スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
astria091105


 なんだかとっても、お久しぶりでございます。只今、日本からの来客中で、あちこちバタバタ、なかなか落ち着いてブロブを更新できずにいます。でもそのおかげで、今まで行きたいなぁと思いながら、なかなか行けなかった(行かなかった?)場所にもいけるので、『Jessicaのガイドブック』は少し内容が充実するかもしれない?!ということで、昨日、オレゴン州の海岸側に日帰り観光に行ってきました。行った先は、映画などでも度々舞台になっているアストリアというと場所です。
 ポートランド市内からだと、車で2時間ぐらい。アストリアは、ワシントン州の州境に位置しています。コロンビア河にかかる長い橋をわたると、ワシントン州に入ります。この橋は、この町を訪れて一番に目にはいることは間違いなし。橋の長さもだけれど、その美しさも目をひくのではないでしょうか。

 ところで、アストリアがどんな映画の舞台になったかというと、スティーブン・スピルバーグ制作の『Goonies(グーニーズ)』、アーノルド・シュワルツネッガー主演の『Kindergarden Cop(キンダーガートン・コップ)』、オルカ(Keiko)の映画『Free Willy(フリーウィリー)』などなど、まだまだありますがこの辺が有名どころではないでしょうか。

 そしてなんといっても、アストリアは、Lewis & Clark Trail(ルイス&クラーク・トレイル)の西の最終地点ということで有名です。Lewis & Clark Trail(ルイス&クラーク・トレイル)については、また改めて説明をしたいと思いますが、1803年8月にSt. Louis(St. ルイス)を出発した一行は、この地に1805年の11月にたどり着きました。

 海岸からすぐに広がる丘には、ビクトリアン様式の家が建ち並んでいて、とても景色のいい町です。と締めくくりたいのだけれど、この日は快晴とはならず、おまけに締めくくりはバケツをひっくりかえしたような大雨に見舞われ、残念ながら綺麗な景色が眺められませんでした。
astria2.091105

 町の中をぶらぶら散歩していると、魚の加工場が目に付きました。ちょっと見た目はよくないのですが、裸にされた魚を見つけてギョッ。
さかな091105


 こんな魚を見た後のなのに、正直なお腹が鳴り出した。時計を見たら、ちょうど12時が過ぎたところ。そろそろランチの場所をみつけなければ、と今度はレストラン探しにきょろきょろ始まりました。

次回は、『アストリアでのランチ』 つづく…
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!

スポンサーサイト
[ガーデン] 野菜 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
なつかしい~!!!
Jessicaさん こんばんは!!
アストリアへ日帰り旅行でしたかー?
懐かしいです♪とっても!(大興奮)
忘れてた記憶がよみがえりましたよ~♪
町並みも雰囲気もとっても好きですし
海岸沿いの名前わすれちゃたけど美味しい
シーフードレストランで牡蠣を食べすぎちゃって
3日間 寝込みました...笑
お疲れさまですー
日本からお客様がいらしているのですね。
大変かとは思いますが、頑張ってください!!

それにしても・・・
シーフードが美味しそうな街ですね。
丘の見える景色だなんて、素敵すぎです☆
アストリアでのランチも楽しみにしていまーす♪
◆ ユキティさんへ
こんばんは。
ユキティさんも、アストリアに行ったことがあるんですね。記憶がよみがえって興奮なんて!牡蠣以外にも、なにか特別な思い出のある場所なのかな?でも、3日寝込んだなんて、ユキティさん。それはかなり食べ過ぎ?!?!ランチ篇続いてますが、ユキティさんの行ったところは違うところかな…。
快晴だったら、もっと気持ちのいい景色がお見せできたのにと、少し残念です。

◆ gouさんへ
毎日、わたしも観光客気分で、いろいろな場所にあらためて出かけられるので、楽しんでます。少しでも、楽しい旅行の思い出ができるといいのですが…。

シーフードが豊富な感じがただよっていたのですが、あんまりそれについて散策できなかったので、次回はもう少しゆっくり、町並みも含め観光したいなと思いました。とっても落ち着いた感じの町だったし。
そうそう、蟹は忘れずに手に入れてきました!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。