スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
24bread4.070605.jpg


甘い物に興味がないわたしですが、最近目覚めてしまったマイ・ブームの『スイートブール』。その前はイギリスパンがマイ・ブームで、2日に一度は焼いていたのに、ここ数週間作ってません。こういうところは日本人らしく(?)、ブームが去るのは早いのです。


写真では小さくみえるけれど、結構大きめ。直径25センチくらいかな。それでもペロリとなくなってしまうほど、メロンパン大好きな我が家では大ヒット!いつまで続くか!わたしの創作意欲という感じ。

初めて食べた時の子供のコメントが、「ハワイアン・ブレッドのほうが好き」。思わず「なんだと~」っと言ってしまいました。ハワイアン・ブレッドは、ご近所のアジア人の方経営のベーカリーでいつも買ってくるんだけれど、1個$1.75です。そういえばこの間まで、確か$1.25だったから、いつの間にか値上がりしていたんだ。おいしいからわたしも好きだけね、でもこのスィートブールが焼きあがるまでに24時間もかかっているんだから、もう少し違うコメントはないのかなぁとブツブツひとりごとです。このパンつくりに活躍しているのが、最近めっきりしまわれたままになっていたブレッド・マシーン。一次発酵完了までは、マシーンが行なってくれているので、実際わたしの労力はあまり使われていないのがばれてしまったのかな。

自家製レーズン酵母の原液を使っているので、一次発酵に18時間ほどかかってしいます。ということで、口に入るのが24時間後になってしまうのです。きちんと元種作ればきっとこんなに時間はかからないはず。でもね、最近、原液に全粒粉を混ぜて寝かして、また混ぜて寝かしての3日間ほどの工程が面倒くさくなってきてしまって...。この3日間を待つくらいなら、24時間待ったほうがいいという結論。

表面にうっすら塗ってあるのが、アーモンド粉を使ったマコロン・ペースト。反論が出るかもしれませんが、メロンパンって、しっかりクッキー生地でパンを覆ってしまうので、パン生地に手を抜いても、ごまかされてしまう気がわたしはしているのですが、いかがでしょうか?そして今回、うすーく塗ったパリッと剥がれてしまうようなマコロンでは、パンの美味しさが重要なような。

去年の今ごろは、そういえばメロンパンがブームだったような記憶が...。友人宅のパーティにおよばれした時にも、山ほどの小型メロンパンを焼いて持参した覚えがあります。これは大ヒット!甘いからねアメリカ人も受けるようです。実はこのパン作り、『山ほどx2』のエピソードがあります。メロンパンだから少し緑色をつけたらいいかしらなどと、クッキー生地にいつも使わないフードカラーを少しだけ入れたら、凄い緑色になってしまった。「きゃ~~~、これじゃどこの国かわからないけれど、アジアのどこかの怪しい食べ物みたいぃ~~~」ともう一度作り直し。その時点で、わたしのメロンパン・ブームは終止符を打ったわけです。こんなことをしながら、マイ・ブームは変化していって、いつしか忘れ去られてしまうんですね。

***つけたし***
いろいろみていたら、わたしの作ったスイートブールって、なんだか他の人の作るものと見た目が違う。みんなもっとメロンパンみたいなんですね。おまけに、『貧乏パン』なんて書いてあるところもあるんですが...、悲しい。
書いておいてからなんですが、『スイートブール』ってこれでもいいのでしょうか?

         jump2.gif
     20050301155237.gif
ブームとはぱっと散る花火みたい
と応援のクリック1票していただけると、ますます頑張ってしまいます!
スポンサーサイト
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
美味しそう
美味しそうに焼けてますね。
天然酵母なので、時間が掛かるんですね。
でも、やっぱり自分で全部手作りですね。

