スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お酢飯食べたくてのりまき

2005/03/31 Thu 07:00

temakisushi032905.50.jpg



パンとかピザとか食べていたら、突然、酢飯が食べたくなっちゃったのでした。相変わらず、お天気不調のため、曇り空が続いている影響か(?!)ちょっと茶色い仕上がりになってしまったのが残念。

そういえば、中学生の頃、茶色系のお弁当って人気がなかったなぁ。お醤油使ったおかずが多くなってしまうと、茶色くなっちゃうからね。毎日、お弁当つくるお母さんって、大変だったんだろうなぁと今更ながらに思ってします。家でもランチもって夫は会社にいくけれど、昨日の残り物をつめていってくれるので、わたしは作る必要なし。そういえば、アメリカ人ってランチ持っていく人多い気がするのですが、日本のお弁当のようにすばらしいもの持参する人ってあんまりいない。簡単なものばかり。お弁当のおかず用なんて朝から作ったりしないし、作ってもサンドイッチくらい。それをスーパーの袋に入れて、持参する。ちょっと味気ないよね。お弁当箱なんていうのも使わないし、だいたいあるのかな? ...
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
[たべもの] ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

記録しとこう.032905

2005/03/30 Wed 07:03

さて、食生活改革をはじめて、10日たちました。ここにこうして書いていると、自分であとからこんな風にしていたんだなぁと読み返せるので、少し記録しておこうかなと思います。内容からして、菜食主義に興味のない方には、ぜんぜん面白くないですね。

「お肉が食べたい~~~気分!」には今のところ、わたしは見舞われていません。夫は仕事が忙しくかなり遅くまで残業した日が続いたとき、1度だけ「今日はバーガーとフライが食べたい気分!」とわめいていましたが、「肉なんて、家にはないぞ!だからピザ!」と無理やり納得させましたが、

pizza032905.05.jpg



実はこのピザ、オニオン、ガーリック、ブルーチーズ、アンチョビ入りなので、魚はいっちゃってます。
"オールモスト"だからね、あまりむずかしいことは考えない、考えない...
>>続きを読む・・・
[雑記] オールモスト・ラクト・オボ・ベジタリアンの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
bread032705.50.jpg


いつもは本のレシピは、さらっとみて参考にするだけだけれど、パン作り初級者としてはそうもいかず、レシピの分量を忠実に参考にすることになります。分量を半分にしたりすることはもちろなるけれど、今回は分量とおり作ったらとっても大量なプチ・パンが完成。食べきれるのか少し心配。同じ味ばかりでは飽きてしまうと、中に入れるものを数種類かえてみました。が、やっぱり食べきれなかった...。

ing032805.jpg



だから2日続けて、食べることに...。「またかいな」といわれてしまうそうだったので、昨日のランチは少し手を加えてみました。
>>続きを読む・・・
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(4) | トラックバック(1)

ラベンダーの季節

2005/03/26 Sat 08:13

LAVENDERWC.jpg


ラベンダーの香りが大好きで、種から育ててやっと毎年きれいな花をつけるようになりました。よく取れている写真はないかなと探してみましたが、好きなわりに写真をと撮っていなくて、今日のトップの写真はお借りしたものです。あしからず。ここのところ、お天気がよくなくていろいろな植物が足踏みしている感じです。桜の花もあんなにいっせいに咲き出したのに、八重桜が咲く頃になったらこの気温なので、開かずとまっちゃった。これで急に暖かくなり、パッと咲いてパッと散りだしたら、花吹雪がたのしめるのでそれもよいかな。花吹雪ってなんともいえなく、大好きです。

さてラベンダーも、なかなか育ってくれていません。今はこんな感じ。

lav032505.jpg



早く花が咲いて、通るたびに花をかるくにぎって、あの香りが楽しみたいなぁ。と、こんな天気がつづくとぼ~っと考えてしまいます。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
さっ明日も頑張ろうっと! Thanks
20050301155237.gif


[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(8) | トラックバック(0)
bread032405.50.jpg


ずっと暖かだったのに、ここのとろ肌寒いし雨が降ったりやんだりしていて、この季節らしいお天気つづき。今日も外出したいお天気でもないし...、なにか暖かくなることしたいなぁと思ったので、パン焼いちゃいました。メロンパンは人気があるけれど、夕食にはむかないし、ダイエットした方がよさそうな夫には食べさせたくない。だから、フォカッチャ。ひとつでふたつ楽しめた方がよいかなというのと、子供は余計なものが入っていると食べないのでハーフ&ハーフです。写真の上半分がプレーンで、下半分がガーリック、ローズマリー、紫オニオン、オリーブ。この組み合わせなら、すぐに売り切れになるはず!
>>続きを読む・・・
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(2) | トラックバック(0)

ケールのごまあえ風

2005/03/23 Wed 12:11

kalesalad032305.50.jpg



今日はケール(Kale)を使ってみました。日本だと、青汁に使用される緑黄色野菜ですよね。青汁は体によいと言われているように、とってもすぐれた野菜です。アブラナ科の植物で、キャベツの原種。地中海沿岸が原産といわれています。見た目は下のような感じで、少し固めな葉っぱです。
kale.50.jpg

食物繊維、カロチン、カルシウム、鉄、葉酸、リン、カリウム、ビタミンC、ビタミンEなどの、ビタミンやミネラル類が豊富でに含まれています。 独特な味でくせがあると、食べにくいと思う人もいるようですが、ごまあえにしてみると抵抗なく食べることができます。これを食べると、わたしはおすしが食べたくなってしまう!

