スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
blackberry082205


 ピクニックがてら、ランチをもって野生のブラックベリーを摘みに行ってきました。ここは、サンディー・リバーのほとり。いたるところに、ブラックベリーが生息しています。ちょうど熟し初めて摘みどきになり始めた感じ、もうしばらくは思いっきり収穫できそうですよ。
 快晴、気温高しと暑かった。川岸は砂地になっていて、サンダルを脱ぐと暑くて歩けないほどだったけれど、川の水に足をつけると気持ちがいい!「トゲがあるから嫌だ」とだれも手伝ってくれないので、ときどき頭にトゲが刺さったり、夢中になりすぎて砂に足をとられてコケて「イタっ」とひとりごとをいいながら、ひとりもくもくとバケツが一杯になるほど摘みました。その間にふたりは、川のほとりを歩いて、冒険してきたみたいです。とうとう一粒も、摘んでくれなかった。

 わたしがブラックベリーを摘み終わり、彼らの冒険も終わった頃にちょうどお昼。持ってきたランチを広げて、もくもくと食べる。食べてる間にもグングン気温が上がってきて、もうダメ汗だくと周りをみまわしたけれど日陰がないので、そこの場所からは退散することに。

 ちょうどその頃から、お昼をすませてきたのか、週末の朝寝坊で出だしがおそかったのか、沢山の家族がぞくぞくやってきました。それまで貸切状態だったけれど、狭い川岸がひとでいっぱい。水ぎわで遊んでいた家族もいたけれど、ラフト・ボートやインナーチューブ(タイヤの中のチューブ)をもってきていて、川上から川下へぷかぷか浮いて流れていく人たちも沢山いました。

 さて、川くだりの楽しみ方を知っている人も多いと思いますが、その一例を少し説明。インナーチューブは、人数分+1を用意してロープでそれぞれをつなげます。これでみんなはぐれることなく、一緒にのんびりお尻をお水につけながら流れていきます。さあ、どおして『+1』か気になりますか?これは、アイスボックスも一緒にぷかぷか流れていくようにするためです。せっかく気持ちよく流れていても、喉が渇いては楽しくなくなってしまいます。それから、ぬれて欲しくないものもこの中に入れておけます。これはお忘れなく!こんな感じで、何しろのんびり流されていくのです。気持ちいいですよ。

 と、気持ちいいですよなんて言っておきながら、あ~ぁ、私たちも持ってくれば良かった。今度は、忘れずにもってくるようにしようと心にちかいました。ということで、忘れたのです…。その気持ちよさそうな様子を横目に荷物をまとめ、日陰のピクニックベンチのあるところに移動。またランチの残りを広げ、スケッチをしたり、川に足をつけに行ったりしながら時間が過ぎていきました。読書用の本も忘れてきた…。

 何をしたわけでもないのに、暑かったせいかかなりの疲労。でも熟しきったベリーばかりを摘んできたので、帰ってきてすぐに、ブラックベリーを洗い、お砂糖を振り掛けてジャムを作る準備をしてその日は終了。

 ところでブラックベリーのジャムですが、美味しいけれど、種がとっても気になります。知ってはいるけれど、種を取り除くのは面倒だなぁ、忘れたことにしておこうと作っていたら、横から「種は取り除くんでしょ」とひとこと。これで種を取り除くはめに。余計な仕事がふえてしまった…。今回の収穫は、ジャム、シロップ、フローズン・ヨーグルトになりました。熟しきっているブラックベリーは、とっても柔らかでその分痛みも早いけれど、甘くて美味しい。口にほうりこめば、ふわっと幸せな香りが口の中に広がります。もう1回くらいは行かないとね!
forest082205blackberry082205.2


