スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
hushbrowns100605


 ここ数年で、たぶん一番、回数を作っているのが、Hash Browns(ハッシュ・ブラウン)。そうですまたまた、ポテト!週末の、土曜日か日曜日のどちらかは、『お家でブランチ』と決まっている我が家。ブランチなんていっても、いつもメニューがほとんど同じで、ハッシュ・ブラウンはもれなくついてきます。ところでハッシュ・ブラウンの、正統派ポテトの切り方ってあるのだろうか?
 Hash brownのオリジナル・フルネームは、『Hused Brown Potetos』で、それがだんだん『Hash Brown Potatoes』に短くなって、1970年頃に、今では一番一般的な呼び名の『Hash Browns』になったそうです。さてそのハッシュ・ブラウンとはどのような食べ物かと言うと、これは地域によって切り方はいろいろみたいだけれど、ダイス型か千切りにしたポテトをフライにしたもの。ただダイス型に切って作ったものは、『Home Fries』や『American Fries』と呼ばれることが多いそうです。

 少し前に、フードライターのRuth Reichlが、New York Timesでレストラン評論家時代のことを書いた本、『Garlic and Sapphires : The Secret Life of a Critic in Disguise』を読んだときに、彼女のレシピを発見。さっそく作ってみた。彼女のレシピの中では、まず皮ごと茹でて、ポテトに半分くらい火が通った状態でお湯から上げる。その後、大きめのダイス型に切るとなっていた。そうそう裏返す時に、微塵切りにしたオニオンをのせてからひっくり返す。かりっとしたオニオンは、味の変化としては良かったけれど、わたしとしては、このポテトの大きさはイマイチ。ポテトが大きいから主張も大きい。食べると、ポテトを食べるために噛んでますという感じで、ボツです。

 それから、お店の冷凍食品売り場やファーストフード・レストランなどで売られているのは、小さなさいの目(微塵切り?)に切られたものが、小判型に固められている。まぁ、これはこれとして美味しい。ということで、ポテトの大きさを真似して、焼いてみた。食感としては悪くはないけれど、千切りにするよりひと手間かかるわけで、それをかけるほどこれといった魅力を感じなかった。だからこれもボツ。
hushbrowns.2.100605(クリックで拡大)


 とこの他にも、ダイスの大きさや千切りの太さを変えてみて、いろいろ試してみた。その結果、最後に落ち着くところは、千切り版。太さは、マッチ棒ぐらいが好み。きっとこの意見は、千差万別でしょう。マッチ棒なんていったところで、そのくらいの太さと言うだけで、太さは切って入る時の気分でかなり左右されるのが実際のところなので、そんなに気にしないでどんどん切っていきます。

 作り方は。まずポテトの皮を剥く。基本的に、野菜は良く洗って、できるかぎりつかえる部分は使うようにしているけれど、ハッシュブラウンは皮を剥いた方が美味しい気がする。そして千切り。千切りをしている間に、フライパンを熱して油を少しひく。フライパンは、鉄のものを使ってもいいけれど、ノンスティック加工がされているもので作ったほうが、作りやすいです。でもそのフライパンも、重めのもののほうが、美味しく焼けます。油があったまったところで、バターを入れる。これは少し多めにいれた方が、パリッと風味豊かな仕上がりになります。そうそう、火は中火で、バターを焦さないように気をつける。バターが溶けた頃に、きっと千切りも終わっているので、ポテトをパラパラと入れる。平らに広げて、フライ返しなどで上から押す。ポテトがゴールデンカラーになってきたところで、フライパンに蓋をして蒸し焼きにする。しばらくしたら蓋をとって、ポテトをひっくり返す。慣れるまでは、なかなかうまくいかないけれど、頑張りましょう(笑)。ひっくり返した面が、ゴールデンカラーになったら出来上がり。お好みで塩、こしょうを振ります。

 フライ返しでポテトを押しても上手くできるけれど、わたしは均等に押すために何かないかなと、キッチンを探してみた。家のタルト型の底の部分がはずせるもので、それがちょうど丸型の平らな板だったのでそれを使っています。これはひっくり返す時にも、フライパンを逆さにして、この板の上にポテトをのせて、するっとフライパンの中にスライドして入れればいいので便利だし、その上に、やっぱり均等にポテトが押せるので、均等にいい色がつきます。