作り方は簡単
 ● まずケールの芯は取り除き、葉っぱを一口サイズに切ります。大き目のお鍋にお水を沸騰させてお塩を少し入れて、準備したケールをあまり長くなくサッとゆでます。
 ● そしてすぐに氷を入れた冷水につけ、水気を絞りきります。
 ● それを半ずりにした白ごま、ごま油、オリーブ・オイル、米酢、メープルシロップ、お醤油(あればたまり醤油)、しょうがのみじん切り、昆布茶の粉末、細くきったのりとまぜたものであえます。分量の比率はお好み次第ですが、オイル:酢:醤油:メープルシロップは2(~3):1:1(~2):1くらい。

昆布茶の粉末は、ドレッシングに良く使う素材です。まろやかな味になるし、塩分を少なくすることにも一役買うので、もう手放せないくらい便利。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
さっ明日も頑張ろうっと! Thanks
20050301155237.gif



VeganOK レシピ

[たべもの] サラダ | コメント(0) | トラックバック(0)
さて、毎日たくさんの野菜をサラダとして食べていますが、ドレッシングってどんな存在なんだろうと考えてみました。それは、野菜本来の味を邪魔しない引きたて役だと思います。でも野菜だけじゃ味気ない、とっても重要な役割を果たしていますよね。オイルから、大切な栄養もとりいれられるし。

わたしは市販のドレッシングは、あまり好きじゃありません。なんでなんだろう?たぶん、酢っぱすぎたり、油っこすぎたりするからかな。そのときの気分で、使いたいオイルとビネガーをまわしかけた方がおいしいと思うからです。だからシンプルなグリーン・サラダのときは、オリーブオイルとビネガーに挽き立てこしょうにお塩をかけて出来上がり。

そのとき気をつけるのが、オイルはかけすぎないこと。ここでオイルが多すぎると、せっかくの野菜の味をだいなしにして、美味しくなくなってしまうのです。だから足りないかな、と思うくらいの量をまず細くかけ、その後、ビネガーをパッパッと振りかける。一番のお気に入りは、バージン・オリーブ・オイルとバルザミコ酢の組み合わせ。バルザミコ酢はこくがあるので、少しの量でとっても風味がでます。そしてその上に、挽き立てのブラックペッパーにソルトか、ハーブのシーズニング・ミックス。これでおしまい。

saladdressing032105.50.jpg

※バルザミコ酢がほとんどボトルにのこっていなくて、写真はレッド・ワイン・ビネガーになってしまいました。あしからず。


少し変化が欲しいときは、ブルーチーズを振りかける。パルメジャン・チーズなんかでもよいけれど、わたしは断然ブルーチーズ派!これで味に深みが出ます。それから、薄くスライスしたガーリックをオリーブ・オイルがごま油で揚げたチップスをちらすのもひとつ。ゆっくり香りだしをしたオイルは、ドレッシング用にもつかえるし。実はこのチップス、それだけで食べるのが一番美味しい気がするけれど...。お砂糖の使用はできるだけ控えているので、甘さが欲しいときやビネガーのすっぱさが気になるときは、レーズンやデーツ、クランベリーなどのドライフルーツを多めにいれてみると甘味が加わります。ふりかけは、もう何でもあれ~ですね。

食べてみて、もっとオイルの香りがほしいなと思ったら、あとから足すことができるので、だまされたと思って少なめで試してみてください。きっと野菜の味が生きてくると思います。

※バルザミコ酢...ワインを樽で熟成し作られるイタリアのお酢。暗褐色(お醤油みたいな色)で、芳醇な香り、とてもコクと深みが強いです。このお酢は、サラダにはもちろん、小いさめの器に、エクストラ・バージン・オイルとバルサミコ酢を入れて、バゲットにつけて食べるととまらない美味しさ。アペタイザーとして簡単に用意できて、とっても便利です。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


[たべもの] サラダ | コメント(4) | トラックバック(0)
salad031805.50.jpg



実際のところわたしはベジタリアンではないのだけれど、それに近い生活になっています。毎日必ず食べるのが、大量のサラダ、飛行機の機内食も必ずベジタリアン用をリクエストしているし...。下で説明するけれど、ペスクタリアンというところでしょうか。ときどき、オールモスト・ベジタリアンかな。

それではなぜベジタリアンではなく、"それに近い生活"なのかというとこんな具合。以前に一切動物性のものを食べないという時期があったのですが、まったく何も考えずに突っ走ったばかりに、極度に体力がなくなり、体の調子がわるくなったからです。きちんと栄養のバランスを考えながら、そういった生活をすればまったく問題はないのですが、そのころのわたしは今とは違い、外食ばかり。まったく不規則きわまりないものでした。結局、食べるもの(食べられるもの)が、ほとんどなかったのです。これじゃ、体こわすのは当然。そうしてまた、動物性の食品も摂るようになりました。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

自家製 Veggie Burgers

2005/03/18 Fri 11:18

veggiebar031605.50.jpg



これね、今、我が家で流行っているのです。動物性のものを一切使用していないので、ビーガン(Vegan)の人でもOKのFlaxseed Mealいりの野菜バーガー

今日はたまたま、夫がランチに帰ってきたのでリクエストに答えて作りました。そのとき写真も、ついでに一枚。メインのパテがあまりよく見えないのですが、ちょっと残念だけど、なんとなくこんな感じというのがわかるかな???

