スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
Bar Pastiche.top.080205


日本からの直行便も飛んでいるけれど、どれだけの人がポートランドを目的地としてアメリカ旅行を選ぶのだろう?だいたいオレゴン州ポートランドなんていったって、どこにあるのかすらわからない場合がほとんどだと思う。
ぜいぜい年代によっては、フジテレビの木曜劇場で、1984年10月から12月まで放送された、古谷一行、石和摂、木の実ナナ、伊藤蘭などが出演していた連続テレビドラマ、『オレゴンから愛』を思い浮かべるのがいいところ。壮大なオレゴンをロケーション地として、アメリカ版『北の国から』として大変人気があったのは事実だけれど、それも21年も前のドラマだから、大人になりかけていたわたしですらよく覚えていない。このドラマの中で表現されていたように、オレゴンは自然が溢れるとても綺麗なところというのはその通りなので、せっかくここを訪れたら、それに触れずに帰ってしまうのはもったいない。

そんなことを思いながらも、身近に観光できるポートランドの街の雰囲気もぜひ味わってもらいたい。アメリカというと車社会。レンタカーを借りなければ、なかなか思うようにまわれないから、短い期間の観光となると、公共の交通機関が充実し、活気溢れるニューヨーク・シティなどを選んでしまうのもうなずける。確かに、人々のエナジー溢れるシティで、わたしも大好きだけれど、歩いて回れる街ということでは、ポートランドも捨てたものではない。この街は、歩いてまわれるように計画的に設計されていることで世界的にも有名なモデル都市ということに注目してもらいたい。地下鉄はないものの、市電の『MAX(マックス)』と『Street Car(ストリート・カー)』や、市バスの『Tri-Met(トライ・メット)』が街全域をカバーしているので、少しのコツさえ覚えてしまえばいいだけである。これを利用すれば、車なんて借りなくても自由気ままに町散策ができる。

バスと電車の運賃は、利用する距離によって変わるけれど、チケット購入後、1時間半(平日)はバスも電車も乗り放題になる。その上に、ダウンタウンを中心にした特定区間は、料金が無料なので、好きなところで乗り降りが手軽にできる。路面電車なので、わざわざ駅までの階段をのぼったりすることはない*1から、歩いている時に電車がきたら、ひょいと飛び乗り、次の駅で降りてしまっても、もちろんいいわけだ。観光気分をかもし出す、『ヴィンテージ・トローリー』も走っているから、みつけたらぜひ飛び乗ってレトロな雰囲気を楽しむのもおすすめしたい。

ダウンタウンを歩き回っていて、喉が渇いたら周りを見回して欲しい。水が涌き出ている水飲み場が、すぐ近くにあるかもしれない。これは、『ベンソン・バブラーズ』と呼ばれている、水飲み場。もともとは、19世紀にベンソン氏が、ポートランド市に数万ドルの寄付をして、作られたものである。その形を残し、今も市民の喉を潤している。「あの水は飲んでも大丈夫なのですか?」とよく聞かれることがあるが、水が美味しいことでも知られているオレゴン、もちろん飲んで問題などない。歩いている時に、喉がかわいたらひと口飲んでみると、冷たく美味しい水にほっとすることと思う。

少し歩き疲れたら、カフェやバーに立ち寄ってみるのもここでの楽しみのひとつ。地ビールやワインが豊富なことで、アメリカでも有名なオレゴン。そうなったら、試さない手はない。ついでに車の運転を心配することもないわけだから、安心である。バーのカウンターに並んでいる、Tapビールのあまりの多さに怖気づくことなかれ。わからない時は、ひとり悩んでいてもしかたがないから、お店の人に聞いてしまうのが手っ取り早い。自分の好み、たとえば「ダークでビターな」とか、「軽くくせがない」とか、そんな簡単な説明で「それならこれはどう?」と言ってくれるはずである。「テイストさせて!」といえば、試飲させてくれるお店がほとんどなはずだから、迷ったらまず試してみよう。もしも言葉が心配なんて思っているなら、それはあまりご心配なく。ポートランドの人は気取りがないし、ほどよく田舎っぽさがのこっているので、よほどのへそ曲がりでなければ、ちゃんと聞いてくれるはずである。ついでに、楽しい話や街の情報が聞けるかもしれない。



*1 一部の駅は、路面ではありません。その場合も、バリア・フリーということで交通機関は計画されているので、お年よりや体の不自由な方のために、きちんと設備が整っています。


● バスの時刻表は、各バスの車内、スーパー、コンビニエンス・ストア、パイオニア・コートハウス・スクエア(ダウンタウン)内にあるトライメット・オフィス(スターバックスの下)などで手に入ります。

● 電車の切符は、各駅にある自動販売機で購入。乗車前に、自動販売機の隣にある「Validation machine」に差し込んで、乗車時間を切符に記入するのをお忘れなく。電車、バスの切符は、パイオニア・コートハウス・スクエア(ダウンタウン)内にあるトライメット・オフィス(スターバックスの下)でも購入できます。バスの料金は、乗車時に支払うことも可能。

● 電車とバスについての問い合先: 503-238‐7433(日本語による案内は内線7番)

● ストリート・カーの切符は、電内の自販機で購入。コインのみの対応なので注意。

         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!


