スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
biteoforegon081605


『The Bite of Oregon』という催しが、週末にダウンタウンのウォーターフロント・パークで開かれていたので、金曜日の夜に行ってきました。オレゴン中の味を食べようというイベント。収益は、Special Orinpic Oregonに入ります。
ポートランドの中心には、ウィラメット河が南北に流れています。その河をはさんで、街が東西にわかれていて、ダウンタウンは西側に位置しています。そのダウンタウン側の河沿いには、細長くウォーターフロント・パークがあって、そこが今回の会場。この公園では、こういった催し物がたくさん開かれます。歩いているだけでも気持ちがいいし、桜の季節はソメイヨシノがそれはとっても綺麗です。のんびりできる、ポートランドの観光スポット。機会があったらぜひ、訪れてみてください。

この日は天気もよかったので、自転車で会場へ。到着したのが、午後7時40分。今の季節だと、まだ暗くはなっていなくてこんな感じです。
bridge081605


自転車置き場が『BTA(Bicycle Transportation Alliance)』の管理で設置されていたので、まずバイク*1をチェック・イン。ここで、自分の名前と住所、電話番号、署名などをして、自転車には預かり札がつけられ、その半券を自転車の持ち主が受け取るという仕組み。自転車を帰りに受け取る時には、この半券と自転車につけられた券の番号が同じものか、係りの人に確認されてから、ゲートの外に出ることができます。ポートランドでは、鍵をきちんとかけておけば、自転車が盗まれてしまうということは、まずないと思いますが、こういうイベントにはどんな人がいるかわからないから、安心して預けられるからいいですね。しかも無料!

さて入場は、ひとり5ドル。そして中に入ってみたら、想像はしていたけれどもの凄い賑わい。人にぶつかりながら、やっと前に進めるくらい混んでいました。まずは、喉が渇いたのでビール。と思ったら、長蛇の列。でも並んで、まず乾杯。"BEER & WINE"のブースは会場に5箇所あったけれど、どこにも長い列ができていました。やっぱり暑い夜にビールは最高と思うのは、みんな同じ?!

喉が潤ったら、次は腹ごしらえ。オレゴンを地域ごとに6箇所に分けて、レストランが並んでいます。用意されているのも、エントリー、スープ&サラダ、デザート、飲み物とバラエティに飛んでいました。人も多くて、ひとつひとつのお店を覗くことはできなかったけれど、それでもいくつかのお店から購入。量は少なめだったけれど、値段も比較的良心的かなという印象。少しづつ分け合いながら食べるのは、イベントならではの楽しみですね。

オレゴンといえば、最近、全国的にも世界的にも注目されているワインと地ビールの名産地ということはご存知でしたか?ということは、ワイナリーが沢山あるということです。会場には、もちろんワイン・パビリオンがあって、22のブースがありました。グラスやボトルで飲むこともできるけれど、50~75セントでテイストができたので、雰囲気のよさそうなブースをみつけては少しづつ試してみました。結局、どのくらい試したのか最後にはわからなくなってしまった。

お腹もほどよく潤い、喉もすっかり潤ったところで、メイン・ステージで開かれるライブを見にむかいました。歩いていたら、どこからかいい香りがしてきて、ふと横を向いたらバーベキュー屋さんのブース。いい香りの犯人は、スイートコーン。もちろん立ち寄って、ひとつ買ってしまいました。それにかぶりつきながら、ライヴ会場へ。またまたすごい人で、なかなか前に進めない。それでもじりじりと進み、そこそこの場所までたどり着くことができました。ライブをしたのは、VIOLENT FEMMES(ヴァイオレント・ファムズ)。ウィスコンシン州ミルウォーキー出身のバンド。80年代の初めに、『VIOLENT FEMMES』のデビューしたパンク系バンドですが、面白いサウンドと、風刺的な歌詞が好きだったりするのです。ライヴ・レビューを書いたら長くなってしまうので、簡潔に。メジャーどころはほとんど演奏し、知らない曲もあったりと、楽しいライヴでした。短すぎ?!
biteoforegonlive081605


帰りの坂道にふーふー言いながら、やっと家までたどり着きました。途中、2ヶ所も寄り道休憩しながらだったけどね。(笑)
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!




