スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
bread2.083105

* なぜ惣菜パンなのか手っ取り早く終わらせたい方は、最後の段落へおすすみください。


 昨日の夜に、十数年来の友人から電話があった。彼女は、わたしがアメリカに来て、その一年後にアメリカに引っ越してきた。今では、ポートランドから2時間ぐらいの大学町に住み、もうすぐPhDを取得し、博士号をもつサイエンティストになる。いやいやすでに彼女はサイエンティストで、今年の夏はリサーチの仕事でニューヨーク・シティへ、学会でボストンへと行ってきたという。なんだか、カッコイイ。
 わたしと彼女の関係は、日本から続いているのだから、それは長い。日本では、広告代理店をいう同じ職場で働いていた。同じクライアントを持ち、彼女は映像関係のディレクター、わたしは音楽関係のディレクターをしていた。そうすると、同じような趣味、共通点も多いかと思うかもしれないけれど、最近は、彼女と話をしていると、まったく何を言っているのか理解できない。

 初めて聞くような、聞いたことのあるような、知らない単語ばかり連発される。わたしのボキャブラリー不足?そんな部分も多分にあるけれど、サイエンティストの専門用語など、どれだけの人が完璧にわかるのだろうか?私だって、大学でケミストリー(化学)のクラスもとったし、成績も良かった。でも、それとはまったく次元が違う。結局、「何それ?」とか言っているうちに、話が右から左へ素通りし、まったく聞いていない。と、なんていう友人かと思うかもしれないけれど、彼女にとってはそんなことは、日常茶飯事のことだから気にせず話す。なぁんだ、わたしだけじゃなくて、みんなわからないんだと、ますます話は聞き流す。

 そして今度は、彼女がわたしの話を聞く番になる。「あいかわらす、アーティストだねぇ」というのが、彼女の締めくくりとなる。わたしがどんなアーティストであるかは、このブログでは謎のままにしておこうと思う(そのほうがカッコイイでしょ)。いやいや、実際には活動停止中の冬眠中のようなアーティストなので、語るようなことはないだけである。昨日はなしている時に、わたしはふと考えた。「はて、本当に冬眠中なんだろうか?」と。わたしは、"今"冬眠中なのではなく、いつでも冬眠中のような気がした。外交的ではない。宣伝をしない。やる気が見えない。アグレッシブなところを感じない。…欲がない。と、はなしながら結論した。

 芸術に欲が必要なのだろうか?でも、アグレッシブに、活動しつづける人はそれなりに成果を得て、収入にもつながるし、展覧会なども開くことができる。これは、利点である。あわせて、実力も持ち合わせていると思う(実際には、実力などない人もたくさんいる、とわたしは批評する)。

 アーティストというのは、批評、批判が好きだと思う。それは、わたしにとって最大の苦痛とも言える。あまり人の作品を批評するのは好きではない(少し矛盾がみえる)。そんな力も才能も、わたしには無いと信じている。が、人に批評されるのも批判されるはもっと嫌いである。これはアーティストにとって、とても致命傷な事のように思える。そうなると、引きこもる。ひとりで作品を作ったりしながら、壊したりもして、溜め込んで、日の目をみることはない。飛びぬけた才能の持ち主や、たまたまいい人に見てもらえた場合は、そんな人でも成功するだろうけれど、それは、まぁほとんどありえない。

 家の中そこらじゅうに、わたしの作品は転がっている。わたしはこれを『ジャンク』と呼んでいる。価値が与えられないものは、ジャンク---ゴミ的に価値のないもの---だと思う。夫がリモデリングの作業中に、過って材木を落としたり、トンカチを振り下ろしてしまって、作品を壊してしまっても、(たとえその後一週間は話をしなくても)文句はいわない。このジャンクとは、『ジャンク・アート』とはまた違うカテゴリーに位置しているので、念のため。

 とこんなことをうだうだ考えていたら、「今日は惣菜パンを作ろう」と思った。どうしてこんなことに結びつくのかは、作っている本人にもわからない。そうして出来上がったのは、カレーパンとコーンとマヨネーズをトッピングした惣菜パン。そしてまた、カレーパンのカレーとは、これまた奥が深いものだと思った。スパイスを駆使したようなカレーは、わたしが想像するカレーパンにはなりえない。だからといって、黄色いだけのカレーではお粗末である。ほどよくスパイスも効いて、それなのに懐かしいほどほどにうどん粉っぽいカレーでなくてはならない。写真を見る限り、今回は明らかに固すぎた。いろいろ難しいことが多くて困るものだ。
breadsm083105