作り方は、材料さえあればフードプロセッサーを使うので、とっても簡単。栄養のバランスもバッチリ(ときどき夕食にもつくっちゃたりするけれど)ランチに最適バーガーです。

レシピは続き↓から、よろしかったらどうぞ。。。
>>続きを読む・・・
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(4) | トラックバック(0)

Flaxseed Meal

2005/03/17 Thu 07:58

Flax: [植物] アマ(亜麻)
Flaxseed Meal


flaxmeal031605.50.jpg



Flaxseedには、リグナンという成分が含まれています。これはオーツ麦、とうもろこし、ライ麦、蕎麦の実や小麦にも含まれていますが、Flaxseedにはその100倍(!)のリグナンがあるそうです。

さてこの亜麻グリナンですが、昨年、サントリー(株)健康科学研究所は、名古屋大学医学部水谷栄彦教授と共同で、亜麻リグナンを摂取することによって更年期障害の症状(ほてりなど、頭痛、めまい、不眠など)が軽減し、閉経後の骨粗鬆症の予防に効果があると研究結果を発表しました。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

Flaxseed Oil

2005/03/16 Wed 03:43

Flax: [植物] アマ(亜麻)
Flaxseed Oil: 亜麻仁油


flaxoil031505.50.jpg



Essential Fatty Acid (EFA)が健康に大きな役割を果たすことは、ご存知かと思います。例えば、コレステロールの低下、心疾患、関節炎、糖尿病、うつ病、炎症、視覚の減損、新陳代謝をゆるやかにすることに役立つなどなど。その上に、美容にもよいので、髪の毛やお肌の健康にも大きな役割を果たします。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

誕生日ばっかりの週末

2005/03/15 Tue 08:29

baloon031205.50.jpg


週末はのんびりしながらも、土曜日は夫、日曜日は愛犬と誕生日つづきの我が家でした。夫の「レモンケーキが食べたい」というリクエストに答えて、金曜日にケーキを焼いたのですが、どうせなら犬の分も作ろう!と決心。ボーンを形どったのを作ってみました。

cake031405.jpg


さて夫の誕生日。いつもなら食事を作り、ケーキをたべるくらいなのですが、今年は土曜日だったということもあり"朝からバースディ・ボーイがしたいことをなんでもしてあげる日"ということで、1日かけてお祝いしました。とはいっても、特別なことをしたのではなく家族で一緒に過ごすというのがテーマだった気がします。

朝起きて「ベーカリーに行こう」という一声で、3人で歩いて外出。それが昨日の写真です。それぞれ好きなものをほおばって、お腹いっぱいでぶらぶら散歩をしながら帰宅。そのあと午後に水風船ファイトをしようと、水風船をいっぱい作って(トップの写真)準備。庭で遊んでいるうちに、お昼が過ぎたのでランチにまた出かけて、このあとの水風船ファイトの腹ごしらえをすませました。

食べたり、遊んだり、散歩したり、何か特別なことをしたわけではなかったけれど、とっても楽しい1日でした。でもそうとう疲れたようで、夜にワインを飲みながら映画を見ていたら急に睡魔が。。。半分ワインの残っているグラスを持ったまま、いつのまにか眠ってしまいました。気が付いたらベットの中で朝になっていた。あと片付けは、バースデー・ボーイの仕事になってしまったようです。

今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
よろしければクリックひとつ。さっ明日も頑張ろうっと! Thanks20050301155237.gif


[たべもの~愛するいぬ編] おやつ | コメント(2) | トラックバック(0)

Slow な Saturday

2005/03/14 Mon 04:20

ゆっくり過ぎていった、土曜日のショット。
書きたいことはあるけれど、今日はのんびり、写真だけお楽しみください。。。



narkary031205.50.jpg

"朝、ご近所のベーカリーまで、散歩がてらに歩いて出かけました"


downtownriver031205.50.jpg


"ダウンタウン南側の川沿いを散歩した午後"


downtown031205.50.jpg


"午後のダウンタウン、車の中から見た風景"





今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
よろしければクリックひとつ。さっ明日も頑張ろうっと! Thanks20050301155237.gif

[生活の中で] いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)

オートミールのおかゆ風

2005/03/11 Fri 11:39

oatmealokayu031005.50.jpg


先日、ルンルンさんからいただいた、オートミールのレシピを試させていただきました!ちょっと、これお試しあれ~。

実はちょっと、半信半疑(ルンルンさん、ごめんなさい)だったんです。「日本のだし、うんんん?ちょっとフィッシー(日本語だと、魚臭い、魚っぽい、かな?)」と考えてしまった。これは間違い。日本の味でした。おいしい。思わず、三膳(三杯かな?)いただいてしまった。ちょっと食べ過ぎ?

