スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おしらせです

2005/04/30 Sat 06:53

お気づきではないかもしれませんが、右上の方にフラッシュの画像を表示するようになりました。すでに見たことのある画像だと思うのですが、さてこれはなんでしょう?
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
[berry-berry] ごあいさつ | コメント(0) | トラックバック(0)
pasta042805.50.jpg


最近、食べ物の写真を撮っていると、無意識のうちに近寄りすぎて、ピンぼけ写真ばかりになってしまう。だから肝心なものが、ちっとも写真の中に収まってない。本当は、新しいもっと接写に耐えられるカメラが欲しい...。これも『グリーンとパスタ~』なんていっても、確認できるのはパセリしかないじゃない。本当は、ケール、スイス・チャード、タンポポの葉っぱも入っていて、飾りにパセリを飾っただけなんだけどなぁ。
>>続きを読む・・・
[たべもの] パスタ・麺類 | コメント(2) | トラックバック(0)
miners042705.50.jpgMiner's Lettuce


昨日の朝に、もうひとつのファーマーズ・マーケットが開いていることを思い出していってきました。ここは地元の農家からのオーガニック食材を中心を扱っているお店、『People's Food Co-op』の店先で、毎週水曜日の午後2時から午後7時まで開いています。このお店は、前の週にオーダーをしておくと、火曜日の午後にデリバリーをしてくれるサービスがあります。それも自転車デリバリーなのです。お店の雰囲気が、少しわかるかな。そんなとってもオーガニックなお店です。
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)

葉っぱがだいなし

2005/04/28 Thu 23:56

garden042605.jpg


やられてしまいました。まったく「ナメクジめっ!」という感じです。つい数日前、レタスの苗を植えたのが上の様子。犬たちが荒らしてしまうのではないかと心配していたのですが、わたしの敵は犬ではなく、ナメクジでした。


happa042705.jpg次の日の朝には見るも無残なこんな姿に。これなんてまだましなほうで、葉っぱの形を残していないものまで発見。昨日は、家族中で小さな入れ物にビールを入れて置いたり、子どもはお塩を片手にナメクジ退治。レタスだけでなく、ナスもステビアもみんなやられています。ナスは実ではないのでいいけれど、葉っぱが大事な野菜やハーブは食卓に並ぶのか少し不安に...。とうぶん、この戦いは続きそう。



今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリック↓ひとつ。いつも応援ありがとうございます!
20050301155237.gif
さっ明日も頑張ろうっと。
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(2) | トラックバック(0)

ルバーブケーキ

2005/04/27 Wed 08:10

rhubarbcake042605.50.jpg


ルバーブ・ストロベリー・パイや、前にも書いたルバーブ・ジャム(レシピはこちら)もいいけれど、家の一番人気は『ルバーブケーキ』。今年の初物、ついにお目見えです。このあいだの日曜日「もうルバーブとってもいいよ~」という一声で、それなら最初はケーキからと作ってみました。ところでこれ焼きあがってビックリしたのですが、いつもは焼きあがると茶色くなってしまうルバーブが、赤い色をのこしている。なんでなんだろう?まだ花がついていないから、色素も強く元気なのかなと、勝手な想像です。

◆ ルバーブケーキ ◆
まずケーキ型にバターを塗って、粉をふりかけ余分な粉は払い落とす。ここでオーブンを熱しておくことをお忘れなく!小麦粉、ベーキングソーダ、塩をボールにいれ、ふるいにかけるか、泡だて器でよく混ぜあわせる。室温のバターをボールにいれてハンドミキサーでクリーム状にして、そこにブラウンシュガーを加えてよく混ぜ、卵とバニラエッセンスを加えさらに混ぜる。粉の1/3くらいの量をボールに入れて混ぜあわせ、牛乳とヨーグルト(またはバターミルク)を加えよく混ぜる。残りの粉をすべてくわえて、なめらかになるまでさらによく混ぜあわせる。そこにルバーブを加え、全体を軽く混ぜる。生地を準備しておいた型に流しいれ、表面をならしてグラニュー糖とシナモンを混ぜたものをふりかける。あとはオーブンで焼いて出来上がり!

あれれ、今回のケーキ、ルバーブがみんな下のほうに入ってしまっている。上手く混ぜてみてくださいね。試してみたら、ご感想など聞かせていただけると嬉しいです。ルバーブってどんなのかわからない人は、続きを読む...材料も今回はアップしてあります!
>>続きを読む・・・
[たべもの] おやつ | コメント(7) | トラックバック(2)

タンポポ退治のその行く末

2005/04/26 Tue 06:26

tampopo042505.50.jpg


タンポポは庭の大敵と、その退治におわれているのに、ファーマーズ・マーケットでお金を出して買ってしまって、なんだか矛盾していない?西洋タンポポはもともと食用なんだから、庭のタンポポだって食用。必死になってやっつけようとしている労力を考えると、だた捨ててしまうのはもったいない。だから先日から、退治の際に花だけ摘んでとっておくことにしました。根こそぎ退治したいなら、本当は根っこから引き抜くべきなんだけれど、しっかり根を張っているタンポポを取り除くのは至難の業じゃない。そこまでの気力はありません。だから只今、花のみ乾燥中です。

摘んだ花を洗ってよく水気を切り、紙の上やザルに広げて陰干しします。1週間ほどで花がカサカサに乾燥する予定ですが、このお天気じゃもう少しかかるかな。タンポポには、利尿作用があり胃腸の薬になります。また、この作用から寝汗や便秘にも効果を発揮します。煎じて飲む場合は、10グラムほどの乾燥したお花に3カップほどの水を入れ、半量になるくらいまで弱火で煮詰めます。お茶として飲む場合は、ティーポットで蒸して、花の色が出たら飲み加減。

話は少しずれてしまうけれど、アメリカ人は日本人に比べて寝ているときの体温が高い気がします。これはわたしだけかと思っていたら、他の方からも聞いたことがあるのでまんざら間違っていないのかもしれません。いや、体温が高いという表現は間違っているのかもしれませんね。というのは、人間は睡眠の初期で、眠気を促すために体温が高くなり、その後エネルギーの消費を少なくするために体温が下がるそうです。そのことによって、寝汗をかきます。実際、体温を計ったことがないので、どのような変化がおこっているのかわからにけれど、夫は冬場でも寝汗をかなりかいています。だから寝つきの悪いわたしは、暑くてなかなか眠れません。体温が一気に高くなり、あっという間に熟睡状態にはいるのでしょうか。そうそう寝汗をかくというのは、体内の毒素を排出ためのでもあります。ということは、毒素がわたしよりも多いということも考えられますね(笑)。

そこでちょっと、このタンポポ茶の寝汗に効果的というのが、気になる好奇心がいたずらにもわいてきました。「タンポポは寝汗に利くから飲んだ方がいいよぉ~」なんて言うと、「また迷信まがいのことばかり言って、その情報源はどこだ」とかとか言われてしまいそうなので、何も言わずに飲ませて実験してしてみようかな。さてその効果はいかに!


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリック↓ひとつ。いつも応援ありがとうございます!
20050301155237.gif
さっ明日も頑張ろうっと。

[食生活と素材] 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)
market042505.50.jpg


コンピュータの前ばかりに座っているので、週末はできるだけつけないで、少しは行動的に過ごさないとね。天気にまかせ庭に出るのはもちろんだけれど、土曜日に、これからの時期に見逃せない『ファーマーズ・マーケット』に行ってきました。

行ってきたのはポートランド州立大学(PSU)のキャンパス内で開かれているマーケット。もう少しすると、もっとたくさんの場所で開かれるけれど、今はまだここ1ヶ所のみなのです。あいにく雨が降っていたので、少し寒かったけれど、並べられた元気いっぱいの野菜や、植物の苗、各種の食材を見ているだけでも心騒いでしまいました。お値段は少し高めでも、スーパーで売っている野菜とは違って、野菜本来の味がするので、買い物袋片手に足を運ばずにはいられないのです。...
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

頑張れ元気なミミズたち

2005/04/23 Sat 07:52

sky042005.50.jpg


スパッと晴れましたよぉ。今日は朝から、こんな感じ。このブログの中ほどにある、ポートランド天気情報を確認したら、24℃になっている。あれれ、少し前まで20℃だったから、4℃もあがったんだ!ちなみに朝、犬の散歩に出た時は、9℃でした。太陽の力は凄いですね。

週末に畑つくりをしようと思っていたけれど、いつお天気崩れてしまうかわからないので、急遽1日早めて午前中にすませました。すませたと言っても、まだ大豆用の畑だけで、ほかの野菜畑までは手つかず。できるだけ深くまでふかふかにさせたいと頑張るので、なにしろ肉体労働。「毎年、畑つくりをしてます」なんて大きなこといっても、とくに農耕具(そんな大袈裟なものじゃないね、なんていったらいいんだろう???)もっていないから、大きなスコップひとつで耕すので、なかなか思うように進んでくれない。って、2時間で終了です。たったの2時間だったけれど、終わってみたら汗だく。毎年この時期になると、運動不足を実感します。ほんと、疲れた。でも心地よいほどよい疲れで、とっても気分爽快です。これで、昼寝しちゃったらもっと気持ちよさそう。

さて、今日はミミズの話にしようかなと思っています。このあと『続きを読む』をクリックしてもらうと嬉しいのですが、そのまえにひとことご注意です。ミミズみたいな環形動物門貧毛綱属系が苦手な人は、『続きをよむ』を開いたとたん、す~っとスクロールダウンして、写真スルーしてください。少し小さくしておいたけれど。それではどうぞ...
>>続きを読む・・・
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(7) | トラックバック(1)

今日のセージ

2005/04/22 Fri 10:37

sage042105.50.jpg


開花しそうなセージのつぼみです。もう少ししたら、紫色の花をつけてくれそう。4年前に種を植えて育てたら、広がりすぎて去年株分けしました。だから今はふたつの場所で、どちらも元気にどんどん育ってくれてます。またまた簡単ハーブなのです。

ソーセージの語源であるセージ。これはコモンセージだけれど、他にパープルセージ、ゴールデンセージ、パイナップルセージ、フルーツセージ、クラリーセージなどなど、たくさん種類があるんですね。そしてあの赤い花をつけるサルビアの一種です。...
>>続きを読む・・・
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(4) | トラックバック(0)
papayasalad042005.50.jpg



日本ではテレビなどでも取り上げられてダイエットが有名になったり、長寿で有名な沖縄ではよく使われている青パパイヤ。レストランなどでは食べたことがあったけれど、今まで『ソムタム』作ったことがなかったのです。ついに昨日、青パパイヤを手に入れて、我が家の食卓に初登場させました。

見た目のイメージ的に皮が硬くて、皮むきに苦労するのかなと思っていたら、そんなぁことはなく簡単に完了。...
>>続きを読む・・・
[たべもの] サラダ | コメント(4) | トラックバック(0)

主役が届いた!

2005/04/20 Wed 10:22

soybeans041905.50.jpg



これは前にも書いたけれど、今年の野菜ガーデンの主役は大豆!

夫がその種を数種類オーダーしておいてくれて、それが旅行から帰ったら届いていました。全部で4種類あるんだけれど、写真からじゃ読めないかな?Black pearl(黒真珠)、Sayamusume(さや娘)、Misono Green(ミソノ・グリーン)、Beer Friend(ビールの友)。

『ビールの友』、なんだか夏に向け嬉しいネームングでしょっ...
>>続きを読む・・・
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブルーベリーの花

2005/04/19 Tue 07:44

blueberry041805.50.jpg


そういえば、旅行の出発前日にブルーベリーの写真をとってあったことを思い出した。いつまでもとっておくと成長が進んでしまうので、現在のラズベリーをご紹介します。

花の大きさは、約1センチくらい。ふっくらふくらんだ様子は、ブルーベリーの実が想像できるけれど、こんな薄ピンク色の花が、あのブルーの実になるんですね。なんだかちょうちん袖の、子どものブラウスみたいで可愛らしい。

この種類は大粒の実をつけるということなので、花より少し大きめなのかなぁ?「あぁ、早く摘んでみたい」と今から楽しみ。1年目から、食べられるますように!


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif

[ガーデン] berry-berryのベリーたち | コメント(2) | トラックバック(0)
floridatrip041705.50.jpg


昨日の夜、暖かいフロリダ・オーランドから戻ってきました。少しお休みしていましたが、今日から再開です!

わたし達が滞在中のフロリダは、少し肌寒い日がつづいていたみたいだけれど、それでも日中は25℃をこえて青空。なんて気持ちがよかったんだろう。昨日、ポートランドに戻ったら、なんと気温は8℃。肌寒いし相変わらず雨は降っているし、やっぱり暖かいほうが活動的になれていいですね。

旅行中、夫は会議などに出席していたけれど、わたし達はのんきにのんびりしていました。オーランドということは、滞在先はもちろんディズニー・ワールドだったのです。あまりに広いので、とうていすべてなんてまわれる時間はなかったけれど、それでもいろいろまわって今日は疲れ気味。

オレゴンとフロリダでは3時間の時差があるので、国内ながらも時差ぼけ。朝は少しのんびりスタートする滞在でした。朝の散歩中見つけたのが、ホテルのプールで泳ぐアヒルたち。人間になれているので、安心しながら親子で気持ちよさそうにスイスイ泳いでいました。
floridatrippool041705.50.jpg


それにしても、アメリカは広い。ほとんどアメリカ国内旅行の最長距離に近い旅行だったけれど、飛行機に乗っていた時間が行きは6時間、帰りは6時間半。2,566マイル(約4,130キロ)の旅です。直行便はないので、アトランタで乗り換えがあったので、これは直線距離ではないけれど、あらためてアメリカの広さを実感させられてしまいました。
frolidatripmap041705.50.jpg



今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。
[生活の中で] いろいろ | コメント(4) | トラックバック(0)

にら玉納豆

2005/04/14 Thu 04:45

niratamanatto041305.50.jpg



うぁ~、におってきそうなおかずが昨晩登場してしまいました。納豆嫌いだと「見たくもない!」といわれそう。でもこれが簡単で美味しくてはまってしまう味。

明日からしばらく留守にするので、このところ冷蔵庫のおそうじもかね、あるもの料理が続いている我が家。昨日の晩ご飯も「さて何をつくろうか」と冷蔵庫に頭を突っ込み考えたのでした。見つけたのは、にら少々、ひとつだけ残ったたまご、半分だけの米なす、にんじん、ねぎ、ブロッコリー。なんだか中途半端なものばかり。とりあえずおかずを考えている間に、お米をといでセット。...
>>続きを読む・・・
[たべもの] おかず | コメント(4) | トラックバック(0)
tea041205.50.jpg



スペアミントのことを書いたときに、いつもいらしていただいているSachiさんから、ハーブティについてリクエストがあったことを思い出したので、今日はその話。「どうやって毎年楽しんいるか、あとでちょっと書いてみますね!」なんて調子のよい返事をしたけれど、さてとりかかろうにも、そんなたいそうなことしていないのでした。どうしよう?と思ったので、摘みたてのフレッシュ・ハーブとドライ・ハーブとでどんな違いがあるか実験してみました。...
>>続きを読む・・・
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(6) | トラックバック(0)
brunch041105.50.jpg



ハッシュ・ブラウン、ソーセージ、目玉焼き、パンケーキと、いつも同じようなメニューになってしまう日曜日のブランチ。「どうしていつも、おなじものばっかりなの」という声があがってきそうだったので、昨日は目先を変えてラズベリーとブルーベリー入りの『berry-berryマフィン』とスクランブル・エッグにしてみました。...
>>続きを読む・・・
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(2) | トラックバック(1)

オレガノ

2005/04/09 Sat 01:44

organo041105.50.jpg



庭を眺めていたら、毎年、勝手に出てくるハーブがまだまだあることに気がつきました。これは、オレガノ。開花のあとに、種から新しい芽が出てきているのだと思うけれど、いろいろなところに続々登場します。

英名: Origano 多年草
学名: Origanum Vulgare
科: シソ
属: ハナハッカ
原産地: 地中海沿岸地方   
草丈: 50cmから80cmくらい
開花: 6~9月

● 日当たりと水はけの良い場所を好む
● あまり水はあげすぎないこと、肥料も少なめに
● 種や挿し木で増やすことが可能
● 殺菌作用があり、風邪、気管支炎、口内炎などに効果がある
● 神経強壮作用があり、頭痛、生理痛、疲労倦怠、消化不良、腹痛などに効果がある

南イタリア料理に欠かせないハーブだから、ピザやパスタのソースを作る時に、とっても役に立つハーブです。ドライの方が、ハーブの臭みなどが抜けマイルドになり料理に向いているといわれてい入るようですが、わたしは庭からつんでそのまま使っています。チーズやトマトとの相性はバツグンですね。そうそう、葉っぱでオーク材の家具を磨くと、良い香りがして艶だしにもなります。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif

[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(0) | トラックバック(0)
whs040805.50.jpg



今日は用事があり、ポートランド・ダウンタウンの"パール・ディストリクト"に行ってきました。"パール・ディストリクト"なんていったって、ローカルすぎてわからないのでご説明。

この地域は、もともと倉庫街だったのですが、開発計画が一気に進み、『流行の、人気がある、おしゃれな(ちょっと古いけどね)』などという形容詞がつく場所になってしまいました。次から、次へと新しいコンドミニアム(高級マンション的な集合住宅)が建設され、古い建物は手が加えられ、大変身をとげた場所です。ポートランドに遊びにきたら、散策してみるのもよいかもしれません。

ここのコンドミニアムは、とってもお高いのです。わたし達は、「リタイアしたらこんなところに優雅にすみたいね」と話しています。だって歳をとってから、広大ではないけれどそこそこ広い庭の手入れをしたり、持ち家に手を加えたりするのは大変。ダウンタウンと言ったけれど、少しだけはずれているのでちょっと落ち着いた感じだし。もちろ若い人も飛びつきたくなるんだろうけれど、わたしは断然リタイア後の大人たちに向いていると固く信じているのでした。

5年くらい前にわたしは、この場所にあるスタジオに、アシスタントの仕事のためにたびたび出向いていました。その頃からすこしづつ、注目をあびるようなレストランができてはいたけれど、まだまだ倉庫の数のが断然多くて、仕事が終わって帰る時、恐くて走ってこの地域を抜け出した記憶があります。

今ではそのスタジオに行くことがないので、たまにしかここへは行かないのですが、行くたびに新しいコンドミニアムが誕生していてビックリしてしまいます。住民がふえたわけだから、グロッサリー・ストア(食料品店)が登場するのは当然ですね。ということで、『Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)』がいつしかお目見えしたわけです。去年だったか、おととしだったかに...
>>続きを読む・・・
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

レモンバーム

2005/04/07 Thu 05:39

lemonbarm040605.50.jpg



これがレモンバーム。まだあまりたくさん出てきていないけれど、すでに野菜ガーデンのなかに育っていました。ね、どこにでも勝手に育ってくれるでしょ。ここは夏は野菜を植える場所なので、引っこ抜いちゃいます。

もう少し大きくなると、みためは写真とちょっと違う。すーっと伸びた感じで、葉っぱも心なし薄めになるような気がします。同じファミリーだから当然かもしれないけれど、昨日のスペアミントと似ている。でも、少しだけ濃い緑の葉っぱ。

勝手にどんどん育つレモンバーム、もしかしたらあなたの足元にあるかもしれない!さて、どうやってそれに気づくか?そこにハーブがあると気が付かず歩いていて、ふと「あれれ、今レモンの香りしなかった?」と思ったら、足元を確認してみてください。きっと、それがレモンバーム ...
>>続きを読む・・・
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(8) | トラックバック(2)
mint040505.50.jpg



毎年ほっておいてもでてくるハーブが、この写真のスペアミント、それからペパーミント、レモンバーム、カモミール、ラベンダーです。ラベンダーを抜かすと、その他のハーブはどんどん広がってしまうのが悩みの種。

ハーブ・ティで飲むだけでは、あまってしまうから夏場はカクテルに使ったりします。そこでどんなカクテルに変身させるかというと、例えばモヒート(Mojito)...
>>続きを読む・・・
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(4) | トラックバック(0)

あえもの二種のつけあわせ

2005/04/02 Sat 05:10

aemono2syu033105.50.jpg



結局、晩ご飯は10時からになってしまいました...。ちっとも早くなかったのです。せっかく、テーブルもセットし、おこわのつけあわせ二品のあえものと、大好物の---というほど立派なものではないけれど---ワカメとお豆腐とねぎのお味噌汁も作って、あとは帰りをまつだけだったのに、ガックリ。いやいや、わたしのこんなちっぽけなストレスに比べたら、毎日遅くまで働くストレスの方がずーーーっと大きいので、文句をいっては罰があたりますね。

