スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親孝行はできたのかな

2005/09/23 Fri 03:55

rose092205


 またまたすっかりご無沙汰してしまいました。皆様お元気でいらっしゃいましたか?今日からまた今までどおり、頑張ってブログの更新をしていきたいと思います。日本からの来客は母だったのですが、2週間のポートランドの滞在を終えて、昨日、日本に帰国しました。2年前に父とふたりで遊びに来てくれた時は、わたしの仕事が忙しく、まったく休みをとることができずにすっかり親不孝をしたと後悔していたので、今回は仕事も休みにして、父には申し訳ない気持ちで一杯だけれど、少し親孝行ができたかなと思っています。ひと晩明けて、ゲストルームにぽつりとあるベッド。家の中の空気が、いつもの生活にもどってしまいました。
 母の滞在中、外食もしたけれど、ほとんど毎日、わたしの料理を食べてもらいました。日本にいた頃には、キッチンに立つなんてことはめったにないことだったので、あれこれ作っているわたしは、母にとってはかなりの驚きだったようです。アナログな母は、このブログも見たことがなかったので、まったく想像していなかった様子。マイ・ブームのイングリッシュ・マフィンもせっせと焼いてあげたり、実家では毎日の食卓に登場している肉類がない料理に興味津々。残念ながら朝食のべジ・ソーセージは、匂いがダメだと1度きりでおしまいになってしまって、その日のからは、母だけはお肉のソーセージに(笑)。庭のトマトが美味しいと、毎日丸ごとかじっていました。

 こうしていつもの生活になると、いつも考えることがあります。海外に暮らし始めて、日本にいた自分は、離れた時点で止まってしまっていること。親も実家も家族も日本も、そのときのまま。いつのまにかすべてが、抽象的に存在しはじめています。いつでもそこにあるような、なにもかわらないような。大人になった自分はここにいるけれど、いつまでも子供の時の自分をおしとおせるような、そんな奇妙な感覚とでもいうのでしょうか。

 楽しかったといって帰っていった母を見送り、よかった、よかったと思う反面、日本はやっぱり遠い。元気で幸せに暮らすことが親孝行と、近くで暮らせいていないことを後悔しないように、自分に言い聞かせている気がします。

 ということで、いろいろな場所に案内することができたので、『Jessicaのガイドブック』として書きたいことが沢山できました。少しづつ、紹介する予定!またみなさんのところにもお邪魔させていただきますので、あらためて「よろしくお願いいたしま~す」。
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[たべもの] 飲み物 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
親孝行
なさっていたのですね。私も同じ気持ちです。
親兄弟でもお互いを知らなかったり、生活にお互いが入っていないのですね。いろいろ悩んだりもしますが、幸せにキチンと暮らす事が一番の親孝行でもあるかな。。。と。
楽しかった、とお帰りになったお母様には本当に最高の親孝行が出来たのでしょう。(ぽつんと残ったベットの感じよくわかります。)
複雑な気持ち・・・
日本から来客があると以前ブログに書いておられたので、「誰なのかなあ~」と思っていたらお母様だったんですね。
ブログもしばらく更新されていなかったので、どうされているのかなあと思ってました。
2週間の滞在中、jessicaさんの手料理を堪能されてお母様も喜ばれたことでしょう。
親孝行が出来てよかったですね。
日本は遠い・・・お母様もjessicaさんも別れ際にはさぞかし寂しい思いをされたでしょうね。
でも、現実は変えられません。
jessicaさんが書いておられるとおり、元気で幸せに暮らすことが一番の親孝行だと思います。
少し寂しい日々が続くかもしれませんが、いつもの生活に少しずつ戻ってくださいね。
尊敬です
Jessicaさん、立派に親孝行されているではないですか!日本では台所に立つ事がなかったのにアメリカでは色々お料理して差し上げたなんてお母様と~っても嬉しかったに違いないです。私も日本では全て母に任せっきりだったので、いつか美味しい手料理でもご馳走できればいいのですがね…。

そうそう、日本で放送していたオレゴン特集なんですが、神田正輝が司会している『旅サラダ』という番組内で川上麻衣子がオレゴンを旅していたのです。ポートランドの有名所やルバーブのお料理なんかも登場して「Jessicaさんだ!」と思いながら見ていました。