さてさていただいたレシピは、こんな感じ。

"オールドファッションの方でいつも作ってるのですが、だしの素少々とお塩、水でやや薄めのおかゆ風にことこと煮ると不思議とほっとする味になるんです"

とっても簡単でしょ。

今日は、ちゃんとおだしをとってみました。試したのは、2種類!出し汁の沸騰しているところに、オートミールをパラパラッと入れ、弱火にして少し煮込むヴァージョンと、さました出し汁に入れて煮るヴァージョン。前者は、さらっとした感じで、後者はねばっこさが少しある感じです。これは、お好み次第というところでしょうか。わたしは断然、前者を選びます。

おかゆだからと、思わず梅干のっけてゆず(フリーズドライなのでゆずにみえないかな?)ぱらぱらふっちゃいました。梅干の塩分が、まろやかさを増す感じでこれもいける。ちょっとくせになるお味なので、とうぶん朝食はこれにはまってしまいそう。Thank you ルンルンさん!



今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
よろしければクリックひとつ。さっ明日も頑張ろうっと! Thanks20050301155237.gif



VeganOK レシピ

[たべもの] サラダ | コメント(2) | トラックバック(0)

じてんしゃにのって

2005/03/10 Thu 16:08

sky030905.50.jpg


今日、庭に出て空見上げたらこんな青空。
♪サイクリング、サイクリング、ヤッホー、ヤッホー♪
ってなかったけ?と思い。お天気もよいことだし、家にいてはもったいと、じてんしゃにのってきました!

でも出かける前に、ちょっと一汗。(普通はね)冬は雨が多いから、わたしは自転車を使つかわないので、地下にしまっています。だからまず、その自転車をかついで階段を上がるはめに。週末だったら、手伝ってもらえうんだろうけれど、今日の昼間に思い立ったからしかたないかとあきらめて、ふっ。

すでに準備運動も完了して、ダウンタウン方面へ向かいました。わたしの家はイースト・サイドなので、橋をこえなければダウンタウンには出られません。今日はあしならし。そこまで行く気はなかったので、その手前までにしておきました。

わたしのほかにも、ビルの上で一所懸命自転車こいでいる人たちがいたので、とりあえず。

bike031005.50.jpg


ここにつくまでは下り坂なので、一気にペダルをこがずについてしまうほど。でもこれが♪行きはよいよい帰りはこわい♪(今日は♪が多い気が...)我が家は山のふもとにあるのです。山といっても、低い山。ウェスト・サイドにあるウェスト・ヒル(これは丘ね)より低いくらいだから、実際、標高なんてたいしたことはないのです。でも川のある場所からずーーーっと、登り坂が家までつづくので、永遠に家にはつかないような気分になってくる。いつも「行かなければよかった」と後悔するのに、また行っちゃうんだよね。だって坂降りるの、気持ちよいんだもん。やめられない。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
よろしければクリックひとつ。さっ明日も頑張ろうっと! Thanks20050301155237.gif

[生活の中で] いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

ルバーブ

2005/03/09 Wed 09:05

さてさて昨日の《ガーデン~ルバーブ編》に引き続き、今日はルバーブという植物についてです。利点がいっぱいと予告しましたので、まずそこからスタートします。


rhubarb030905.50.jpg

今日のルバーブはこんな感じ。ここからグイッと成長がはじまります!


ルバーブは、植物繊維、カルシウム、ビタミンCがとても多く含まれています。緩やかな整腸作用やコレステロール下げる効果、利尿、抗炎症、抗菌があることが知られています。また、アルカリ性なので、お腹にも優しいです。便秘に効果あり、ということですね。とはいっても、緩下作用があるともいわれていますので、あまり大量に食べ過ぎないようにしましょう。根っこは、漢方薬として使われています。

ところで、どこの部分を食べることができるかというと、葉の下の茎のように見える葉柄の部分です。葉はシュウ酸(有毒)を多く含むので、食用には向いていません。ただし葉柄部分にもシュウ酸は含まれていますので、特に腎臓結石、あるいは尿路結石胆石などの方は召し上がらない方がよいかもしれません。

英名: Rhubarb
rub04.jpg

学名: Rheum rhabarbarum
和名:ショクヨウダイオウ
科: タデ
属: レウム(カラダイオウ)
原産地: シベリア南部
高さ: 1~2m
開花: 5月から7月くらいまで
収穫期: 2年目から順次(1年目収穫に向かない)

育て方のポイント


● 日当たりのよいところを好みますが、夏の暑さにはあまり強くないので、1日中日があたるところはさけたほうがよいかもしれません。
↑上の写真のようにフェンス(南側)の近くに植えているため、ある程度の日当たりと日影が1日の中で自動的に調整できているます。今のところ問題なしです。

● 株が大きくなるので、なるべく広いところで育てる。株と株の間は1mくらいは離した方がよいでしょう。

● 種子から育てる方法と、株分けで殖やす方法とがあります。
↑園芸店で苗を買いました。種からは試したことはありませんが、ルバーブは多年草なので、毎年きちんと育ってくれます。株分けでふやすこともできるので、元気な苗を買い求めた方てスタートしたほうがよいのでは?

● 水は普通程度。あまりあげすぎないこと。
↑夏場は朝(気温が上がる前)と、夕方(少し涼しくなりかけた頃)に2度あげます。冬場はまったくなにもしません。

● 水はけが良く肥沃な土が適しています。植え付ける場所にはあらかじめ堆肥や腐葉土を混ぜ込んでおきましょう。
↑もちろん自家製腐葉土使用!

● 収穫は10月末まで。
↑10月末頃収穫ものもは、水分も少なく繊維質が目立つようになり、風味がとても悪くなります。夏までに収穫したものとは、比べものになりません。
どんなにたくさん食べたくても、収穫のしすぎは厳禁!全体の50%くらいは、残しておくようにしましょう。それでもかなりの量が収穫できるはずです。
また、1年目の苗からそだったものの収穫は控えましょう。


● 冬場は葉がすべて枯れ、生育しなくなります。
↑ダメになってしまったの?という心配はご無用。冬眠中と思い、どんと構えていてください。寒さには強いので、特に何もする必要はありません。春になれば、元気良く葉っぱがでてきますよ。


と、こんな感じです。我が家で育てているのですから、ご存知の通り簡単に育つ植物(ハーブ)です。興味がある方は、育ててみてくださいね。

昨日のジャムも大好きだけれど、ベリー好きとしては、ラズベリーやブルーペリー入りのルバーブ・パイは見逃せません。またルバーブの水分で、程よくしっとりしたルバーブ・ケーキもお薦め!肉類の、付け合せにもなりますね。今年は何か違う食べ方も、みつめられたらいいなと思います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(2) | トラックバック(0)
ところで"Rhubarb(和名:ショクヨウダイオウ)"は、ご存知ですか?大きな葉っぱの下には立派な茎がついていて、フキを想像してもらえばその様子に似ています。サラダにしても食されますが、そのまま食べるとかなりすっぱい!わたしはもっぱら、ジャムやパイなどにしています。

実家の母が「ヨーロッパにはルバーブというものがあると聞いたけど、知ってる?」といわれ、「それなら家の庭にあるよ」ということで、手作りジャムを幾つか去年は送りました。どうやら、フランスに住んでいる娘さんがいらっしゃるお友達から聞いたようです。

このジャムですが、どちらかというと大人向きの味。味にめりはりをつけるために、レモンの絞り汁や白ワイン、オレンジなどと一緒に作ります。オレンジ入りは皮もスライスし細く切っていれるので、マーマレードのような味わいです。もちろんトーストにつけてもよいのですが、お薦めはプレーン・ヨーグルトかヴァニラ・ヨーグルトと一緒に食べる方法。ちょっとしたデザートのような感じなので、甘いものがあまり得意でない人や、ヨーグルトがあまり得意でない人も「おいしい!」ととっても喜んで食べてくれます。

yog.jpg



◆ ルバーブ・ジャムの作り方 ◆


① ルバーブの葉っぱは取り除き、葉柄(葉の下の茎に見える部分)の部分をよく水洗いし、2cmくらいの長さに切り、ボールに入れる。
* 食料品屋さんでも旬になると出回りますし、冷凍でも売られています。日本でも、オランダ、ベルギー、米国、オーストラリアなどからの輸入量が急増しているそうなので、見つけられるかも!

② 砂糖(一般にはルバーブの重さの40~50%)をルバーブみまぶし一晩おく。
* 一晩おく時間がなければ、数時間おいて水があがればOK。
* もしもワイン入りにしたい場合は、このとき一緒に入れる。ワインの量は500gのルバーブで180mlが目安。
* 砂糖40~50%で作ると、かなり甘め。甘いもの好きの父ですら「甘すぎ!」と言っていました。だからわたしの場合は、砂糖の量はかなり少なめにします。20%までおとしても、甘さ充分という感じですが、30%くらいにすることがほとんどです。ただ糖分が少なくなれば、保存期間が短くなるという問題は出てきます。お好みの甘さを見つけてみてください!


③ ボール中身すべて(ルバーブ、砂糖、ルバーブから上がった水分)を鍋に入れ、中火にかける。
* ジャム作りでは必ず、お鍋はステンレスかホーロー鍋を使用してください。
* オレンジの皮を入れるときには、このとき入れてもOKです。


④ アクが出るので、丁寧にすくってください。
* あまり火が強いと、一気に煮詰まり焦げ付くことがあるのでご注意を!

⑤ 火力を弱めて、煮詰めます。

⑥ 仕上げにレモン(オレンジ)の絞り汁1個分くらいを加えて出来上がり!
* 赤い茎のルバーブならば淡いピンク色に、緑のものなら緑色のジャムになります。ブラウンシュガーを使うと、すこし茶色がかりますので、色を楽しみたい場合は、白糖を使うことをお薦めします。
* あまり混ぜすぎずに、少しルバーブの形が残ったくらいにするとよいかもしれない。


=============
★ 煮沸消毒をしたお好きな瓶に詰めればよいのですが、わたしは出来上がりすぐのアツアツの時に、瓶に詰め密封する方法をにしています。こうして保存すれば、1年中手作りジャムが楽しめます。ジャムだけではなく、夏に収穫したトマトでソースをつくり、これも同じ要領で保存します。

jum.jpg



ルバーブにはたくさんの利点(効用)があります。これを見逃す手はない!
植物について詳しくは、明日にしますね…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif

[たべもの] その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
manju030705.50.jpg


納豆作りをしているときに、大豆煮るなら小豆も煮ちゃおう、おまんじゅうも食べたい気分だしと家中に豆のにおいを充満させたのは、納豆作り奮闘中でご紹介しましたね。そのあんこを使って、利休まんじゅうを作りました。そうしたら、これおいしい!また食べたくなって、昨日も懲りずに作ってしまいました。