◎ アメリカ生活メモ ◎

*1 日本語でバイクといったら、オートバイを想像すると思いますが、アメリカでBike(バイク)は自転車を意味します。ちなみにオートバイは、Motercycle(モーターサイクル)。
スポンサーサイト
[Jessicaのガイドブック] レストラン/イベント | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
楽しそう~
ポートランドは治安がよろしいのですね!素晴らしい~
こちらでは絶対ありえません(泣)
なんせ「人のモノは自分のモノ」感覚なので。。。
道端やバスの中には物取り親子がいっぱいいるのです(-_-;)

美味しいワインとビールと食事~日本でいうお祭りみたいでワクワクしちゃいますね♪
久しぶりにおじゃまします
ウィラメット河に架かる橋の風景が
とても素敵です。
それにしてもすごい人ごみですね。
でも自転車など細かいところまできちんと
管理してくれて安心ですね。
お祭りの中、ビール片手に頂く食事はまた格別でしょう。

◆ gouさんへ
ここのところ、少し物騒な発砲事件などが起こっていますが、それでも治安はいいですよ。
そちらは物取りが多いんだ!考え方がまったく違いそうで、中国は未知です。
そうそう、夏祭りみたいな感じですよね。みんなワイワイやってましたよ。
歩いていて、何かが足にぶつかったと思ったら、ワイン・ボトルだったりして。結構みんな酔っ払い?!(笑)
◆ mocoさんへ
お久しぶりです♪
こういうキャラクターがある橋が、街の真ん中にいくつも架かっていて、それがまたポートランド名物だったりもします。かなり古いものもあるんですよ。
どこからやってきたのというくらい、沢山の人がいました。ちょうど金曜日だったので、職場の仲間と仕事帰りに寄った人も多かったようです。
ついつい、食べ過ぎ、飲みすぎ。ついでにお財布は、軽くなってしまいました。(笑)
催し・・・
この催しはポートランドの夏の風物詩なのでしょうか?
日本でいえば夏の花火大会の催しみたいなものかなあ。。。
それにしても、美味しいビールとワインを飲んで、美味しい食べ物を食べてライブを見るなんていいですねえ。♪
オレゴン州が世界的にも有名なワインと地ビールの産地とは知りませんでした。
一度デパートでオレゴン産のワインを探してみましょう。
イベント大好き♪
楽しいそうですねー
アメリカのイベントって 思い切り楽しもう!精神で関係者が頑張るので
しらける事無く当たり前に「思い切り楽しい」イベントになるんですね♪
ワインのテイスティングに惹かれます グラスで買ってもそんないガブガブ飲めないし でも色々試したいのでこんな形で買えたら良いですね
9月になれば いろんなフェスティバルも行われるのでこれからの時期が
とっても楽しみです♪ポートランドのいいところをうまくピックアップして紹介されているJessicaさん すばらしいです♪
◆ スローライフさんへ
これは、毎年行なわれているイベントです。誰もが楽しむ夏の風物詩といえば、独立記念日の花火なのかもしれませんが、これもまた夏を代表するものかもしれません。
そうですね、ひとつの場所で思いっきり楽しめるのはいいですね。それに屋外だから、その気持ちよさも倍増します!
日本にも、かなりオレゴン・ワインは入り始めたようですよ。見つけたら、ぜひ試してみてください。
◆ ユキティさんへ
確かに!関係者もテンション上げて、盛り上がってますよね。だから訪れる人も、ワイワイガヤガヤ盛り上がっているんですね。
ワインといっても、いろいろな種類があるから、こうやって試す機会があると、良い経験になりますね。最後に一番気に入ったワインをグラスでいただきました!
ところで、じわじわ盛り上がりを見せているオレゴン・ワインのようですが、ユキティさんは試したことありますか?
そうですね、これからがフェスティバルの季節。フェスティバルという響きも、また好きだったりします。
はっ、素晴らしいだなんて、照れますが、ありがとうございます♪これからもいろいろ見つけて紹介できるように頑張ります。
知らなかったぁ…(T_T)
そんな催しがポートランドであったのですねぇ~!!
あぁ~チェックしておくんだった(T_T)
ちょうど旦那と週末は「暇だね…どうする?どうする?」ともてあまし、結局宇和島屋へ行ってみたり、近所の友人宅へ再び飲みに行ったり…あまり有意義に子供のいない週末を楽しめなかったぁ(泣)
来年こそはこのお祭りに是非行くぞっ!
あれ!すごく平らな風景もあるのだな。
ポートランドがどういうところかはわざと詳しく調べないでいます。Br-Br 情報で私のポートランドを描いています。どうも夕暮れの写真で、頭の中の風景に新たな地域を付け加えなくてはならなくなりました。はるかかなたに山がないといけなかったのだけれど・・・。それとも私は大いに思い違っているのかな。やっぱり公式サイトなんか見ようかなあ・・。いやいやもう少しがんばるぞ。
◆ SACHIさんへ
そうかぁ、ダウンタウンを通り越して宇和島屋へ行ってしまったんですね。そんなことなら、予告で書くべきだった…。
でももの凄い人出だったので、お友達とのんびり一杯という方が、リラックスでしたのかもしれませんよ。
毎年行なわれているイベントなんで、来年はお忘れなく!(笑)
◆ Hummelさんへ
そういえば、この橋の風景には山が写ってないですね。はるかかなたに、山はあります。たぶんこの日は、青空でも低い位置でがすっていたんじゃないかな。想像は間違っていないと思うのですが…。
もう少し、景色の写真をとる旅に出てみますか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。