーズ・マーケットでお金を出して買ってしまって、なんだか矛盾していない?西洋タンポポはもともと食用なんだから、庭のタンポポだって食用。必死になってやっつけようとしている労力を考えると、だた捨ててしまうのはもったいない。だから先日から、退治の際に花だけ摘んでとっておくことにしました。根こそぎ退治したいなら、本当は根っこから引き抜くべきなんだけれど、しっかり根を張っているタンポポを取り除くのは至難の業じゃない。そこまでの気力はありません。だから只今、花のみ乾燥中です。

摘んだ花を洗ってよく水気を切り、紙の上やザルに広げて陰干しします。1週間ほどで花がカサカサに乾燥する予定ですが、このお天気じゃもう少しかかるかな。タンポポには、利尿作用があり胃腸の薬になります。また、この作用から寝汗や便秘にも効果を発揮します。煎じて飲む場合は、10グラムほどの乾燥したお花に3カップほどの水を入れ、半量になるくらいまで弱火で煮詰めます。お茶として飲む場合は、ティーポットで蒸して、花の色が出たら飲み加減。

話は少しずれてしまうけれど、アメリカ人は日本人に比べて寝ているときの体温が高い気がします。これはわたしだけかと思っていたら、他の方からも聞いたことがあるのでまんざら間違っていないのかもしれません。いや、体温が高いという表現は間違っているのかもしれませんね。というのは、人間は睡眠の初期で、眠気を促すために体温が高くなり、その後エネルギーの消費を少なくするために体温が下がるそうです。そのことによって、寝汗をかきます。実際、体温を計ったことがないので、どのような変化がおこっているのかわからにけれど、夫は冬場でも寝汗をかなりかいています。だから寝つきの悪いわたしは、暑くてなかなか眠れません。体温が一気に高くなり、あっという間に熟睡状態にはいるのでしょうか。そうそう寝汗をかくというのは、体内の毒素を排出ためのでもあります。ということは、毒素がわたしよりも多いということも考えられますね(笑)。

そこでちょっと、このタンポポ茶の寝汗に効果的というのが、気になる好奇心がいたずらにもわいてきました。「タンポポは寝汗に利くから飲んだ方がいいよぉ~」なんて言うと、「また迷信まがいのことばかり言って、その情報源はどこだ」とかとか言われてしまいそうなので、何も言わずに飲ませて実験してしてみようかな。さてその効果はいかに!


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリック↓ひとつ。いつも応援ありがとうございます!
20050301155237.gif
さっ明日も頑張ろうっと。

[食生活と素材] 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)
market042505.50.jpg


コンピュータの前ばかりに座っているので、週末はできるだけつけないで、少しは行動的に過ごさないとね。天気にまかせ庭に出るのはもちろんだけれど、土曜日に、これからの時期に見逃せない『ファーマーズ・マーケット』に行ってきました。

行ってきたのはポートランド州立大学(PSU)のキャンパス内で開かれているマーケット。もう少しすると、もっとたくさんの場所で開かれるけれど、今はまだここ1ヶ所のみなのです。あいにく雨が降っていたので、少し寒かったけれど、並べられた元気いっぱいの野菜や、植物の苗、各種の食材を見ているだけでも心騒いでしまいました。お値段は少し高めでも、スーパーで売っている野菜とは違って、野菜本来の味がするので、買い物袋片手に足を運ばずにはいられないのです。...
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
whs040805.50.jpg



今日は用事があり、ポートランド・ダウンタウンの"パール・ディストリクト"に行ってきました。"パール・ディストリクト"なんていったって、ローカルすぎてわからないのでご説明。

この地域は、もともと倉庫街だったのですが、開発計画が一気に進み、『流行の、人気がある、おしゃれな(ちょっと古いけどね)』などという形容詞がつく場所になってしまいました。次から、次へと新しいコンドミニアム(高級マンション的な集合住宅)が建設され、古い建物は手が加えられ、大変身をとげた場所です。ポートランドに遊びにきたら、散策してみるのもよいかもしれません。

ここのコンドミニアムは、とってもお高いのです。わたし達は、「リタイアしたらこんなところに優雅にすみたいね」と話しています。だって歳をとってから、広大ではないけれどそこそこ広い庭の手入れをしたり、持ち家に手を加えたりするのは大変。ダウンタウンと言ったけれど、少しだけはずれているのでちょっと落ち着いた感じだし。もちろ若い人も飛びつきたくなるんだろうけれど、わたしは断然リタイア後の大人たちに向いていると固く信じているのでした。

5年くらい前にわたしは、この場所にあるスタジオに、アシスタントの仕事のためにたびたび出向いていました。その頃からすこしづつ、注目をあびるようなレストランができてはいたけれど、まだまだ倉庫の数のが断然多くて、仕事が終わって帰る時、恐くて走ってこの地域を抜け出した記憶があります。

今ではそのスタジオに行くことがないので、たまにしかここへは行かないのですが、行くたびに新しいコンドミニアムが誕生していてビックリしてしまいます。住民がふえたわけだから、グロッサリー・ストア(食料品店)が登場するのは当然ですね。ということで、『Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)』がいつしかお目見えしたわけです。去年だったか、おととしだったかに...
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
salad031805.50.jpg



実際のところわたしはベジタリアンではないのだけれど、それに近い生活になっています。毎日必ず食べるのが、大量のサラダ、飛行機の機内食も必ずベジタリアン用をリクエストしているし...。下で説明するけれど、ペスクタリアンというところでしょうか。ときどき、オールモスト・ベジタリアンかな。

それではなぜベジタリアンではなく、"それに近い生活"なのかというとこんな具合。以前に一切動物性のものを食べないという時期があったのですが、まったく何も考えずに突っ走ったばかりに、極度に体力がなくなり、体の調子がわるくなったからです。きちんと栄養のバランスを考えながら、そういった生活をすればまったく問題はないのですが、そのころのわたしは今とは違い、外食ばかり。まったく不規則きわまりないものでした。結局、食べるもの(食べられるもの)が、ほとんどなかったのです。これじゃ、体こわすのは当然。そうしてまた、動物性の食品も摂るようになりました。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »