スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

発芽野菜

2005/06/11 Sat 06:19

book061005.50.jpg

さぁ、今度はなんでしょうか。少し暖かくなったし、発芽野菜を作るのにいいかなと思い立ち、『貝割れ大根』の種を仕込んでみました。と思ったとたんに、今日も涼しいです。はっ。まだ芽もでていないんだけれど、書いておかないと、いつから始めたかいつもの調子で忘れてしまうので、とりあえず報告かたがた。

1週間から10日で食べられるくらいまで育つらしいけれど、ひとつだけ問題がある。種が古い。じつはは去年、貝割れはあると使いたくなるけれど、わざわざ日本の食料品店にいかなければ買えないなぁと思っていたら、その日本食料品店で『Kaiware Daikon』の文字を発見。種が売ってました。ならば試すかと買ったにもかかわらず、手に入れたことで満足して、結局、1年たってしまった。果たして古い種でも発芽するのかは疑問???袋の中に入れてしまっておくより、ダメもとで試してみた方がましだからと、昨晩、ごそごそ種を手にとってみました。頑張って、育ってよ!

ところで一緒に写っている本ですが、我が家のキッチン図書館のイチオシ『Whole Foods Companion(Dianne Onstad著)』。もともとは1996年に出版されたものなんだけれど、今年の3月に改訂版がでて「欲しい、どうしよう、ハードカバーじゃなぁちょっと高いぞ」と考えていたこところにペーパーバックを発見。即買いです。(じつはもうハードカバーも、かなり値段が下がって売っているんだけどね...)

400品目の食品についての詳細な説明、購入する時のアドバイスやどんな風に料理に使えばいいのかとか、体への利点、種類、どんな栄養がどのくらい含まれているか表になってる。なにしろ凄い情報量!カテゴリーは、『Fruits 果物』、『Vegetables 野菜』、『Grains 穀物』、『Legumes 豆』、『Nuts, seeds, and oils ナッツ、種子、オイル』、『Herb, spices, and other foods ハーブ、スパイス、その他』の6つにわかれていて、探しているものはほぼ100%みつかること間違いなし。

知っていると思っている野菜でも、調べてみると意外な発見がたくさん。やっぱりねということも多いのだけれど、よしと思い込んで使っていたものが、本当はあまり取らないほうが良かったものだったりするから、ここのところすぐに引っ張り出しては調べてしまう。

ご存知の通り、発芽野菜はSprouts(スプラウト)。引いてみたら、約2ページ半にわたって書いてあるある。残念ながら『貝割れ大根』という文字は見つけられなかったけれど、種類という項目の中にはAsuki(アズキ)を筆頭に15種類がのってました。とりあえず読むだけでも面白い。

夫が里帰り中に義理の妹の誕生日があるので、この本をプレゼントにすることにして、たぶん今日、明日中にはAMAZONから届く予定。ギリギリに決断したけど、間に合いそうでよかった。来週の頭までに着かなかったら、とっても焦るんだろうけれど。そのころには、ちょろちょろ貝割れ大根がそだっているかもしれない...。

残念ながら、日本語版がみつからなかったけれど、日本のAMAZONでも取り扱ってるようです。こういう本に興味がある人には、絶対お薦め!↓
1931498628.01.MZZZZZZZ.jpg
Whole Foods Companion:
A Guide For Adventurous Cooks, Curious Shoppers, and lovers of natural foods


        jump2.gif
     20050301155237.gif
今日も読んでいただいて、ありがとうございました。
ポチッと応援してくださると、嬉しいです!~さっ、また頑張ろうっと!

スポンサーサイト
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(4) | トラックバック(1)
コメント
わたしも。。。
貝割れ大根の種を お友達にもらって1年もキッチンの引き出しに入れておいたのですが
駄目もとで蒔いたら ちゃ~んと貝割れ大根に育ってくれました♪
独特の大根臭さ(♪)もありましたし 美味しかったです!
芽が出始めると 凄い勢いで育ってあっという間に食べられるまでになります
早く芽が出て 美味しいお料理に使えるといいですね♪
本が出ているとすぐ反応してしまうこのインガな私。
思わす私の食物誌の項とTBしてしまいました。
私の貝われ大根、コクーン(オブジェの)中にも種を仕込んでもうだいぶ立つのにヤット今本葉が出たところです。
寒すぎるのですね。
貝ワレ大根が何が出来るのかな?楽しみ。
◆ ユキティさんへ
おぉ、そちらでもしまわれてしまっていたのですね。
今日見たら、クリーム色の芽が出始めていました♪
一週間くらいで食べれるようになるかと思うと、今から何を作るか楽しみです。
そのまま、パクついてしまうような気が...。
◆ seedsbookさんへ
これも、食物誌に入れさせていただいていいのですか?
図書館から借り出した本を何冊か同時進行で読み始めました。本当は一冊づつ丁寧に読みたいのですが、すでに貸し出し済みだったので予約しておいたら、2、3日の間隔をあけてみんな揃ってしまって。3週間で、読みきれるのか不安...。
コクーンの中で、育っている貝割れは、わたしのような食いしん坊の欲求をみたすためではないので、ゆっくり育っているのでしょうか...。と、オレゴンもまだ気温が上がらないので、少し時間がかかりそうな気が。

管理者のみに表示
トラックバック
”食”をテーマにした本が集まってきた。食べ物のレシピ集はもとより面白いものが集まったが、"食”にまつわる、こだわるエッセイ。"食文化の歴史”などは特に興味がある。”Alles was Gott erlaubt hat(神が許した食べ物)”・・・新約旧約聖書の中に出てくる食

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。