スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まっすぐに ひまわり

2005/08/25 Thu 13:35

ひまわり082405


 こんな様子をみると、ポートランドもまだまだ暑い日が続いているようにみえますが、そうでもありません。風がすっかりサラサラと、爽やかになってしまいました。湿気がそれほど高くないから、夏場でも汗ばむことはほとんどないけれど、その爽やかさとは少し違う。やっぱり、もう秋はそこまで来ている感じです。でもまだ風の中には、秋の匂いはしていないので、もう少しの間、夏と呼べる日がつづくのかな。このひまわりも、もうしばらく夏でいて欲しいと言っているように、凛として咲いているようにみえませんか?
 今年はひまわりの種なんて撒かなかったのに、去年の花から落ちた種から芽がでて、庭のあらゆるところで育ちました。確かこのひまわり達は、去年の花と様子が同じなんだけれど、茎の太さや高さがまったく違う。もっと華奢な茎で、背丈が低い種類だったのに、どうしてだかみんな巨大。もの凄い太さの茎が、普通のひまわりより太いくらいに育っています。強い種しか、冬をこして育つことができなかったのかなとひとり想像してみたり。でも強い種だからといって、太い茎に育つのだろうか?きっとそんなことはない。

 今年、種を撒かずに元気に育ったのは、このひまわり達とトマト達。どちらも面白いくらいに、いろいろな場所から出てきて、「あれれ、こんなところにも」といくつ発見したことか。そんなに広い庭ではないけれど、それでも隣同士というよりはもう少し離れたところで芽がでてきて、どうしてそんなにあちこちに飛ばされているのか不思議でたまりません。

 鳥の糞で、あちこちに運ばれたのかなとも思ったけれど、それにしては去年、我が家で育てた種類と同じにみえる。もしも鳥の仕業ならば、もっと違う種類だったり、他の花や野菜が育つような気もするし。もうひとつ考えられるのは、コンポースト。去年、大きな鉢でもトマトを育てたので、その鉢の土をコンポーストの中に入れた気もする。それなら、ひまわりはどうして?こうやって考えていたら、きりがないのでこの辺でやめておきます。

 ひまわりって、花の形もかなりの影響をしているんだろうけれど、夏の太陽みたいに元気がいい花だなと、今日、庭を眺めていてつくづく感じました。そしてそれと同時に、この元気な姿は、みならわなくてはとはっとしました。この姿勢のいいところも、しっかり空を見つめている姿も。こういう姿勢でいれば、元気も自信もあっちからやってくるのかなという気がします。
ひまわり082405.2


         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
まぶしい青空わけて欲しい。
朝からどっぷり曇天、雨の多いドイツです。しみるような青空うらやましい。ところで、うちの近くには空き地のようにも見え、休耕地のようにも思われる不思議な土地にひまわりが林立しているところが数箇所あります。時期が来ても刈る人もなく小鳥たちのいい餌場ですが確かに毎年そこは同じひまわりがわんさと生えています。蒔く人がいるわけではないのかもしれない。小鳥たちはひまわりに関しては丸呑みしないで割って食べているようでしたよ。ということは散らかった種から生えるのでしょうかね。トマトのほうはウンチからかなあ・・。勝手に生えてくるのは楽しみがあっていい。うちの庭にも胡桃とどんぐりと野ばらとブラックベリーと・・・。庭にはないいろいろなものが出てきます。ブラックベリーは発見次第抜いていますが・・。
ネズミさん
が蒔いて歩いたって言うかのせいもありますか?
取りかつついているうちにアチコチ飛ぶ可能性も。。。
案外乾いてきた時風に飛ばされるというのもあるかも。。。
まあ、いろいろでしょうか。
思いがけないものが生えるのは楽しい。
しかし面白い話があります。極最近の事。
イギリスでとりに餌をやっていたおばあさんの庭に大麻がたくさん生えて孫がこれはまずいよおばあちゃんと知らせたそうです。おばあちゃんは驚いて警察に報告し、無事大麻は処理されました。なんと鳥の餌の中に大量の麻の実が入っていたのでした。
◆ Hummelさんへ
こちらは雨降りの季節が始まるのは、もう少し先かな?そうあってほしいです。雲ひとつない秋晴れという感じですが、太陽を写真でお裾分け。
ひまわりって強いですね。冬を越して、また立派な花を咲かせる。誰も刈らないから、また来年のお楽しみになるんでしょうね。部屋に飾るのもいいですが、青空の下で元気に咲いているのが似合う花のような気がします。
そうか、小鳥は砕いて食べるのか。そうすると、もう少し違う場所でゆっくり砕こうとくちばしに加えて、少しだけ飛んでいって落としてしまうこともあるのかな?栗はリスが運んで隠すから、いろいろなところで育ってますよ。これは、もちろん抜いてしまいます。先日は、ラベンダーの植木鉢の中から出てきてました。ブラックベリーは放っておくと、どんどん広がるし痛いから、やっぱり抜いちゃいますよね。
◆ seedsbookさんへ
ネズミ、それはありえる。このあたりネズミもラットも多くて。町ネズミだから汚いし、丸々太っているから大嫌いです。あの裸のしっぽも大嫌い!散歩中も何かが横切ったと思うと、ネズミやラットだったりして、思わず「げ~~~~」っと叫んでしまいます。
風ね、それはありえますね。それからここは雨が多いから、雨で流れていくこともあるかも。自然の仕組みは面白い。
大麻が育ったら、困りますね。育てているなんて思われたら、大変なことだし。麻の実は鳥のいい餌だけれど、大麻として育つものが入っているなんて。このニュースで、急いで鳥の餌を買いに走った人もいたりして…。
ひまわりって可愛い!
私は向日葵とかチューリップとかガーベラとか
シンプルでひとつだけドドーンと咲く花が好きです
向日葵ってまっすぐ太陽に向かって咲いてるって感じで
見てるだけで元気が出ますよね♪
私も向日葵畑を探してましたが 今年も見つけられず夏が終わりそうです とほほ...
こちらも涼しい風とうろこ雲も見えます 秋ですね
◆ ユキティさんへ
ひとつで咲く花の、華やかさと切なさ、わたしも好きです。
今まで向日葵がこんなに、まっすぐに太陽を見つめていたなんて気がつかなかったけれど、こんな姿をみていると、本当に元気がわいてきますね。
みつけられなかったんですね…、残念。でももしかしたら、忘れた頃に、まだ元気よく咲いている向日葵畑が目のまえにバンと現れるかもしれませんよ。
もう秋ですね、光のかげんが優しくなってしまいました。
はじめまして。
突然失礼いたします。
かなりオススメの優良サイトなので・・・
http://erox.tv/~lily/

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。