スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
potato092405


 我が家の、ジャガイモの消費量は非常に多い気がするのですが、やっぱり美味しいから良しということにしておこう。さて、今日はポテトチップスです。今回は、Jessica作ではなく、子供作です。近所のおばさんに教えてもらいながら作ったポテトチップスの味が忘れられなくて、というよりも自分もできると自慢したくて作ってくれました。
 作り方はもちろん簡単。まずジャガイモをスライサーでスライスします。ジャガイモは良く洗って、皮はむきません。フライパンにオリーブ・オイルをひいて、スライスしたジャガイモを重ならないように並べて、こんがり焼く。焼きあがったら、キッチンペーパーの上にあげて、熱いうちにお好みで塩やシーズニングなどをかけて出来上がり。

 簡単だけど、1回でフライパンにのせられる量は限られてくるので、結構、時間がかかります。その上に、焼きあがると食べてしまうコックがいるので、出来上がりを待っている人にはあまり残っていません。そのわりに、他の人が横から手を出しつまみ食いをすると、かなりうるさくしかられます(笑)。

 コックの薀蓄としては、
①必ずオリーブオイルを使用すること
②あまり薄くスライスしすぎないこと
③こんがり焼きあがるように、茶色くなるまで焼くこと
だそうです。

 ①と②は、そうだなとわたしも納得。でも、③でコックと対立しました。この茶色というところに見解の違いがあったようです。あんまり茶色くなるまで待つと、出来上がりは苦くなってしまうのでご注意。それから、わたしとしてはスライスしたジャガイモは、水にしばらくさらしてから焼いた方がパリッと仕上がると思います。でも、この意見もコックによって却下。おばさんは水につけるとはいわなかったそうです…。

 今回使ったジャガイモは、イエロー・フィン(Yellow Finn)とレッド・ポテト(Red Potatoes)です。わたし個人的には、出来上がりの色合いはイエロー・フィンで、味としてはレッドだったかな。どんなポテトでも、美味しくできると思いますので、是非お試しを。油を使うので少し心配したけれど、こちらの心配はよそに結構上手に作ってました。でも塩を気前良くふってくれて、しょっぱかった。

PS. 全部できあがるまでに時間がかかるので、お子さんと一緒に作る場合は、途中で飽きてコック交代になる可能性もあります。
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[たべもの] おやつ | コメント(6) | トラックバック(1)
コメント
自家製ポテチ
Jessicaさん こんばんは。
美味しそうにぱりっと仕上がってますね?
うちでは 今はじゃがいもはあまり使わないんですが
子供の頃 母が作ってくれたポテチを
良くおやつで食べました。
(市販のスナックは母が嫌いだったので)
当時オリーブオイルが希少だったのでサラダ油と
混ぜてたのを覚えてます。
良いですね?お子さんとこうやって楽しみながら
料理をすることが出来るなんて♪
私もレッドポテトで今度やってみたいです♪
ジャガイモの味
お芋の味はドイツも自慢です。ほかに自慢する作物はあまり多くないかもしれない。日本から来た人たちがお芋がおいしい!!というのでおいしいのだと思います。自分ではもう解らなくなってしまった。作柄がいろいろあって詳しい友人がいろいろ教えてくれるので習っていますが、記事のおいしそうなポテトチップはこちらのブラートカルトッフェルン(焼きジャガイモ=3mmくらいの輪切りの芋をたっぷりの油で揚げ焼きにする。付け合せ)の薄型ですね。こちらのはオリーブオイルではないですが。読んでいて食べたくなってきた。Jessica さんの記事はいつもそうです。影響されますよ。 
◆ ユキティさんへ
さすがユキティさんのお母様、ポテチも作っていらしたんですね。
きっとサラダ油を混ぜた方が、温度を上げられてよりパリッと仕上がりますよね。オリーブオイルだけだと、温度調節が面倒だったりしました。それにちまちま作るので、結果的にかなりの量のオリーブオイルを使った見たいだし…。
わたしは、つい横から手を出してしまって…、せっかちでダメですね。
レッドポテト、とっても美味しかったですよ。とまらなくなってしまうかも。
◆ Hummelさんへ
そうですよね!ドイツといえばお芋(笑)。確かドイツに行ったときに食べたはずなのに、ビールを楽しそうに飲んでいる人たちがあまりに印象的で、実はお芋の味を覚えていません。3mmぐらいあったほうが、お芋の味がしっかりしてよさそうですね。今度は、この厚さでつくってみましょう。オリーブオイルは、風味はあるけれど。あまり高温にできないので、本当はもっと高温にできるオイルを使ったほうがいいかなと思います。
本当ですか?影響させてしまうなんて、嬉しい。そう言っていただけると、頑張ろうという気が沸いてきます。ありがとうございます!
カリカリじゃが芋
ギリシャのレストランでこのような感じのポテトチップスが出てくるところがありました。
それとスズカキアとさらし玉ねぎ。美味しいです。
その美味しかったレストランが突然無くなってしまい、残念な今日。
仕方なく自分で作ります。
◆ seedsbookさんへ
ギリシャ料理で出てくるというとは、このレシピのようにオリーブオイルで揚げているものが出てくるんでしょうね。そしてこの組み合わせ美味しそう!
そうそう、ミートボールなしで、果たしてスズカキアというのかとサーチしていたら、学校給食の献立が沢山でてきました。今は、こんなにハイカラなものが給食にでるんですね。
ところで、ポテトチップスは作ったのでしょうか?

管理者のみに表示
トラックバック
1袋480円のポテトチップスを多角的?に試食。悪ノリ入ってますが、良かったら見てやってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。