ところで...
>>続きを読む・・・
[たべもの] おかず | コメント(0) | トラックバック(0)

おこわ三昧

2005/04/01 Fri 10:57

okowa033105.50.jpg



毎日、お天気のことばかり言っている気がするけれど、今日はちょっと暖かい。太陽も少し顔を覗かせたし。お向かいの桜の花が鮮やかなピンクで、この気温のせいか、かたく締まった感じで咲いている気がする。そんな色を見ていたら、お赤飯を思い出しました。どうして、こうもすぐに食べ物に行き着くのでしょう。

日本では、満開はまだ少し先なのかな?桜と言えば、お花見。どうしてあんあにみ~んな、お花見が好きなんでしょうか。というわたしも好きですが。日本人の心をゆさぶっちゃうんだろうなぁ、淡いピンクの桜吹雪が。この季節、暖かくなったり、急に冷たい風がふいたりするから、「ああ、寒い」なんていいながらお花見にしてた記憶がよみがえりますね。アメリカじゃ、公園でお酒を飲む宴会なんてご法度だから、馬鹿騒ぎはできません。...
>>続きを読む・・・
[たべもの] ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

berry-berryのブログについて

2005/04/01 Fri 00:00

◆ berry-berryは ◆
のんびりのんきな毎日の生活で、見たこと・感じたこと・見つけことを書いてます。だから食べ物のことあり、植物のことあり、なんでもありです。少しだけ生活について考えてみたりすると、どうってことない毎日が楽しくなったりするかなって。スローライフとか、シンプルライフとかって、ようは自分らしく肩肘はらずに生活することなのかなと最近少し感じ始めました。大人になったのかしら?

一方的に何かを伝えるのではなく、双方向性をもったブログにするのが今の目標です。と、まだまだ力不足、文章弱しですが、こんな大きな目標に向かい頑張って更新させていただきます♪おっ、これは肩肘張ってますね。

まぁ、むずかしいことは考えずに、読んでいただけたら嬉しいです。コメント、ご意見、ご要望、掲示板書き込み、リンク、大歓迎!どしどしお待ちしておりま~す。

◆ Jessicaのプロフィール ◆
東京生まれ、東京育ち。毎日ばたばた忙しく、不摂生な毎日に少し疲れ気味の十数年前、ひょんなことからアメリカに移住。小さな町に飽きてきたので、少し大きな街をめがけて、オレゴン州ポートランド(大きくない?)に1999年8月に引越し現在に至る。2002年にめでたく結婚。器用貧乏な性格を生かし、スクラッチから自分で作るをモットーに、のんびりスローな手作り生活に突入いたしました。2匹の犬のコロンボとマンディ、セキセイインコのササ、ベタ(魚)のアクアと一緒に楽しい毎日を過ごしています。

◆ ところでなんでJessicaなの? ◆
以前、名前をJessicaと聞き違えられ、ちょっと音が似ているかもしれない~なんて付けてしまったHNのJessica。本当は、そろそろ改名したいなぁ、なんて思っているのですが、今更変えられない。Jessicaと書くたびに、自分が別人になってしまったような錯覚に陥る今日この頃です。

+++++++


ブログを書くにあたり、できるだけ多くの資料を参考にしていますが、なにせ素人が書いていること、もしも誤り等を見つけた場合は、お知らせください。

post_s.gif メイルはここから




次のようなポリシーに基づいて、コメントとトラックバックを管理させていただいています。
◇ 重複や明らかな間違いと思われるトラックバックは、告知することなく削除させていただきます。重複してトラックバックをされてしまった場合も、1件を残して削除いたします。
◇ 内容の関連性がうすい記事からのトラックバックも、削除させていただきます。関連性については、管理人が主観に基づいて判断いたします。(類似キーワードを用いただけの記事などからのトラックバックは、この対象とさせていただきます。)
◇ コメントは内容によって、管理人の判断で削除する場合もあります。
以上、なにとぞご理解の程、ご了承下さい。
[berry-berry] このブログについて | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。