スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Raspberry Leaf~妊婦の友人へ

2005/03/01 Tue 05:03

rasptea022805.50.jpg>


昨日、久しぶりにブランチに、友人と出かけました。夫抜きのガールズ・トークをして、今日は気分爽快です。さてさてその友人、来月に出産を控える妊婦さん。大きいお腹を重そうにしていたけれど、静かな幸せ感がもう全身から伝わってくる感じ。ちょっと、羨ましくなってしまいました。

久しぶりに会うので、なにか妊婦さんにふさわしい贈り物をしたいなと思って用意したのが、上の写真のプレゼント、ラズベリー・リーフです。このハーブは"安産のハーブ"ということなので、これに決めました。庭のラズベリー・リーフから作ったものとも思ったのですが、お子さんを産む大切な体、それではダメだと、Certified Organicのものを買ってきて瓶に詰め、ハーブの効用をラベルにして添えてみました。

rasptea3022805.jpg



さてなぜラズベリー・リーフが"安産のハーブ"なのかというと、リーフの中に含まれている成分に筋肉の調整や収斂効果があって、分娩中の出血を少なくするそうです。また分娩をらくにさせ、時間を短縮する効果もあるそうです。このラズベリー・リーフでお茶お入れて、1日2~3回飲みます。お茶の入れ方としては、30gほどを500mlのお湯を注ぎ、15分ほどおくとよいかもしれません。

ラズベリー・リーフですが、妊娠初期は子宮を収縮させてしまうので控えないといけないハーブです。効果をいかすためには、お産の2~3週間ほど前から飲むとよいそうです。

その上にこのハーブは、なんと母乳の栄養価も高める分泌を促してくれます。この他に、フィネル、ディル、アニス・シードのハーブ・ティも母乳の栄養価を高める効果がありますので、上手くブレンドすると、好みのお茶が楽しめるかもしれません。

妊婦さんでなくても、生理痛を軽くしたり、PMSにも一役買ってくれます。女性の見方のハーブというわけですね。

いくつもの病院で、妊娠中や分娩時の妊婦の負担を少なくするために、エッセンシャル・オイルを使うアロマテラピーが取り入れられています。使用されているオイルは例えば、カモミール、クレイ・セージ、ユーカリ、ジャスミン、ラベンダー、レモン、マンダリン、ペパーミントなどで、妊娠のステージにより使い分けられ、ブレンドされているそうです。自然の香りの力は、すごいのですね。


+++++++ NOTE +++++++
※ハーブはいろいろなすばらしい効果があるけれど、やぶからぼうに使用してはいけないことをご存知の方も多いのではないかと思います。ハーブから取れるエッセンシャル・オイルもそうですね。体の状態によっては、使用してはいけないハーブはたくさんあるので、特に病気のときや妊娠中は注意してくださいね。berry-berryの中で書いているハーブの効用も、あくまでも参考までになさってください。ハーブを使用する前に、かかりつけのお医者様に相談してみて、不安なく自然の力を試してみてください。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif



===トラックバックさせていただいています===
・ 妊婦りゃあちゃんとぼくちゃん 猫にイチゴ
・ 蛹化の女~むしのおんな~
・ なちゅらるdays
スポンサーサイト
[ガーデン] berry-berryのベリーたち | コメント(6) | トラックバック(1)
コメント
始めまして
こんにちは!トラックバックありがとうございます。
私は、今回始めての妊娠で、思考錯誤しながら日々がんばってます。
ハーブティー、ラズベリーリーフティーは欧米では陣痛の時に飲む方も多いとか・・・
私も来月には予定日を控えてますので、ハーブティーをうまく活用しつつ頑張ろうと思ってます!
ところで、なんだかとっても素敵な生活をなさってるご様子。どちらにお住まいなんでしょう?
私は、4年間ほどアメリカのオレゴン州に住んでいましたが、今思えばとてもゆったりと過ごしていたように思います。
今後ともよろしくおねがいします~!
こんにちわ♪
ハーブ系は興味があるものの、たくさん種類があってなかなか難しく、自分で選んで使いこなす事ができない私ですが…この"ラズベリーリーフ”、生理痛にも効果があるとの事なので、試してみようと思ってます。
妊娠はまだなので…(笑)


ありがとうございます
トラックバック、ありがとうございます。
ブログ拝見しましたが、すごいですね!
特に手作り納豆に感動致しました。
(納豆大好物なので・・・。)
紅茶やハーブティーは苦手なので好んで口にしませんが、妊婦によいものはなるべく試そうかと思っています。
つわりがひどい時、生姜湯を試しました。
よく効きましたよ!
今後も宜しくお願いいたします♪
> りゃあちゃんさんへ
うぁ~、オレゴン州にお住まいだったんですか。もしかしたら、ベリーの話でお気づきかなとも思うのですが、ポートランドです。奇遇ですね!いつ頃、お住まいだったのでしょうか?今もオレゴンはゆっくり時間が流れていますよ♪

来月のご出産、ベイビーに会うのが楽しみですね。自然のもので、出産が楽になればこれにこしたことがないので、頑張ってハーブを利用してみてください。わたしは出産したことがないので、ハーブがどのように役に立つのか実感したことがないのですが、もし試してみたらご感想など聞かせていただけると嬉しいです。

どうぞ、お体を大切になさって、元気な赤ちゃんを産んでください。

コメント、ありがとうございました。こちらこそ、宜しくお願いいたします。
> Sachiさんへ
ほんとに、たくさんの種類がありますよね、味もいろいろだし。よさそうなんて試してみたら、ちょっと嫌いとそのまま置き去りになっちゃうものも多かったり…。もったいないので、最近では庭で育ったペパーミント、カモミール、レモンバームなどで落ち着いています。

ラズベリー・リーフは、少しビターな感じがするけれど、あまり癖がなくさらっと飲める感じです。きっと抵抗なく、お茶の時間に加われると思いますよ。

> るの字さんへ
納豆がお好きなら、絶対に手作り納豆、感動間違いなしです!

生姜湯が効果があるんですね、メモメモ。やっぱり生の声というのは、説得力がありますね。また何か発見したら是非教えてください。今後の参考にさせていただきま~す。

コメント、ありがとうございました。こちらこそ、宜しくお願いいたします。


管理者のみに表示
トラックバック
''Pimpinella anisum'') はセリ科の一年草。原産地はギリシア、エジプトといった地中海東部地域である。開花期には花茎が伸びて高さ50cmほどの高さにまで成長する。種のように見える果実をアニス果(別名アニシード aniseed)と呼び、香辛料として用いる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。