         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
なになに?
Jessicaさーん、どんなアーティストなんですかー??気になる!何となく分かるようで、でも分からないなー!
惣菜パン、手作りとは思えないほどキレイに出来てますね。お店に置いてあってもおかしくない。お店で売っていたら間違いなく私買いますよぉ。
料理下手の私が言うのもなんですが、「食」とはほんとに奥が深いものだなと思います。ウチは両親が食事にうるさいので(の割りに私は料理下手に育ってしまいましたが)よく分かる。父は趣味で蕎麦打ちしてますが、あれも見てると奥が深い深い。
それにしてもほんと良くできたパンですこと。
◆ akistlさんへ
ん、気になる?でもね、自分でも何作ってるんだかよくわからないんです。でも、何を作るんでも、作りこみたくなりがちなわたしです。
さて惣菜パン、誉めていただいて嬉しいです。食パンとか実用系(?)のパンが多くて、惣菜パンてあまり作らないけれど、久しぶりに作ったらこれだけでパクパク食べておなか一杯になるから、見直してしましました。便利です(笑)。
お父様、凄い!手打ち蕎麦なんて。これは、本当奥が深いですよね。うどんは比較的簡単だけれど、蕎麦は難しい。上手く打てたら最高に美味しいのでしょうが、わたしのはダメ。買ってきたほうが美味しいと、あきらめました。
アーティスト♪
なんでしょうねー?Jessicaさんの「アーティスト」って言葉が
謎、なぞ、ナゾですね いつか教えていただける日が来るんでしょうか
勝手に想像してます 画家?陶芸家?とか...
総菜パン...懐かしいですね~
うちでは 私が総菜パンってなかなか「食べたい」って思わないので
(どうしても甘いパンを選んでしまう)夫はこう言うのが食べたいんですよ!
いつも作ってくれ!って言うんですが却下です 笑 面倒そうだし...
(夫にはいつも手抜き)夫はきっとJessicaさんちのご近所だったら
お裾分けしていただきに 匂いを嗅ぎ付けて行くでしょうね?
アーティスト…
カッコイィ~(*^_^*)
って、なにを創作しているんだろう???気になります。
そうかぁ…でも、そういえば、お話とか写真とか、いつも素敵だもんなぁ。いつの日か作品が見られるのを楽しみにしております♪

それにしてもカレーパンって、懐かしい♪
実は私は最近までパン好きだけど、惣菜パンが苦手で、子供の頃からカレーパンとか嫌いだったのに、どこかで数年前にふと匂いに釣られて買ったカレーパンとピロシキが、激ウマっ!それ以来惣菜パンが好きになりました(笑)
あ~、なんだか匂いが川を越えて漂ってきそうだなぁ~(*^_^*)
◆ ユキティさんへ
なんでしょうね。でも結構いい線で言い当てているかもしれない…。
惣菜パンは、わたしもあまり作らないんですよ。一番の理由は、面倒そうということ。二番目は、少し邪道かなという気がして。でもカレーパンとメロンパンだけは、たまに食べたくなります。メロンパンは、菓子パンかな?!懐かしい味がすると、思いませんか?本当は揚げパンの方が、もっと懐かしい味がするのでしょうが、胃にもたれるしカロリーもね、だから焼きカレーパン。
旦那様、いつでもいらしてください。特製カレーパンをご馳走させていただきます(笑)。
◆ SACHIさん
かっこよかったら、とっくにお披露目しているんですが…。
懐かしいでしょ。この味って、とっても日本の味という気がするんですよね。揚げパンは時間がたつと、少しべったりした感じになるから、それがよくなかったのかな?ピロシキも大好き。小さい頃、母がよく作ってくれました。
今回、カレーパンは大人用、コーンマヨは子供用にしたのですが、なんと!マヨネーズは嫌いだと、食べなかった。パンになれば、だまされると思ったのに…。
思い立ったら・・・
即作らないと、パンってダメですよね。
私もJessicaと同じで、色々考えている時に「ムラムラ」きて作ってしまいます(笑)
でも、出来たてパンを頬ばっていると、不思議とスッキリしちゃうんです~
カレーパンとマヨコーンパン、とっても美味しそうです~♫
◆ gouさんへ
やっぱり!なにか考えてると、そうだパン焼こうってなるんですよね。オーブンから取り出して、もう少しまってからじゃないとなぁと思いながら、次の瞬間にはパクついて、ホッとしたり。不思議なものですよね。そして、カレーパンはなんだか懐かしい味がするし。パンの師匠gouさんに、美味しそうなんていってもらえると、嬉しいです。今度「ムラムラ」きたら、クロワッサンに挑戦してみようかな!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。