スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
lunchsalmon091205


 さて昨日の続き。

 お腹がすいてランチに入ったレストランは、ローカルの食材を楽しめる『CANNERY CAFE』。お店の中に入ると、外が曇りだったにもかかわらず、店内はとっても明るくて気持ちがいい。コロンビア河に面しているので、いや浮いているので、食事をしていると、目の前のコロンビア河を通っていく大きな船が間じかに見れたりもします(あまりに近くて、ビックリしたけれど)。
 ランチ・メニューは、サンドイッチやバーガーが中心(他のメニューを見ていないので、朝食と夕食がどんなメニューになるか、ごめんさい、わかりません)。バーガーといっても、やっぱりシーフードを使ったものが目に付きました。ということで、わたしが選んだのは、"本日のスペシャル"『Black Salmon Burger(ブラック・サーモン・バーガー)↑』。

 ケイジャン・スパイスでサーモンを味付けして、それを黒く焼き付けたもが、少し甘めのチーズバンズにのかってきました。黒く焼き付けてあるっていっても、決して焦げて苦いわけではないのでご安心を。少しピリッとスパイスがきいていて、焼き加減もちょうどいい。サーモンが柔らかすぎもせず、それでいて少ししっとりした感じ。でもジワーと水分が出てくる感じでもない。こうきてくれないと、魚をグリルしたバーガーは美味しくないとわたしは思います。わたしが美味しいと思う状態でサーブされて満足。そして味も満足。料理もすぐに運ばれてきたので、これも満足。お店の人も、てきぱき気持ちよく動いていたのでこれも満足。

 あぁ、お腹いっぱいと思いながら、今回はデザートにまで制覇。オーダーしたのは、チーズケーキのラズベリー・ソース添え。さてこちらはどうだったかというと、美味しかったけれど、まぁこんなもんかという感じでした。ラズベリー・ソースは、少しすっぱめ。糖分が少なすぎてすっぱいというのではなくて、多分、煮込みすぎだとわたしはみた。でも不明。全体的にもう少しまろやかさがあったら◎だったんだけれど…。とよくをいうとこんな感じだけれど、チーズケーキは甘すぎず、サイズも食後にはちょうどよかったです。
cheesecake091205

         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!

======= CANNERY CAFE =======
#1 Sixth Street, Astoria, OR
Phone: 325-8642
● ブレックファースト、ランチ、ディナー
● 予約をしたほうがいいようです ←わたしたちは、予約なしですぐに席に付けました。お天気のせい?それともランチだからだったのかな?
● クレジットカード可(AE, MC, VISA)
cafe091205cafe2.091205
salmonlabel091205cafe3.091205

スポンサーサイト
[ガーデン] 野菜 | コメント(14) | トラックバック(1)
コメント
行ってきましたね~♪
こんにちわ、Jessicaさん♪
アストリアへ行ってらっしゃったとか?
お天気はどうでしたか~寒かったのでしょうかね?

そうそう、下の記事でもありましたが、うちは行く前夜に家族で『キンダーガーデン・コップ』の鑑賞会をしてから行きました(笑) 
かなり単純な家族で…(ーー;)

あ、アシカの大群は見られたのでしょうか…。
アメリカは広いから?
Jessicaさんの報告を読んでいるとアメリカの食文化は中々いいのだなという感じです。
ドイツの私の住んでいるあたりはあまりこれというものが無くて残念ですね。。。
魚料理が美味しいところに住みたいものです(笑)
◆ SACHIさんへ
行ってきました!でもお天気は、イマイチ曇り空。帰るときには、大雨の豪雨状態…。気温は、涼しかったかけれど、歩いていて寒くない程度だったので、それはよかったですね。
それからアシカの大群もむつけられなかった、残念。「ここはアシカの大群が横たわっている町らしいよ」といいながら、ときょろきょろしたけれどみつかりませんでした。探し方が悪かったのかな?!
シュワちゃんの映画を見てから出かけるご家族、微笑ましい。そういうの好きです。結構、家もやりそうなタイプだったりして…。
◆ seedsbookさんへ
アメリカというと、ジャンク・フード、ケチャップ、甘い巨大なケーキなどという印象があることも多いけれど、実はそればかりでもなかったりします。アメリカの食に対する変化は、目覚しいものがあります。ただ量が多いだけのレストランというのは、あまり見かけなくなりましたね。物価が高くなったことも影響しているのかもしれないけれど、人の口も目も肥えてきた気がします。
海沿いの町は、やっぱりいいですね。
憧れのオレゴン
ラズベリー・ソースの酸っぱさがなぜなのか分かるJessicaさん、凄いなー!私じゃちんぷんかんぷんでしょうね。

サーモンのバーガーなんて!美味しそうですね。私もグリルした魚はイマイチな気がします。何というかパンチがなさそう。あくまでもイメージですが。お店の日がテキパキしているのはいいですね。

はぁ~、オレゴン憧れますね~。実は日本滞在中たまたまオレゴンを映している番組を見てのですが、ほんと行ってみたいと思いましたわ。
さすがオレゴン!
アストリアってとても雰囲気のあるステキなところですね。

