スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ブラウニー101705


 今日は久しぶりに青空になって、気持ちがいいと窓の外を見ていたら、「秋だなぁ、紅葉もだいぶすすんだし、茶色が似合うなぁ」と考えていた。茶色なんて考えたら、そういえばここ数日ブラウニーが食べたくて仕方がなかったことを思い出した。人間面白いもので、考え出したらそのことが頭から離れなくなるものですね。
 そして出来上がったのが、ヘンプ・シード(麻の実)とフラックス(亜麻)・ミールでOmega-3とOmega-6を強化した、さっぱりめのブラウニー。オイルは、バターでなくオリーブオイルを少量使って、お砂糖も控えめ。ついでに、アーモンドとアップル・スライスものせてみました。もっとついでにアップルの上には、シナモン・シュガーを少しふりかけてみた。このアップルとシナモンの組み合わせって、どうしてだかアメリカの香りっていう気がしてしかたがない。

 でそのお味は?糖分、油分ともに少なめと、ちょっと物足りない味になってしまうかなと思ったけれど、そうでもなくて、ほどよくしっとり美味しかったです。でも濃厚なブラウニーが好きな人には、ちょっと期待はずれで受けないかもしれない…。

 ところでヘンプとは、大麻草のこと。そんなの食べていいの?と思う人もいるかもしれないので、ではヘンプについて。ヘンプの花穂や葉には、THC(テトラヒドロカンナビノール)という化合物が含まれていて、それが向精神作用をもたらします。いわゆるマリファナを吸って『ハイ』になる成分。でも産業用のヘンプには、THCは限りなく含まれていないに近くて、それとは違ったCBD(カンナビジオール)という化合物が多く含まれているので、ハイになることはありません。だからベイクしている時に誤って焦してしまって煙が出ても、食べても心配なし。

 ヘンプ・シードには、タンパク質、植物繊維、ミネラル、ビタミン、必須アミノ酸、亜鉛、鉄が含まれている、優れた食品。麻の実のタンパク質は、消化吸収がよくて、免疫抗体の原料になるため免疫力がアップもする。整腸作用もあるし、植物繊維も豊富だから、お腹にいい。なんて素晴らしいんだろうか!麻の実は、七味唐辛子の一味として、こげ茶色の殻つきがはいってますよね。麻の実は殻をとると、白胡麻に似た感じ(写真に写っているかなと思ったら、写っていなかった…)。

 ヘンプは、病害虫に強い作物なので、農薬や化学肥料を必要を使わなくても、有機栽培で元気に育ちます。食べるだけじゃなくて、オーガニック素材として衣類などにも使われますよね。ちなみに我が家の犬二匹の首輪は、ヘンプ素材のもの。とても丈夫だし、使えばつかうほど肌に馴染むようにやわらかくなってくる。実は、以前はリードもヘンプ素材だったのに、マンディに食べられてしまった。美味しかったかは、不明です(笑)。どんなに強くても、マンディの食欲(?)には勝てない!?その他にも、紙・化粧品・建材・プラスチック・燃料などができるので、エコロジーな植物として注目されています。

 ということで、ヘンプは注目の作物です。なんだか「Brownieはどこにいってしまったの?」という締めくくりになってしまって、お粗末…。
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!

スポンサーサイト
[たべもの] おやつ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
フラックスシードとオイル
美味しそうですね。ブラウニー♪
私も無性に食べたくなって、一切れ食べると満足。
あとは夫のオフィスへ差し入れです、、、
フラックス・オイルは、火を通さわない料理に
使っているんですが、実はしばらく前にバービーの
アレルギー対策で免疫力向上と整腸作用を整えるために
餌に振って与え始めたんです。ヘンプもいいのかな~?
ブラウニィ
と言う名前の響きがなんだかすきです。

よくブラウニィのこてこてあまくて、油っぽいのかありますが、Jessicaさんのブラウニィがいいですね!
アッサリ型。
食べたくなった。

ヘンプの件ですが、これを蒔いたりすると成分が又変わるんだろうか?
◆ ユキティさんへ
こういうものって、急に食べたくなるんですよね。そう思って作ったけれど、やっぱり少し食べると満足してしまった。結局、少しだけ残っています。これはきちんと食べきるのか疑問です。
フラックス・オイルは、わたしもサラダにかけて食べてます。ユキティさんは、バービーのアレルギー対策にも使っているんですね。ヘンプには、免疫抗体生産に必要なグロブリン・エディスティンというタンパク質があるようですね。これが免疫力アップに役立つとか。ということは、バービーの体質改善いも役に立つかもしれませんね。
◆ seedsbookさんへ
Brownieって、『ブラウニィ』って書いたほうが、かわいらしいですね。そうそう、口の中にまったりくっついてしまいそうなくらい、甘くて油っこいのをこちらでも売っています。一口くらいはいいけれど、それ以上はもういい!っていうくらいのが(笑)。わたしは、これくらいサッパリしたので充分満足です。
seedsbookさん、これを撒いても、芽はでないんですよ。商業用は、そういう風に改良されているそうです。ということで、本当かどうか、以前、友人と実験をしたことがありました。やっぱり芽は、出ませんでした。なんて実験をしているんだろう…。でもそもそも使った種が、七味唐辛子から抜きだしたものだったから、唐辛子のエキスにやられて、芽を出す力などとうに失っていたのかもしれませんが…。
甘いものがたべたぁぃ~
ブラウニー、実は大好き♪美味しいですよね。あまり甘くないのもあるし♪
紅茶が飲みたくなります~~。
バターじゃなくてオリーブオイルでも作れるのですね。知らなかったです(ってブラウニーは作ったことないですけど、ケーキ=無塩バターと思い込んでしまっていたので^^@)
バターいっぱい使うとカロリィがぁ。。なんて(笑)
ヘンプ・シードにも沢山栄養素が含まれてるのですね^^

◆ きゃんでぃさんへ
紅茶とブラウニーの組み合わせ、わたしも好きです。風味は変わってくるけれど、バターを使わなくてもケーキなどのお菓子類は、オリーブオイルなど、その他のオイルでも代用できますよ。機会があったら、試してみてください。きゃんでぃさんは、いろいろな種類のオイルを持っているから、オイルの風味がいろいろ楽しめるかもしれない。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。