実はおまんじゅうなんてぜんぜん好きじゃなかったのに、年齢のせいなのかな。それよりなにより、日本を離れてずいぶんとたってしまい、納豆もそうだけれど、何かと日本のものが気になるのです。こちらに来てすぐのころは、今ほどいろいろなものが手に入らなかったので、帰国のたびに食べ物ばかり、スーツケースひとつぶん持ち帰ってきていました(笑)。今は便利になって、けっこういろいろなものが手に入るので、あまり不自由は感じません。それでもやっぱり日本のように手に入るわけではないので、代用品を考えながら、日本ものもどきをつくるわけです。

さてさて、利休まんじゅう。レシピは昨秋、帰国の際に買ってきたお菓子の本『うち 和菓子』を参考にしました。アンズとレーズン、くるみが入っています。粒あんをこしあんにするのに奮闘し、レシピでは黒砂糖を使っていましたが、なかったのでMolassese(モラセス)をかわりに使いました。

このモラセスですが、砂糖きびを砂糖に生成するときに取れる糖みつです。日本の黒蜜よりもかなり濃厚で、色も濃くて少しスモーキーなフレーバー。ちょっと苦い感じのする独特な風味で、癖があるといえばいえるかもしれません。鉄分などのミネラル分が大変豊富です。家ではモラセスの風味が強く出るので、クッキーは人気がないので作りませんが、クッキーやパンに使われますよね。

人気がないといいながら黒砂糖の代わりに使ってしまったのですが、出来上がりはその苦味がかえって成功した感じです。おまんじゅうの皮の色は、レシピ本の写真と比べると少しダークな仕上がりみたいです。それから蜜のせいなのかな、艶がよい。わたしはこの色合いと艶の方が、食欲をそそられるような気がします。

「あんずやレーズンの甘酸っぱさが、ほっぺをキュンと刺激します」と書かれていたけれど、まさにそのとおりでした。

ところでくるみもそうだけれど、クッキーやブレッドなどにナッツ関係が入っているのって苦手な人って多くありませんか?わたしの周りには、多いんですよね。ナッツ入りと知ると、手もださなかったり。それからナッツは、アレルギーの人もいるし。プレゼント用に作るときは、くるみを除いてもよい気がする。アンズとレーズンで充分に、楽しめるような。くるみを使うときは大きめに砕くと少し食感が気になるので、小さめに砕いくのがわたしのお薦めです。


4391619474.09.MZZZZZZZ.jpg

↑これが参考にした『うち和菓子別冊すてきな奥さん』by Amazon


+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif

[たべもの] おやつ | コメント(0) | トラックバック(0)

春霞なり

2005/03/05 Sat 05:13

どこもかしこも寒そうなのに、わたしの住むとこばかり春みたいなお天気。どうなっているのだろう?

harugasumi030550.50.jpg

ところでこれは、昨日久しぶりにダウンタウンに外出したので、そのとき写したもの。帰ってきてみてみたら、なんだかほんわり春が見えるじゃないと思ったので、お披露目させていただきます。

ダウタウンの川沿いのパークには、ソメイヨシノがたくさん植えられています。少し咲きかけていたけれど、まだもう少し先のお楽しみという感じ。ソメイヨシノは、樹齢20年から40年ぐらいが見頃で、50年くらいになると衰えてしまうそうです。毎年きれいな桜が咲くように、計画的に新しい木が植えられているそうですよ。

そうして家にもどったら、桜の花の塩漬ってあったなぁ、アンパンの真中にのっかてたよねぁ、と思い出しました。そういえばお隣に、毎年見事な花をつける八重桜があるから、ちょっといただいて作りたい衝動が。ところでどうやって作るのだろうか?小さい頃、母が庭にあった八重桜の花で作っていたような記憶があるけれど、覚えてないもんなぁ…。

そこでまたまた、調査しました。七分咲きくらいの八重桜を丁寧につみ、やさしくあらい、重石をし1週間ほど漬け込んで、そのあと陰干しをして出来上がり。なんだかできそうな予感。桜の花を漬けるのには、もちろんお塩だけでもよいようですが、白梅酢をあわせて使っているものがほとんどのようです。

ところで梅酢って何?
梅酢は、梅干を作ったときにできるもの。梅を塩漬けにすると、お水があがってきます、これが白梅酢。赤じその葉を漬け込んで、赤くなったのが赤梅酢です。このお水には、梅の成分がたくさん含まれていて、天然アミノ酸、カルシウム、鉄分などのミネラル類が豊富だそうです。またクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富なため、胃腸の働きを活発にして消化の促進に効果あるよう。

でも残念ながら、梅干は作る予定なし。梅酢は購入できるようだけれど、ここでは手にはいりそうにないので、何か代用品を探そうと思ったら、レモンの絞り汁やお酢でもレシピがありました。だからレモンの絞り汁で、試してみようかと思います。今から開花が楽しみです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


[生活の中で] いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)

オートミール

2005/03/04 Fri 09:52

oat030405.50.jpg


春先になると、肌の乾燥が気になるのはわたしだけでしょうか?顔だけではなく、体も乾燥気味のような気がします。

水分補給に水は充分飲むようにしていますが、それでも追いついていない感じが。そうそうお水はたくさん飲んだ方がよいのですが、一気に飲んでしまっておトイレにすぐに行きたくなったことはありませんか?それではせっかく取った水分も、体の外に出てしまいます。できればあまり冷たくないものを少しづつ、1日かけて飲んだ方が体への水分補給になり、お肌にも潤いがよみがえる可能性も高くなります。