         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[Jessicaのガイドブック] ベーシック観光案内 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
川下り♪
今月始め、2週続けて川下りに行ってきたんです。最初の週はカヌーで下ったんですがコレがとっても大変なんですね。腕が筋肉痛になるし、途中2度ほど岩に引っかかりカヌーがひっくり返りタオルが流されてしまったり…。
次の週はチューブをレンタル。この方がゆったり出来て楽でした。いつかカヤックもトライしてみたいですね。ホント気持ち良かった!川下りハマりそうです。
ブラックベリーってそうそう、種が気になりますよね。あの種を取り除くのは結構面倒ですよね。ジャムにシロップ、そして特にフローズン・ヨーグルトはこの暑い夏にとっても魅力的です~!
いいなぁ ベリー狩り♪
Jessicaさん こんばんは
いいですね?摘み放題ですか!うらやましいです
こちらでは 多分野生のベリーは無いでしょうね?
それとも見落としているだけかしら?
そのまま パクパクと豪快に食べてみたいものです
フローズンヨーグルト とっても美味しそう♪
私 川下りってやったことがありません 楽しそう!
野生のブラックベリーが収穫できるなんて、やっぱりオレゴンは自然にあふれたいいところなんですねー。とっても羨ましいです♪

1週間ほど前は少し西海岸も秋らしくなってきたかなと思っていましたが、週末あたりからまた暑くなりましたね。これだけ暑いとまだまだアウトドアーも楽しめそうです。

ベリーのジャムは種無しもいいけれど、種ありも食べてるうちにくせになってきます。私はアメリカで初めてボイゼンベリーのジャムを食べたのですが、オレゴンでも出回っているものなんでしょうか?もともとはカリフォルニアのナッツベリーファームで最初に収穫したのがはじまりだとか。野生ベリーのジャムなんて、いいですね~。