シーフードが美味しそうなのはさすがオレゴン。バーガーまで
シーフードだなんて、とっても興味があります。

お店の人の対応がいいと、なおさら料理がおいしく感じますよね。
アメリカでは、美味しいお店はやはりウェイターの教育がちゃんとされている気がします。(中華だけは美味しくてもわりと無愛想なお店が多いですが、、、)

まだ続きそうなアストリアのレポート、楽しみにしています。
◆ akistlさんへ
ラズベリー・ソースは感です。なんとなく自分で、こういう甘いソースを作ったときに、急いで高温で煮すぎるとこんなすっぱみが出るような気がしただけ。間違っているような気が…、ちょっと自信なし。
魚のグリルって、簡単なようでタイミングによってかなり味わいが違って微妙ですよね。
お店の人の感じがいいと、食べている方もリラックスできて、美味しく感じる。相乗効果かな?!
母もオレゴンのことをテレビでやってたといっていたんですが、その日本でやっていた番組、どんな内容だったんだろうかととっても気になります。
◆ pedromomさんへ
漁港であるような、そうでないような、そうそうまさに雰囲気のある町ですね。
サーモンというところが、オレゴンらしいと思って、ついこの本日のスペシャルを選んでしまいました。きっとLAの方が、いろいろな種類のシーフードが食べられるでしょうね。
そうなんですよね、ウエイトレスの対応で、そのお店の味への印象もかなり違ってきますよね。中華料理店では、こちらも最初から“無愛想であろう”と思っているから、気にならないのかな?!かえって、愛想のいいお店だとビックリしてしまったりして(笑)。
アストリアのレポート、まだまだ続きそうな感じですか?そうなんです、もう少しだけお届けします。
お久しぶりです。
我が家には今ドイツの留学生がホームスティーしていまして
ドイツの家庭料理を紹介させていただきました。
英語と日本語の会話のやり取りなので正確なレシピにはなっていませんが、雰囲気は味わっていただけると思います。
海を忘れそうだ
長い間、相当長い間海を見ていません。海のそばの船着場の匂いを思い出しました。Jessicaさんのレストラン選びが上手なのだろうなあ。アメリカの食生活について私が抱いている偏見も強すぎたらしい。反省です。それにしても海のそばのレストラン。いいなあ。そういうのにたどり着こうと思ったらえええ・・・っとオランダの海かベルギーの海がまだ近いか・・。ドイツの海は遠いなあ。ライン川じゃあ話にならないし。旅行記の続きを楽しみにしています。それから板でできたペンキの塗ってある家って魅力的だなあ。この辺では見られません。
◆ 昆寛さんへ
こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。
ドイツの留学生が作られた本場のドイツ料理、興味深々です。
いろいろな国からの学生さんが、ステイなさるんですよね。国際的なにぎやかな食卓そうで、楽しそうですね。
あらためて、ゆっくりお邪魔させていただきます。
◆ Hummelさんへ
忘れてしまいそうなほど海を見ていないなんて、ずいぶん長いあいだ見ていなさそうですね。わたしも以前は内陸に住んでいたので、たま~に海をみるとなんだか懐かしく、嬉しいような気分になったのを覚えています。
アメリカのレストラン事情を含めた食事情は、わたしが住み始めた頃から比べても、目覚しく進歩しました。進歩なんていったらヘソを曲げられそうですが、ソフィスティケイトされたという感じかな?!きっと、Hummelさんの持っているイメージというのも間違ってはいないと思います。このレストランの前に流れているのは、もうすぐ海だけど、まだここはコロンビア河の一部です。でもやっぱり海っぽいフ雰囲気が充分ありますね。
板にペンキの家、西海岸ではほとんどかな。だからレンガや石造りの家をみると、いいなぁと思ってしまいます。
美味しそうなお魚♪
Jessicaさん こんばんは♪
なんだか見覚えがありそうな景色とお店、、、
行った事があるかどうかはるか昔すぎて記憶に無いですが、、、この景色とお天気加減が懐かしく感じちゃいます。Blackend Salmon 美味しそうです!
こんなサンドイッチならバクバク食べちゃいそう♪
久しぶりにお魚が食べたくなりました、、、
◆ ユキティさんへ
こんにちは♪
ランチに牡蠣はのっていなかったけれど、ユキティさんがいったお店と同じところなのかな?お店のレビューなどを見ていると、この町では評判のいいお店みたいなので同じかもしれませんね。ランチはバーガー系が多くて、カジュアルな感じだったけれど、ワインが沢山並んでいたので、ディナーのメニューはどんな感じなんだろうか?と少し気になりました。
お魚はちょうどいい焼き加減で、バンズは少し甘めのものだったけれど、ケイジャン・スパイスとよくあっていて美味しくいただきました。
旬のサーモンなので、美味しいし、価格も手ごろなので、我が家ではここのところ夕食のメニューに度々登場してます。

管理者のみに表示
トラックバック
我が家ではほぼ毎日 各国の留学生を受け入れるホストファミリーとなっています。 海...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。