さてオートミール、お好きな方はどのくらいいるのでしょうか?個人的には食べるのはあまり好きではないのですが、お水ではなくミルクを使って、ピーナッツバターとジャム、たまにブルーベリーなどを入れて、朝食を作るのが面倒なときには食べています。オートミールには、食物繊維、カルシウム、鉄分、悪玉コレステロールを排除する作用などがあります。消化がとてもよく、お腹もちもよいです。また体も温まるので、女性にはとてもよいそうです。

こんなわたしの主なオートミールの活用方法は、石けんに入れたり、パックに使ったり、入浴用にしたりしています。オートミールにはスクラブ効果があることをご存知の方も多いのではないでしょうか。コーンミールなどのように強いスクラブではないので、とてもお肌にやさしいですよね。

石けんを作るときには、オートミールとともに蜂蜜を入れています。石けんつくりの時間がないときは、市販の石けんを買って、それを湯煎でとかし、そこにオートミールとラベンダーのエッセンシャル・オイルを入れたりして、即席手作り石けんに変身させます。

肌のくすみが気になったときは、肌の老廃物を取り除くために、細かくしたオートミールとミルクパウダーを混ぜてやさしくクスラブ洗顔をし、その後、オートミールとヨーグルトをペイスト状にしたもので、パックするようにしています。肌の古い角質が優しく取れて、その上にすべすべになります。簡単ですから、お試しを。

オートミールは古くから、チキンポックスの家庭での治療方法にも取り入れられています。お風呂にお湯をはり、その中に細かくしたオートミールを入れて入浴するとかゆみがおさまります。赤ちゃんのバスタブなら、1/3カップが目安です。そのまま入れると後の始末が大変になってしまうので、ストッキングや使い捨てのティーパックなどに入れるとよいかもしれません。

この沈静効果は、ドライスキンやエグゼマ、日焼け、オムツのかぶれなどにも効果があります。わたしはこのときに、シーソルトとパウダーミルクも一緒に入れて、白いお湯にしてゆっくりお湯につかります。お湯から出た後、とても肌がらく(ちょっと変な表現かな?)になります。とくにボディローションなどをつける必要もないくらいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


[生活の中で] お試し中! | コメント(2) | トラックバック(0)
strawbery022605.50.jpg


これは去年から育てているストロベリーなのですが、じつはあまり調べたりもせず、ただ冬をこさせてしまいました。霜枯れには気をつけましたが、何も考えていませんでした。今になって急いで調べているのですが、ちょっと手を抜きすぎていた模様。少しだけ、後悔してます。後悔するのが遅すぎたようなので、もう1度よく勉強して、来年に向けて苗を育てなおそうかと思います。

といいながらも、小さくてもよいから、実がなってくれないかな~とは思っているんですけどね。ダメかな?でもちょっとだけ、期待。

いろいろ調べていると、ストロベリーを育てるのはそれほど難しくないと書いてある資料が多いのですが、我が家のほかのベリーたちにくらべると、
なんだかいろいろあるじゃな~い
と思ってしまいます。すべて楽して味わおう!とはいかないようです。

英名: Strawberry (多年草)
科: バラ
属: オランダイチゴ 
原産地: 南米(?)
草丈: 30cmくらい
開花: 4月頃(四季なり性の品種は異なる)
収穫期: 5月頃から(四季なり性の品種は異なる)

● ストロベリーは種から育てるのではなく、ランナーというツルを育てて植え付けを行ないます。母株から娘達が生まれる感じです。新しい苗が出揃った7月頃に、ランナーを切り離します。つけっぱなしにして育てていると、苗が上手く育たないので必ず切り離しましょう。

● 生育に適した気温は、10~25℃くらい。極度の高温や低温は向いていません。が、休眠期にあたる冬場には、2週間以上、気温5度くらいの外気に充分あたらせることが必要です。でも霜にあてることは、厳禁。苗にワラがかぶせてあったりするのは、そのためなんですね。

● 夏に育てた苗を10月に、新しいガーデン(畑)に植え替えて冬を越させます(定植というそうです)。(←これをしませんでした…反省) 多年草ですから、同じ苗でももちろん実はつけますが、大きなベリーを毎年つけさせるためには、毎年新しい土で新しい苗を育てることが重要だそうです。(←あ~ぁ、そういうことは今年のストロベリーは小さいのしかならないってことだ…)

● 害虫がつきやすい。
    例) うどん粉病、灰色カビ病、ダニ類、
    ナメクジ(←中身を空っぽにされてしまいます)
    対策) 農薬を使うという方法もありますが
    (←わたしにその予定はありません)、
    ベリーを雨に当てないようにしたり、
    葉っぱはきれいにしておくようにするとかなり防げます。
    黒いビニールは泥はねをふせぐための、
    害虫の予防でもあるんですね。

● 真っ赤なベリーは野鳥などに狙われやすいので、あまりいつまで採らずにおくと食べられてしまうのでご注意を!(←わたしは犬に奪われてしまいました)

● 鉢で育てるときは、充分の用土量があるように注意してください。

● あまりミツバチがいない場所では、受粉を人工的に行なう必要があるかもしれません。やわらかめの筆などで、ちょちょっとつけてあげてください。(←ここにはハチが嫌というほど飛んでいるので、その必要はなさそうです)

現在、親苗を植え付ける予定の場所には芝生が生えているので、先週末に黒のビニールで芝を覆いました。その部分の芝生には日があたらないため、もやしのような状態になってしまうので畑が作りやすくなります。数週間したらビニールをはずして、少し深めに掘り起こし、お台所で出た野菜のくずや庭の葉っぱで作った自家製腐葉土と園芸店で買った土を混ぜ込み、ふかふかの畑を作る予定です。4月の中から終わりごろに親苗を植えるまでに、畑を完成させなくては。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


[ガーデン] berry-berryのベリーたち | コメント(0) | トラックバック(0)

納豆奮闘の結果はこれ

2005/03/02 Wed 04:14

>natto030105.50.jpg


朝陽に照らされた、完成品のお披露目で~す!