スイートブールがどうして「貧乏パン」に成るのか不思議ですね。
マコロン・ペーストを塗って焼いてあるんですね。
カリカリして、中はふっくらでしょうね。
美味しそうね~^
食べてみたい~
こんにちは!
とっても甘くて美味しそ~なスイートブールですね。今度私も挑戦してみます!
先日、Jessicaさんおススメのバジル入りポンデケージョを作ってみました。
スッゴイ美味しかったです!やっぱりチーズにバジルは最強なんですね♪
美味しい情報ありがとうございました。m(__)m
私も作ってみようかなぁ~。
いつもは小さいのをたくさん作ってたけど、こんな大きいのもいいかも。
私も甘~い菓子パン大好きなのよね。
今日は久しぶりに友達とイタリアレストランでランチしてきました。
今は、薄くてぱりぱりのピザが流行りかな?
おかげでたくさん食べれて満足~。
◆ kikiさんへ
酵母の原液使うと、膨らんでくれるまでにに時間がかかりますね。でも最初からそのつもりでいれば、仕込んでおけばいいし...。ついつい手作りに燃えてしまいます!(笑)
そうそう、焼きたての時は表面パリッと美味しく、翌日はしっとりしてしまうけれど、それもまた美味しい。
コンビニでヤ○ザキのものが手ごろな価格で売っているので、どうやらお腹にたまる『貧乏パン』のようです。
◆gouさんへ
こんにちは。
バジルのボンデケージョ作ったんですね。gouさんのことだから、かわいらしくぷっくりしたのが焼きあがったのではないかと想像してます。
この組み合わせは、ほんとうに最強です!気に入ってもらってよかったです。
◆ なおみんさんへ
やっぱり小さめのメロンパンみたいなのが、主流なのかな?この大きさをピザのように放射線状に切っておくと、おやつにちょうどいい大きさですよ。3つも4つも食べちゃうけど...。

日本では、パリパリが流行なんだ。家も薄~いピザが大好きでそればかり。でも生地について、もうかれこれ4年くらい研究中だけれど、いまだに「これだ!」というのが決まらない。まだまだ試行錯誤は続きそう...。
おいしそう♪
こんにちわ~Jessicaさん(^o^)丿
連休は結局お天気が良くって気持がよかったですね♪

さて、このパンおいしそぉ~。
スイートブールって家でも作れるんですね…いや、売ってるってことは作れるって事なんですけど(ーー;) なんだか手間隙がかかっていそうで。
日本でよく『買って』食べてましたよ。ほんのり甘くてふわふわで美味しいですよね。実家の近所のおじいさんがやっていた小さなパン屋さんでは、プレーンなものとチョコチップが混ざったものが売っていて、両方お気に入りでした。
私も作ってみたいところですが、手捏ねに自信がないので、ホームベーカリーを旦那に買ってもらうまではお預けです(T_T)
◆ SACHIさんへ
本当に最高のお天気でしたね。空は青いし、気温も快適!気持ちが良かった。

日本のと見た目が違うみたいだけれど(まだ言ってる...)、ふわふわっとやみつきになるパンですよね。
手捏ねは、体力もいるし。(笑)わたしはパン教室とかに通ったことがないので、いまだにそのタイミングがわかりません。写真をいろいろ見たり、艶が出たところでおしまい、なんて書いてあっても、いつもこれで艶でたのかなと疑問です???ホームベーカリーは便利ですよ。材料入れれば、あとは機械が捏ねてくれるから手間いらず。しまうのに少し場所は取ってしまうけれど...。最新のはもっと小さいのかな?
甘くて美味しい♪
私も無性に こんな表面の甘いのがジャリってなるような
パンを食べたくなるときがあります とっても美味しそう♪
どうして「貧乏」になるのか不思議ですよね? 笑
市販のものは(日本で)ほとんどがメロンパンのような皮が
ノペーッとかぶせてあるようなカンジですが スイスで食べた
パンはJessicaさんの作られる姿に似ていました♪
写真を拝見しちゃうと食べたくなるので 作っちゃうかも...
種を育てるのは 結構めんどうですものね...
ちょっとした作業だけなんですけどねー わかるわかる
◆ ユキティさんへ
ユキティさんも食べたくなるんですね。ほどよい甘さで、美味しいものね。
スイスで食べたのが似ている!こういうスイートブールをいうのもあるようで、よかった。
そうそう、単純作業でただ混ぜるだけなのに、待つことが面倒なのかな。思い立ったらすぐ作りたいと、わたしの場合はせっかちなだけ???

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。