スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
20050618132840.jpg


ポン・デ・ケージョを作ってみたました。なぜ作ってみたかというと、mayuさんのブログへ邪魔したのがきっかけ。みていたら、美味しそうで、作らずにはいられなくなってしまいました。すぐに自分で作ってみたいと、まねっこです。でもね、なんだか見た目がずいぶんと違うのです。わたしの作ったの、沈んでしまっています。
これを作って思ったんだけれど、まだ自分のオーブンのくせが、ぜんぜんつかめていないんだなぁということ。どうも安定していないようです。ちゃんと温度計をオーブンの中に入れて、調整してるし、焼いている途中には、オーブンはできるだけ開けないようにも我慢しているのにな。と、うだうだ言っているけれど、自分の腕が悪いとも言う。

ところで、二色あるのわかりますか?白い方は、チーズだけのプレーン。緑のほうは、バジル入り。そうそう、ポン・デ・ケージョというのは、ブラジルのイーストを使わないチーズのパンです。主な材料は、もちろんチーズ、それからタピオカ粉、牛乳、オイル、卵など。

オーブンの温度調整も上手くいかなかったようだけれど、実はもうひとつ失敗してます。他のことしながら、牛乳とオイルをお鍋で温めていたら、沸騰して煮こぼれました。「あっ」っと思ったときには、すでにグワーーーと、もう止まらないというところまできてました。

さて、味です、味。表はこんなに乾燥してる感じなんだけれど、わってみるとつきたてのお餅のよう。タピオカ粉は澱粉なので、まぁ当然といえば当然なんだけれど、ひとつめかなり感動。アツアツのうちに、ふたつにちぎぎるとチーズの香りがふわ~。そして中は、半透明のつっやつや。「パクッ、うっとまらない、ムチムチ~」という感じです。でもねチーズがたくさんはいって、オイルもはいってしまっているので、かなり胃に重い。みっつめで一休み。でもすでに、みっつも食べていた!

実はこれを作ったのは、そうですおとといのベーキング三昧の日。ひと晩すると、固くなって美味しくなくなるとレシピには書かれていたので、おみやげ用ではなく自分達用。なんで、こんな忙しい時にと思うでしょ。でも思い立ったら、作らずにはいられないわけです。帰宅した夫は、「もちもち」と言いながら、いったいいくつ食べたんだろうか?翌朝はさすがに、食べ過ぎたといっていました。もう少しぷくっと仕上がるように、近いうちにリベンジしてしまいそう。
         jump2.gif
     20050301155237.gif
今日も読んでいただいて、ありがとうございました。
ポチッと応援してくださると、嬉しいです!~さっ、また頑張ろうっと!
スポンサーサイト
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(8) | トラックバック(1)
コメント
もちもち
はタピオカ粉のせいでなるんですね。美味しそうだ、少々重いというのもわかる気がします。
イーストなしですか。。。難しそうだな。
でも作って見たいです。
それにしてもJessicaさんは毎日すごいな!
◆ seedsbookさんへ
タピオカ粉のせいだと思います。重さはきっとご想像の通り。でもパクつきたくなる、美味しさですよ!
イーストを使わないから、発酵時間がいらないので、時間的にはごく短時間で完成。練り方や水分(油分?)の温度調整で、きっと仕上がりは変わってくるのではないかと思うのですが、なにせ初挑戦なので、まだまだ未知です。
調子に乗ってしまっただけです。(汗)
はじめまして~
上海在住のgouと申します。よろしくお願いいたします!
jessicaさんもオーブンでご苦労されているご様子・・・私もオーブンと格闘中です(笑)

ポンデケージョはモチモチしていて本当に美味しいですよね。私はゴマ入りが好きなのですが、今度バジル入りにもチャレンジしてみたいと思います。
TBありがとうございます!
Jessicaさん、リンクまで貼っていただいてどうもありがとうございました。
バジルと2色になっているのとってもよく分かりますよ!
ポンデケージョは発酵で待つことをしないし、もちもちととっても
不思議な食感で出来上がるし、ついつい作ってしまいますよね!
私も実はほうれん草のポンデケージョを作った時には、牛乳を
沸騰させてしまったんです(^.^)。でもそのまま使いました・・・。
確かにそうですね。翌日には硬くなってしまう・・・。でも私は
もう一度レンジで温めて食べました。また柔らかくなりましたよ!
私も今度は”ポンデ人参”など作ってみたいと思います(^.^)!
ポンデケージョ
私は、イースト入りをパン教室で習いましたよ。
以前ブログ仲間の方も、牛乳を温めてと有りました。
今度イースト無しで作りたいと思います。
バジル入りは美味しそうですね~
◆ gouさんへ
はじめまして。上海からいらっしゃいませ♪
gouさんも、オーブンで苦労なさっているんですね。わたしの腕がいけないのかと悩むほど、オーブンがね、たぶんいけないんだと思います。どんな風に温度の変化がおこるのかわからないのですが、レシピの時間はほぼあてにならず、苦労してしまいます。あとは匂いで勝負と、鼻をクンクンさせてみたりして。(笑)
実は今度、ゴマいりにしようと思っていたんです。モチモチ感、やめられませんね!
今後とも、よろしくおねがいします。後ほど、お邪魔させていただきま~す。
◆ mayuさんへ
いえいえ、どういたしまして。
mayuさんのところ美味しそうなので、みなさんきっと伺いたいだろうなぁと思ったんです。
えっ、mayuさんも沸騰させてしまったんですか!?ということは失敗の原因は、沸騰にはなかったということなんですね。まだ未熟ということことか...。
お餅を温めると同じように、考えればいいのですね。今度は、レンジで温めてみます。
次回作の、色がかわいいまんまるの”ポンデ人参”をつい想像してしまいました。楽しみにしています!
ところでほうれん草のとき、ほうれん草はどのくらい使いましたか?
バジルからジュースを絞って使ったのですが、色が思うようにつかなくて、急いで追加したら葉っぱまで混じってしまったのにまだ色が薄いんです。あんな綺麗な緑にしてみたいのですが...。
◆ kikiさんへ
そういえば、わたしの使ったレシピに、もし膨らませるトリックをしたかったら、イーストをこのレシピに入れてくださいと書いてありました。イーストいりは、ふっくら可愛らしいのでしょうね。
バジルとチーズの組み合わせは、やっぱり抜群です。香りがなにしろいいですよ。お薦めしちゃいます!

管理者のみに表示
トラックバック
ポンデケージョの第2弾です。今日はまたあのチーズが香ばしいもちもちしたポンデケージョが食べたくなりました(^.^)。前回のシンプルなポンデケージョをちょこっとアレンジして、今日はほうれん草のポンデケージョです。色はとっても”ほうれん草”なのですが、味はまだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。