「Jessicaのガイドブック」楽しみにしていますね~♪
◆ seedsbookさんへ
やはりseedsbookさんも、同じように感じることがあるのですね。日本国内で生活していても、きっと同じようになかなか実家には帰れなかったりすことこもあるのでしょうが、ぽつりとしたベットをみるとあらためて距離を実感してしまうものです。"どこか自分がお互いが入っていかない"、その通りの気持ちです。充分心配はかけているでしょうから、キチンと幸せに生活していかないといけませんね。
◆ スローライフさんへ
心優しいメッセージをありがとうございます。お嬢さんが海外で生活なさっているお父様であるスローライフさんから、"元気で幸せに暮らすことが一番の親孝行"といっていただけると、少しほっとした気持ちがします。
年をとるごとに、離れていることを実感し、寂しくなったりするものですね。母を空港で見送りながら、いつも偽りなく幸せだといえるように、毎日を過ごしていこうとあらためて思いました。
◆ akistlさんへ
美味しいとわたしの作ったものを食べてくれて、嬉しくなって頑張って作ってしまいました(笑)。akistlさんも近いうちにきっと、遊びにきてくれたお母様に手料理をせっせと作るような気がします。

『旅サラダ』という番組だったんですね(見たことない…)。ルバーブも紹介!?ますます見てみたかった。どんなオレゴンだったんだろう???
わたしに楽しいガイドブックが書けるのだろうかと少し心配ですが、頑張って書いてみますね。
お疲れ様
お母様がいらしていたんですね?
私はもう両親が他界してしまったので とても羨ましいお話。うちの両親は身が軽かったのできっと今元気にしていたら ホイホイとこちらへ遊びに来るだろうな?なんて思う事もあります。毎日Jessicaさんの手料理で持て成されお母様もきっと楽しく過ごされた事でしょう♪ゲストが去ると家がシーンとなっちゃいますよね。遠く離れて暮らす親なら尚更寂しい気持ちでしょうが いつも通りの生活に戻られいつものように美味しい♪お料理満載でお願いしますね♪
素敵♪
親孝行バッチリですね。きっとお母様も喜んでおられると思いますし、この2週間のこともお父さんにお土産話が一杯ですね♪
遠くに暮らすのはちょっと寂しいけど、子供が元気でいることが親にとっては一番嬉しいみたい。なんて・・子供のいない私が言っても現実味ないですけど(笑)
今の私は親にどっぷりお世話になってる状態だし、早くWebの資格とって就職せねば!
Jessicaさんを見習わなきゃ~デス♪
また更新、楽しみにしてますね~★
◆ ユキティさんへ
そうでしたね、ユキティさんのご両親は他界なさっていらっしゃいましたね。
家の両親は、我が家同様、二匹のやんちゃなボーダー・コリー中心の生活なので、なかなか重い腰があがらないようです。もう少しちょくちょく遊びに来てくれれば、帰った後の空虚感は薄らぐのにと、勝手ながら考えてしまいます。
また頑張って、美味しい楽しい生活を書いていきますね。
◆ きゃんでぃさんへ
沢山のお土産話が持ち帰れたようなので、父にも親孝行ができたのかもしれませんね。
いやいや、きゃんでぃさんが言う、"子供が元気でいることが~"は、とても説得力がありますよ。きゃんでぃさんも、あまり無理をしないで、WEBの勉強を頑張ってくださいね。応援しています!
同じ思いです。
日本を離れた時点で止まってしまった時間の記述、最近思っていたことを余さず表現されていてうなずくばかりです。良い親孝行が出来て本当に良かったですね。またこれからの記事を楽しみにしています。
◆ Hummelさんへ
Hummelさんも、思っていたんですね。長く住めば住むほど、年をとればとるほど、その抽象的な感覚というのは強くなっていきますね。電話をすると、いつでも元気な家族が答えるような。
これからも、頑張りますね。応援してください!
親孝行。
お久しぶりです、Jessicaさん♪
私も先日、Jessicaさんのお母様と入れ替わり?で、日本から帰ってきました。

『親孝行』…果たして私は今回の日本滞在でできたのだろうか?元気な顔を見せられた事で親孝行になるのであれば、果たせたかもしれないけれど、今回は私が両親から元気をもらって帰ってきたのかも。
飛行機に乗ってしまえばすぐだもの!っと思う反面、やっぱり、近くに居られないのは心配でもあり寂しく思いますね。
「また来るね!」「遊びにおいでよ!」と言いながらも、それが「来年」になるのを思うと、やっぱり遠くに住んでるんだなぁ~と改めて感じました。

ぽっかりと少し寂しくなってしまいましたが、秋の気配が徐々に深くなってきたポートランド、Jessicaさんはどんな過ごし方をするのでしょうかね?
◆ SACHIさんへ
おかえりなさい、SACHIさん♪
ご両親から元気をもらって帰ってきたなんて、素敵ですね。いいご帰国だったようですね。お土産話が楽しみです。
木々が少しづつ赤く色づいてきて空気も爽やか、散歩がついつい長くなる…。どんな季節になるのか楽しみです。今年の雨はほどほどたったら、まったく文句なしというところでしょうか!?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。