写真では、納豆のひき具合が見えないのが残念ですが、糸ひいていますよ。これはおいしくて、やみつきになります。何が気に入ったかというと、買ってきた納豆って皮の部分が舌にあたるのが気になるのですが、この手作り納豆にはそれがありません。つるんとした感じ、口の中でとける感じです。

約24時間の保温後、取り出してまだ暖かい納豆を前に、鼻をくんくんさせたら、ちゃんと納豆の匂いがしているじゃないですか。1回目の失敗を後に、それはもうおおはしゃぎです。臭いは市販のものより強い気が…、温度のせいかもしれないけれど部屋中なっとう臭い(笑)。納豆嫌いは、たまらく不快な気分になると思います。我が家は納豆好きなので、その感想は"おいしそーーー"となりましたが。夫は(アメリカ人のくせに)大の納豆好き!まだこれから1日冷蔵庫で寝かせなくてはいけないという人の言葉もかえりみず、その場で2杯も、それも納豆だけでペロリとたいらげてしまいました。

また是非、今度はもっと大量にと思っているのですが、ここで気になるのが光熱費です。大豆を煮るのに8時間、その後ホットカーペットをつけっ放しで24時間。いくらホットカーペットは低温に設定していても、どのぐらいの電気を消費しているのかちょっと気になるところ。お店に行って買った方が安いのかな?と脳裏によぎります。味をとるか、コストを取るかというところで迷うところですが、結論はまた作らせて頂きま~す!

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


[生活の中で] お試し中! | コメント(4) | トラックバック(2)

Raspberry Leaf~妊婦の友人へ

2005/03/01 Tue 05:03

rasptea022805.50.jpg>


昨日、久しぶりにブランチに、友人と出かけました。夫抜きのガールズ・トークをして、今日は気分爽快です。さてさてその友人、来月に出産を控える妊婦さん。大きいお腹を重そうにしていたけれど、静かな幸せ感がもう全身から伝わってくる感じ。ちょっと、羨ましくなってしまいました。

久しぶりに会うので、なにか妊婦さんにふさわしい贈り物をしたいなと思って用意したのが、上の写真のプレゼント、ラズベリー・リーフです。このハーブは"安産のハーブ"ということなので、これに決めました。庭のラズベリー・リーフから作ったものとも思ったのですが、お子さんを産む大切な体、それではダメだと、Certified Organicのものを買ってきて瓶に詰め、ハーブの効用をラベルにして添えてみました。

rasptea3022805.jpg



さてなぜラズベリー・リーフが"安産のハーブ"なのかというと、リーフの中に含まれている成分に筋肉の調整や収斂効果があって、分娩中の出血を少なくするそうです。また分娩をらくにさせ、時間を短縮する効果もあるそうです。このラズベリー・リーフでお茶お入れて、1日2~3回飲みます。お茶の入れ方としては、30gほどを500mlのお湯を注ぎ、15分ほどおくとよいかもしれません。

ラズベリー・リーフですが、妊娠初期は子宮を収縮させてしまうので控えないといけないハーブです。効果をいかすためには、お産の2~3週間ほど前から飲むとよいそうです。

その上にこのハーブは、なんと母乳の栄養価も高める分泌を促してくれます。この他に、フィネル、ディル、アニス・シードのハーブ・ティも母乳の栄養価を高める効果がありますので、上手くブレンドすると、好みのお茶が楽しめるかもしれません。

妊婦さんでなくても、生理痛を軽くしたり、PMSにも一役買ってくれます。女性の見方のハーブというわけですね。

いくつもの病院で、妊娠中や分娩時の妊婦の負担を少なくするために、エッセンシャル・オイルを使うアロマテラピーが取り入れられています。使用されているオイルは例えば、カモミール、クレイ・セージ、ユーカリ、ジャスミン、ラベンダー、レモン、マンダリン、ペパーミントなどで、妊娠のステージにより使い分けられ、ブレンドされているそうです。自然の香りの力は、すごいのですね。


+++++++ NOTE +++++++
※ハーブはいろいろなすばらしい効果があるけれど、やぶからぼうに使用してはいけないことをご存知の方も多いのではないかと思います。ハーブから取れるエッセンシャル・オイルもそうですね。体の状態によっては、使用してはいけないハーブはたくさんあるので、特に病気のときや妊娠中は注意してくださいね。berry-berryの中で書いているハーブの効用も、あくまでも参考までになさってください。ハーブを使用する前に、かかりつけのお医者様に相談してみて、不安なく自然の力を試してみてください。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif



===トラックバックさせていただいています===
・ 妊婦りゃあちゃんとぼくちゃん 猫にイチゴ
・ 蛹化の女~むしのおんな~
・ なちゅらるdays
[ガーデン] berry-berryのベリーたち | コメント(6) | トラックバック(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。