スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お買い物リスト

2005/10/21 Fri 05:41

sky102105


 先日、晩ご飯の後のデザートを何にしようかなと思って考えていたら、そういえば豆腐アイスのサンドイッチがあったので、それにしようと取り出した。そして使用材料をもう一度、確認しようとみてみたら、これは食べてはいけないとう結果になった。勿論GMフード使用なんていうことは、表示されていないから、実際のところはGMフードなどは使われていないのかもしれない、でも限りなく怪しい。わたし達はこれを『コーン・アイス・サンドイッチ』と呼ぶことにした。
 このアイスは健康食品のお店で買ったので、わたしは無条件に安全だと、今まで思っていた。でも原材料の中に、もの凄くコーンの加工品が使われている。もう、まさにオンパレードである。GMフード、遺伝子組み換えなんて書いているくせに、あぁ、お恥ずかしい話です。今日はこれから買い物に行かなくてはならないので、その時に注意しておかなければならない食品を表にしてから出かけます。

市場に出回っているGMフード
  ● 大豆
  ● コーン
  ● キャノーラ(ナタネ)
  ● コットン (ワタ)
  ● パパイヤ
  ● スクワッシュ

商業利用が許可されているGMフード
  ● ポテト
  ● トマト
  ● 米 
  ● フラックス(亜麻)
  ● シュガービート(テンサイ)
  ● メロン
  ● ラディキオ

 アメリカの市場においては、その量に差はあるものの、60~70%の食品に何らかのGM原料が含まれています。市場に出ている食品について、大豆は70%以上、コーンは約40%、キャノーラ油を搾り出すrapeseedは60%、コットンは71%近くがGMOとなってます。買い物の際に気をつけるとこは、下記のとおり。

大豆
× 大豆油を原料とした製品(ショートニングはほとんどの場合大豆油が原料)、大豆粉、大豆レシチン、大豆プロテイン

コーン
× コーン・フラワー(トウモロコシ粉)、コーン油、コーン・シロップ(これは多くのお菓子に使われているので注意!)
○ 冷凍と缶詰め、ポップコーン(←電子レンジ用で作るポップコーンには、ほぼ100%トランス・ファットが入っているので、これはまた違う意味で危険!)では、ほとんどの場合GMフードは使われていない

キャノーラ(ナタネ)

× キャノーラ油(ナタネ油)、サラダドレッシング、マーガリン、プロセスチーズ、非乳製品、チップス、クッキー、ペーストリー(焼き菓子)、チョコレート、キャンディのコーティング、砂糖菓子、揚げ物、化粧品、ソープ、洗剤

コットン(ワタ)*
×コットン・シード油(綿実油)を原料にした製品、ピーナッツバター、キャンディ、クッキング油、チップス、クラッカー、クッキーやペーストリーのクラスト
*コットンは、食品より衣料への需要の比率のが大きい

 GMフードを避けるためには、上記のことに注意して原材料を見る。もしくはアメリカに住んでいる場合は、『USDAのCertified Organic』を選ぶ。日本の場合は、『有機JAS』表示があるものを買う。USDAのCertified Organicと有機JASの表示とマークがあるものでは、GMOのものは使えないことになっているから大丈夫です。100%ではなくてオーガニック素材使用という商品は、その他の素材が入っていると言うことだから、これはやっぱり材料の確認の必要あり。怪しいものがあったら買わないか、それでも必要だったらCertified Organicもしくは有機JASを買うという手が、限りなく安心できる選択になるのかな。

 ということで、おさらいが終わったところで、買い物に行ってきます!
         jump2.gif
     20050301155237.gif
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!



参考サイト
『GE Foods On the Market, Cornell University Cooperative Extension』 http://www.geo-pie.cornell.edu//crops/eating.html
『Food Safety Research Information Office』 http://www.nal.usda.gov/fsrio/research/fsheets/fsheet08.htm
スポンサーサイト
[生活の中で] ひとりごと  | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
スゴーイ
豆腐アイスのサンドイッチ???美味しそうだけど食べてはいけない、却下になってしまったのですね~。
それにしても師匠のブログは勉強になりますね。食品の原材料を見ながらこのブログを開いて確認してしまいそう。なるほど、なるほど。

意識が高まります(^^)
おおぉ~っと!!
すごい!Jessicaさん(+o+)
さすが勉強家だわ…。
読んでいたら、今日買い物に行って買った物を再確認しなくちゃぁ…なんだかほとんどのものがヤバそうで、怖くなってきちゃいました(T_T)
でも、少しづつ自分の意識を変えて、自分自身を守る事が大切だから私もこれから気をつけるように、これをメモっておこう!
なかなか難しい
と言ってたらいけないのですが、つい買ってしまいます。
我が家は子供がいないので、正直言ってまあいいかと思ってしまう事もある。
オーガニックと書いてあってもどこまで信用するか?それも悩み始めると辛くなります。
今ヨーロッパは鳥インフルエンザで大騒ぎになっています。
鳥も、牛も、豚も問題。魚だってコーシャではない。野菜も。。。悩みますね。
組み換え食品は、紙面を賑わせていますし
お子さんをお持ちの方は神経質にならざるを得ない状況だと思います。
が、僕も一人者なのでほとんど皆無に近いくらい気にしたことがありません。
危険性をきちんと認識しなければなりませんね。
勉強になりました。
◆ akistlさんへ
美味しそうでしょ。実際、美味しい。さっぱりしてるけれど、充分まったりしたような。でももう少し、大丈夫そうな商品を探そうと思います。
自分でもリストにしておかないと確認ができないので、目安のために作ってみました。この中のこれ怪しぞ!?といものを買わないように、気をつけていこうかなと思います。「あれ、これって大丈夫だったけ?」と思ったときに、ここを見て確認してもらえたら、嬉しいです。
◆ SACHIさんへ
気にしだすと、これはどう?あれはどう?と切りがなくなる。変に偏ることや、むきになって目くじらをたてるのも、息が詰まってしまいますよね。このリストを頭に入れて、必要のないものは、極力とらないようにしていくのがいいのでしょう。まずは意識をもって、生活の中で変えるべきだと思うことを実行したり、自分にとって不必要なものは何かを見極めるようにしていくところから、はじめていこうと思います。
◆ seedsbookさんへ
これは果てしなく、見えるようで見えない世界ですよね。簡単ではない。こうやって書いていても、わたしの生活の中で、不透明なものは沢山存在し、きっと自分の意識と反するものを沢山手に入れていると思います。自分が安心できるものを求めても、実際は安心できるものかどうかは不明です。これは全く切りがない。息が切れない程度に、安心を取り入れていこうと思っています。人間がよしと思って進めていっていることが、実は自分達をもっと難しい複雑な世界へ導いていると言うことでしょうか。
鳥インフルエンザの件、こちらでも騒いでいます。
◆ フィジカルプランナー社長さんへ
この問題に関して、日本の情報を探してくるといろいろ出てくるので、問題視されていることは感じ取れます。ただわたしには、実際のところ、日本で一般的にどの程度の不安を感じているのか見えないところがあります。これは、住んでいるアメリカ国内の認識についても同じことですが。お子さんを持って、その将来をとても不安に感じている方が沢山いる。でもその一方で、外食産業に頼り切ってしまっている部分もある。おっしゃる通り、事実を認識するということが、はじめの一歩なのでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。