初めまして、こんにちは!
ユキティさんのところから
飛んできました。

身近に自然が溢れている環境、いいですねえ。
川遊びに、ベリー摘み、
僕の周りではないんだろうなあ・・・。
海に行ってもそうですが
やはり遊びなれている方のを
まねするのが一番楽しめますよね!
次回はぜひ遊び道具たちの感想も
伺いたいなと思ってしまいました!!
プラス・ワン
いいですねえ。私もインナーチューブ川下りしたいなあ。そういう浮くものがくっ付いていれば怖くないしね。と、私は鉛のカナヅチ。プラス・ワンにはおにぎりも忍ばせたいですねえ。週末体調を崩しブラックベリー採集に行きそびれたのを悔やみます。今週まだ大丈夫かな。
◆ akistlさんへ
2週も続けて行ったなんて、いいですね。今の時期なら、ゆったりした流れにのれるから気持ちいいですよね。
わたしは、チュービングとラフティングしかしたことがなくて、カヌーとカヤックも機会があったら挑戦してみたいです。疲れそうだけれど…。
種とりほんと面倒。なんかいい方法はないものなのでしょうかね?
ここのところ涼しくて、フローズン・ヨーグルトを食べる気分じゃない。冷凍庫の中で、まだ眠っています。
◆ ユキティさんへ
摘み放題、食べ放題ですよ!指先を紫色に染めながら、夢中になって摘んでしまいました。気候的に、そのあたりだと育たないのかもしれませんね。どうなんだろう?
フローズンヨーグルト、美味しいですよ。他のベリー類にはないなんともいい香りが、ブラックベリーにはあるんですね。口の中でほのかに香るので、ビックリしました。
川下り、気持ちいいです。早めの夕方ぐらいにスタートすると、気温と水温がちょうどいいかもしれません。初夏の水が多い時期なら、ホワイトウォーターのラフティングが面白いけれど、今の時期ならふわふわ浮いたインナーチュービングがいいと思います。そちらは暑そうなので、まだまだ楽しめそうですね。機会があったら、ぜひ試してみてください!バービーはラフトにのって、人間はインナーチューブという手もあります。やっぱり水は、無理かな?
◆ pedromomさんへ
自然はもう沢山あります。行った場所も、車で30分もかからないような場所。このくらいの距離で、自然が満喫できるのは最高です!
そうそう週末は暑かったので、喜んでいたら、またまたこのあたりは涼しくなってしまいました。週中で90度くらいになりそうですが、週末は60度台。夏の終わりは、もうすぐのようですね。ちょっと残念…。
種ね、わたしは気にならないんですよ。なんとなくプチプチ楽しみながら食べてしまいます。
ボイズンベリーは、カリフォルニアから収穫が始まったとは知りませんでした。オレゴンでも、収穫されていますよ。
◆ フィジカルプランナー社長さんへ
はじめまして。ユキティさんのところから、いらっしゃいませ♪
そうですね、このあたりは自然が溢れているし、それなのに文化的なものも一通り揃っているから、生活するにはとてもいい環境です。
アメリカ人は自然が大好きだから、アウトドアで遊ぶのが得意ですね。どうやって遊べばいいのか知っているので、見ているだけでも学ぶところが沢山あります。
機会があったら、アメリカのそんな景色も紹介していきますね!
◆ Hummelさんへ
体の調子はよくなりましたか?急に寒くなったりしたから、体調崩してしまったのかしら。どうぞお大事に!そうそうブラックベリーは、ご心配なく。そちらの植物は、このあたりと同じ調子で育っているみたいだから、今度の週末でもまだまだ肉厚なブラックベリーが収穫できると思いますよ。
鉛のカナヅチだったなんて。でもインナーチューブなら大丈夫。お尻を突っ込んで、座っているみたいにプカプカ浮いているし、みんな一緒だから恐くないですよ。それにこの時期、水の流れもゆっくりだから、ひっくり返る心配もないし。おにぎりいいアイデア!空を見上げながら、おにぎりをパクリとしたら幸せな気分になりそう。
ブラックベリイ
のとげに悩まされながらも採って食べる。
種は忌々しいので、漉してゼリーと言うのが私の定番。
何年かアチコチに積荷行きましたが、ここ2年ほどやっていない。
でもJessicaさんの積むような美しい場所ではなく、畑の脇とか公園です。
川くだり楽しそうだなあ。川の水はまだお尻をつけても暖かいのですね?こちらはもう寒いからそんな気はおこらない。
◆ seedsbookさんへ
痛いんですよね。あのトゲは、引っかかるように刺してきます。
そちらでも漉していたんですね。ゼリー、考えていなかったけれど、美味しそうですね。次回は作ってみます。
ここも公園の脇といえば脇なんです。ただ近くに川があるだけ。そこらじゅうに凶器のごとく、ブラックベリーがなっているので、小さな範囲でもうたくさんというほど採れます。
今日は寒くて、お尻を付ける気持ちにはなれません。こちらでも暑い日をめがけて出かけないと、あきらめて帰ってくることになりそうです。
私も急がなくちゃっ!
気持よそさそぉ~♪
お天気もちょうどピクニックにも丁度イイ感じになってきましたもんね~。自然が多いからか、私もこっちに来てから、お弁当持ってピクニックに行く機会が増えました。
それにしても、ブラックベリーの時期ですね!すっかりぶるーべりー以来、ベリー摘みを忘れてしまってました^_^;
私も早速近所を散策しに行こうかな?
◆ SACHIさんへ
少し暑すぎたけれど、気持ちよかったですよ。
日本に住んでいるときは、さぁ明日はピクニックに行こうと、計画を立てたり、準備をした記憶があるけれど、こちらに住んでいると思いたったら出かけるという手軽さがありますよね。
ブラックベリーは、ちょうど半分ぐらい熟していました。まだ花も咲いていたりしたし、あと2週間くらい大丈夫かな?きっとご近所で、見つかると思いますよ。トゲには注意を!
楽しそう~
日本と違い皆さん日々の生活に楽しみを探すのが
とてもお上手だと思います。
+ワンの楽しみは面白いですね~
やっぱり自然が一杯でブラックベリーを摘んで食べたり
ジャムにしたり本当に自然と共に生きていらっしゃる様子が
楽しそうですね~
◆ kikiさんへ
本当に、アメリカ人はこういう遊び方が、うまいなぁと、いつも関心してしまいます。ちょっとしたユーモアも含め、自然体でできてしまうんですよね。
都会に帰りたいと思うときもあるのですが、こういう自然に触れられなくなると思うと、どちらを選ぶべきなのか悩むところです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。