 美味しいハッシュ・ブラウンのわたしが思うポイントは、以下のみっつ。
① 切ったポテトは、水には絶対さらさない。ポテトのスターチをとってしまうと、切ったポテトがくっつきあってくれないので、上手に美味しくはできません。
② 焼いている途中で、フライ返しなどでポテトをフライパンに押し付ける。焼き始めの頃は、まだポテトも固いから少しギュッギュっと押しても大丈夫。ポテトに火がとおり始めると、ポテトが柔らかくなってくるので、あまりむきになって押すと、どんどんつぶれていってしまいます。ほどほどにつぶれるくらい、でもあまり優しすぎないくらいの力で押し付けるように、力を調節します。
③ 焼きあがったら、すぐに食べます。

 ところで、ハッシュ・ブラウンにつけるものはなにか?塩、胡椒、ケチャップ…?わたしは、ホットソースをふります。タバスコとかそういうソース。半熟くらいの目玉焼きと一緒に、焼きたてを食べると、美味しくてやめられません!
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!

スポンサーサイト
[たべもの] その他 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
ハッシュポテト
Jessicaさん、こんばんは。
うちではじゃがいも料理は好きですが夫のダイエットの関係であまり作りません。でもスィートポテトで作ってます。私もサイコロは好きじゃないですね。千切りか面倒な時はスライサーでスライスするだけだったり。汗 
焼くときに塩胡椒して、そのまま食べますが普通はケチャップとかでしょうか?夫は、、、醤油をちょっとたらして食べます。(じゃがいもの時)たかがハッシュ、されどハッシュ、奥が深いですね?
ポテト・・・
ハッシュ・ブラウンという料理は初めて知りましたが、ポテト好きの僕にはたまらなく美味しそうな料理に見えます。♪
Jessicaさんの記事への熱の入れ込み具合から、Jessicaさんも相当お好きな料理なのだなあと推測しました。
この料理に、Jessicaさんの仰るようにソースをかけて半熟の目玉焼きと一緒に食べたらめちゃくちゃ美味しそうですねえ。
食いしん坊の僕にはたまりません~。
◆ ユキティさんへ
そうですよね、ユキティさんのお宅は、ポテトは控えめですものね。「炭水化物多いなぁ」と思いながらも、つい作ってしまいます。家も半端にスイートポテトが残っている時、ポテトに混ぜて作ります。これもまた、美味しいですよね。あっ、ユキティさんも、千切り派だ!
奥が深いんですよね。オイルの量もかなり影響してくるし、ポテトの切り方でも、仕上がりが違う。つけるものも、人それぞれですね。今度、お醤油試してみよう!「えっ、そんなもの」という組み合わせも、ありそうな気がしますね。
◆ スローライフさんへ
日本だと、『ハッシュドポテト』という呼び方が、一般的かもしれません。週末にゆっくりブランチがとれるときは、必ず作ってしまいます。勿論、今朝も、作りました!ポテトは、どんな調理法でも大好きです。
焼きたてのポテトの上で、白身の周りがちょっと茶色にパリッと焼けた、半熟の目玉焼きの黄身をつぶしてパクッと食べてみてください。きっと、スローライフさんも気に入ると思いますよ。
ブランチの王道!
おはようございます、Jessicaさん♪
すごいですね…ハッシュ・ブラウン研究家みたいです(笑)
口に入れるものは、どうせ食べるんだから、極力美味しく見た目も美しく、納得いく物を…と思って入るものの、このハッシュブラウンは、ほとんど冷凍のシュレッドされているものを買って焼いてます(ーー;)
考えてみれば、ジャガイモを切って焼くだけだから簡単なはずなのに(笑)
でも、さすがJessicaさん!切り方一つでも色々試してやってみるなんて…。でも、そういう事から、自分の本当の好みの食感や味、見た目なんかが決まってくるんだろうなぁ~。
見習わなければ^_^;

ちなみに、私の食べ方は…初めは塩&胡椒(多目)をふって食べて、次にケチャップ&タバスコの段階的食べ方をしてます。貧乏性なのか一度で2度3度美味しく食べられるようにね(^_^;)
◆ SACHIさんへ
こんにちは。
自分でも書いてから、こんなに研究していたんだと思ってしまいました(笑)。わたしも以前は、市販のものを買ってましたよ。いつからか、こうやってせっせと作っています。少しだけ手間がかかるけれど、回を重ねるごとに、そんなに面倒でもなくなってきたし。
わかる一度で2,3度美味しくの気持ち。わたしの場合、ホットソースをマイルドからホットに移行して楽しんでみたりします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆ ↑さんへ
作っていただけて、その上に、気に入っていただいたようで、よかったです。ありがとうございます。書いた甲斐がありました!リクエストなど、教えてくださいね。お待ちしています。週末の朝食も、ハッシュ・ブラウンが登場するのかな!?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。