※『オレゴンから愛』の放送年が間違っいたので、訂正しました。
スポンサーサイト
[ガーデン] 野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
助かります♪
Jessicaさん、ガイドさんみたいですよ(*^_^*)
これ読みながら、「ほほぉ~っ」と何度うなずいた事か。
今度車がない時にでも、バスを乗り継いでポートランドへプラプラっと行ってみようと思います(^o^)丿

そうそう、私もこっちに引っ越してくる時は、ずーっと、友達にオレゴンを「『オレゴンから愛』の所!」と説明し、「あぁ~っあ」なんて分かったのか分からないのか分からない返事を何度も受けていました(笑)
キレイな街
Jessicaさん こんにちは♪
以前シアトルに住んでいたんですが 何度か
ポートランドへ行きました とってもお水が冷たく
美味しかったのと 街もキレイでした!
私が住んでいるところも噴水の街で有名です
いたるところに噴水があって プチ銀座のような
ゴージャスでお洒落な街(通り)もあって馬車が
走ってたり...一応観光地でもあります
大都会とはまた違う味わい方がありますよね♪
アメリカで生活している者からは ロスやNYだけじゃなく 色んなところへ足を運んで楽しんで欲しいって思いますよね~♪
ポートランド
行ってみたいなあ。
水が冷たくてきれいで美味しいところはいい所!
私はアメリカにはまだ行った事がありません。
大きすぎて焦点が合わなかった。
こうして紹介されるとイメージが出来てきて楽しい。
Jessicaさんのお料理は毎日楽しみにしていますが、こういう身近な情景もたまに盛り込んで下さると更に美味しい。。。
行ってみたいなあ
もうずうっと前から良い所なのだろうなあ、と想像しています。これからも紹介を楽しみにしています。アメリカはテレビや映画を通して一般的に有名なことしか知りません。Jessicaさんのアメリカからは私にはカナダの匂いがします。カナダのことも知らないのにです。どうもメイプルシロップのお土産の話し、Berryが育ちやすい気候、トマト爺さんなどから私が勝手に描いている情景のせいです。楽しみにしています。
◆ SACHIさんへ
お役にたちましたか?
なんとなく暮らしていると、住んでいても忘れてしまういろいろなことがあるものですね。
バスと電車を乗り継いで、1日がかりのアドベンチャーになってしまうかもしれませんが、車から見る風景とはまた違って、楽しいかもしれません。時間があるときに、ぜひ試してみてくださいね。
オレゴンを説明するとなると、『オレゴンから愛』を出してしまうけれど、ストーリーや景色など覚えている人は、きっともう少ないでしょうね。若い人なら、生まれる前ですものね。(笑)
◆ ユキティさんへ
シアトルに住んでいたことがあったんですね。
実は、ユキティさんのブログにお邪魔しはじめたころ、なぜだか勝手に、ユキティさんはシアトルにお住まいだと思っていたんです。なんでだろう?
ポートランドの街は、住んでいても綺麗だと思います!
そちらは、噴水の街なんですね。暖かい空気とプチ銀座、なんだかとってもゆっくりした風が流れている気がします。機会があったら、ぜひお邪魔してみたいです。
そうなんですよね、アメリカというと、メジャーな街か、国立公園などばかりしか知られていない。ブランド物の買い物が出来るところばかりじゃなくて、もっといい場所がたくさんあると知ってもらえたらいいなって思いますね。

◆ seedsbookさんへ
確かにアメリカは広すぎる。住んでいたって、行っていないところ、まったく未知なところばかりです。同じように、旅行となると、どこに行けばいいものか思いつかないことばかり。
それでは、はじめてのアメリカはポートランドでいかがでしょうか?(笑)
確かにお水で象徴されるように、綺麗な街です。大きな河が街の中心を流れている効果もあるのでしょうが、それが訪れた人の第一印象みたいです。
これからも、またちょっと違ったわたしのスタイルで、街の案内は続けていくつもりです。こっちの方に力が入ってしまったりして…。応援してください!
◆ Hummelさんへ
ポートランドなんて何もないといわれてしまえばそれまでなんですが、それだからこそいい所のような気もします。ゆっくりのんびりしていますよ。
カナダ!そうかぁ、そういう印象をお持ちだったんですね。そう遠くもないから、似たところはあるでしょうね。
アメリカ人の中にも、オレゴンがどこにあるかわからない人もたくさんいると思いますよ。"Oregon"をきちんと発音できない人もたくさんいるし…。
これからも、この『ガイドブック』を書いていく予定です。楽しみにしていてください!
行きたい!
こんにちわ。
私はオレゴン大好きなんですが、いつも犬連れ旅行なので街中は避けてました。海沿いの田舎町をのんびりドライブするのが好きです。
でもなんだかポートランド、行ってみたいですねぇ。いつもせわしない町、LAに住んでるので、のんびりしたいのですよぅ。便利な町LAは良い面もありますが、正直好きではありません。暮らしてて「この町いいよね」と思えるところに住みたいです。
はじめまして。
こんにちわ。はじめまして、私はテネシー州に住んでいる駐在妻です。自分のBlogでオートミール粥を紹介して他のオートミールレシピないかな~?と探していてJessicaさんの所にたどり着きました。Jessicaさんのオートミール紹介はかなり前でした…。
これからもお邪魔させていただきますんで
よろしくです。今日のトピックと関係ないコメントで
すみません…。
◆ yuki@LAさんへ
犬を連れていると、行く場所が限定されてしまいますよね。家もそう。
LAは、パームスプリングの友人のところへ遊びに行ったときに、少しだけ観光したことがあります。都会だから、やっぱりせわしなくなってしまうのでしょうね。
今度オレゴンにいらしたときに、ポートランドにも立ち寄ってみてくださいね。町の中に、公園もたくさんあるから犬連れでも大丈夫じゃないかな。
◆ megyumegyuさんへ
はじめまして♪テネシーから、いらっしゃいませ!
見つけ出してくださいまして、ありがとうございます。そうですね、オートミールはかなり前でしたね。
またいらしてください。お待ちしています!
わたしも後ほど、お邪魔させていただきます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。