スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
soy.beerfriend090605


 夏休みは終わってしまって、アメリカのほとんどの学校では今日から新学期が始まってしまいましたが、夏休みの自由研究*シリーズ第二弾、今日は試食の結果、第二位に輝いた『BEER FRIEND(ビールの友)』について。

 SAYAMUSUMEより、若干食べ応えありなのですが、少し皮も厚め。ダイナミックな味わい?!繊細さが足りない?!でも確かに、ビールのおともとしては、このぐらいタフな食感があったほうがいいのかもしれないという感もありました。でもこの皮の厚さというのが、SAYAMUSUMEに負けたところです。とはいいながら、甘さあり、プリプリ感がありの味わい。発芽率、収穫率ともに、トップの成績でした。ということは、育てやすく、ポートランドの気候にはあっていたということになるのでしょうか。
Beans, Edamame/Soy
Beer Friend

" (OP) 85 days. In Japan, happy hour would not be the same without Beer Friend edamame beans. The 2 ½–3 foot tall lush green plants produce heavy yields of protein-rich soybeans. Each 2–3 inch pod contains 3–4 beans apiece and should be harvested when plump. Serve with your favorite microbrew. Especially good with porters. Buff colored seeds." 『Territorial Seed Company』のサイトより


上記データによると、苗の高さは2 1/2~3フィート(約76~93.5センチ)となっているけれど、平均すると約55センチ弱と、これまた少し低め。さやの大きさにおいては、2~3インチ(約5~7.5センチ)ということなので、ほぼデータ通りに育っていました。粒の数は、3粒から4粒の豆が育つとなっているけれど、ほとんどのものは3粒で、若干2粒のものもあった。残念ながら、4粒できていたものはまたまたなし。

完熟後、豆が乾燥すると、かなり小さくなっていた。可愛らしく真ん丸くなるのが印象的。

◎ Jessica家の栽培結果 ◎
BEER FRIENDの人気度: 第二位
高さ: 平均55センチ
さやの大きさ: 7~7.5センチ
豆の数: 3粒(若干2粒のものもあり)
さやの色: 濃い緑色
試食/味: ほのかな甘味。癖はなく食べやすい。
試食/皮: 少し厚め。厚さは気になるほどではないけれど、豆を噛んでますという感じは充分に伝わってくる。

コメント: 発芽率、収穫量ともに満足のいく成長。
ビールの友としては、この皮の厚さでメリハリ感が出て、真夏の暑さにはにあいそう。日本ではビールには枝豆という文化を良く理解していることには関心するが、命名した人は、そうとうのビール好き(?)なのではないかと思う。
ということで、ビールのおつまみには男らしいタフさを主張して最高の友となるでしょう。ついでに、よく噛んでいただくという点から、お腹もいっぱいになるという利点もあるかもしれません。


soydetailssm083005soy.beerfriend.sm090605


         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[Jessicaのガイドブック] その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
続きを楽しみにしています。
次回豆の購入の際、大変参考になります。名前からこれがいいと言う人がドイツには5万といそうだと思うとおかしい。ドイツの南の方ではビールにソーセージのほかに大根(皮が黒くて中は白、ふと短い品種)をリボンのようにらせん状にそいで塩をパラりとして食べるそうです。枝豆を食べたら感激間違いないのに。ところで私の大豆の出所を尋ねて大変温かいベランダで育った同じ大豆を食べてきました。おいしかったです。種豆の名前などは後日お知らせします。私のは育ちが悪かったのでした。
◆ Hummelさんへ
わたしが育てた中で、ドイツの気候と土があうものがあるのか、実験してみたいですね。
「ビールの友、おぉぉ~」といいながら、ビールを飲んでいる姿を想像してしまいました。黒い大根なんて!少し大きめのラディッシュの黒いもののようなのでしょうか。せっかくビール好きの国なのに、大豆が育ちにくいなんてなんとも残念ですね。
そうか、気温と大豆の関係はやはり重要だったんだ。鉢を黒いビニール製のものなどにしてみると、温度が保てて育ちがよくなるかもしれまんね。大豆詳細報告を楽しみにしています!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。