スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お買い物リスト その2

2005/11/05 Sat 07:33

apple110405


 昨晩は、『Eating Helthy Organic & Local Choices』というレクチャーを聞きに行ってきました。この手のレクチャーを発見すると、時間が許す限り、つい聞きに行ってしまう今日この頃です。ゲスト・スピーカーは、ポートランドにあるヒギンス・レストラン(ローカル食材を使ってのリジョナル・クイジーンを展開しているお店)のオーナーであるGreg Higginsと、Oregon Tilthクオリティ・コントロール・ディレクターのChris Schreiner。情報の確認と言う意味で、とてもインフォメーティブ(知識/情報を提供する)なレクチャーでした。
 パンプレットなどを帰りに沢山もらってきたけれど、まだ全部読み終わっていないので、レクチャーについてはあらためて書きたいと思うけれど、焦点になったは以下のこと。遠距離輸送されて届いた野菜を大型チェーン食料品店から買うのではなく、価格は少し高くても地元農家から仕入れているお店で野菜を買うことの利点。なぜオーガニック野菜は、高いのか。オーガニック・ラベルから、どのようなことが分るか。限られた予算の中で、どのようにして健康的な野菜を取り入れるか。残留農薬について。オーガニック野菜の生産量の推移など。

 限られた予算の中で、どのようにして健康的な野菜を取り入れるかというところで、『Shopper's Guide to Pesticides in Produce』というリストが紹介されました。残留農薬が高い野菜は、オーガニック野菜を買うようにして、少しでも体の中に入れることを防ぎましょうというもの。下がそれなんだけれど、題して『(残留農薬という観点から見て)価格は少し高いけれどオーガニック野菜を買うようにしたほうがいいのはこれだよ!リスト』と勝手につけてみた。

代表的な残留農薬が高い野菜/果物 (=オーガニックを買ったほうがいいもの)
 Apple りんご
 Bell Peppers ピーマン
 Celery セロリ
 Cherries さくらんぼ
 Grapes (Imported) ぶどう(輸入物)
 Nectarines ネクタリン
 Peaches 桃
 Pears 梨
 Potatos ジャガイモ
 Red Raspberry 赤ラズベリー
 Spinach ほうれん草
 Strawberries 苺

代表的な残留農薬が低い野菜/果物 (=オーガニックじゃなくても大丈夫かもしれないもの)
 Asparagus アスパラガス
 Avocados アボガド
 Bananas バナナ
 Broccoli ブロッコリー
 Cauliflwer カリフラワー
 Corn (sweet) トウモロコシ(スイート)
 Kiwi キウイ
 Mangos マンゴ
 Onions 玉ねぎ
 Papaya パパイヤ
 Pineapples パイナップル
 Peas (sweet)  エンドウ(スイート)

 * Enveronmental Working Group (EWG)のサイト『Food News』で、切り抜いてお財布に入れて持ち歩けるようになったリストが、pdfフォーマットでダウンロードできます。

 残念ながら、オーガニック野菜は残留農薬がまったく検出されないということではありません。近郊農家の農薬散布によって、オーガニック農家の野菜についてしまったりすることがあるので微量ながらも検出されてしまうのが現状。それでも、農薬散布で育った野菜と比べたら、比べものにならないほど低い。よって、わたしたちの体内へ入る量も減らすことができる。

 確かにオーガニックものは、価格的には高い。ちょっと余談だけれど、オーガニック・レストランと謳っているレストランでも、100%オーガニック食材を使っているレストランは、ないに等しい。唯一、全米では、100%オーガニック素材を使っていると確認されているのは、ワシントンDCにあるひとつのレストランのみだそうです。100%オーガニック素材にこだわった場合、レストランの経営は大変厳しくなってしまうと、上述のヒギンス・レストランのオーナーは話していました(。

 100%オーガニックにこだわれるなら、そうしていきたいと思うけれど、実際のところそうもいかない。ということで、このリストをもって、明日はファーマーズ・マーケットに出かけようと思います。そうそう、オーガニックの認定を受けるためには、農家はそれなりにお金が掛かります。だからオーガニックまたはそれに限りなく近い環境で野菜/果物を作っていても、オーガニック認定を受けていない(申請していない)農家も存在します。作り手と話ができる市場などで買い物する場合は、聞いてみるのもいいかもしれません。ついでに、美味しい料理の方法も聞けるかもしれないし。
         jump2.gif
       banner
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!
スポンサーサイト
[生活の中で] ひとりごと  | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
参考になりました!
はじめまして!
日々、ブログを拝見しておりましたが初めてコメントさせていただきます。
私も安全な食について興味があります。
現在OLですが、将来は自分のお店をもちたいと思っています。
野菜の味を最大限に生かした料理を提供できるように日々学んでいます。
料理大好き!それが仕事のストレス解消にもなっています。
オーガニックと一言では言い切れないものであると大変参考に
なりました。
このリストを片手に私もスーパーに行ってみます。
これからも参考になるお話をお願いします!

紫式部
◆ 紫式部さんへ
はじめまして、紫式部さん。いつもいらしていただいているなんて、嬉しいです。ありがとうございます。
野菜の味を生かしたお料理を出すお店なんて、素敵ですね。実現に向けて、頑張ってください。
安全な食について考え出すと、きりがないけれど、いろいろな知識を得て、その中から自分の生活にあったものを選んでいきたいなと思っています。オーガニックも、今はブーム的なところもあって、巨大産業になりつつあります。そうすると、またそのクオリティもいろいろになってしまうと思うので、選ぶ目を自分で育てていくしかないですね。
また、どんどんコメント残してくださいね。励みになるし、ご意見を聞くことはとても参考になります。
オーガニック
Jessicaさん、こんにちは。
最近、オーガニックがとても話題になってきて、色々な「オーガニック」と名を挙げて野菜を作られている農家が増えてますよね。それで問題にもなってきてるし、、、私もしばらく前に講習を受けました。その時の資料ではメキシコ産キャンタロープ、アプリコットはかなり危険、キュウリはアメリカではたしかこれが一番、発がん性が高いく、グリーンビーンはアルツハイマーなどの危険性が高い、、、あれもこれも芋掘り式に出てきますから、神経質になってしまいますが、納得できるだけ自分で追求して買えたらな、、、って思います。市場でも作り手との会話は大切ですよね。
新聞でも取り上げていましたね
おはようございます、Jessicaさん♪
今日もグンッと冷え込んで、一歩も外に出ないで閉じこもりっきりになりそうな日です(笑)

さて、Jessicaさんのこの記事を先日読ませていただいて、急いでいたのでコメントは後ほど…と思っていたら、次の日の朝刊に、同じ内容の記事がデカデカと載っており、主人が得意げに話をしてきたので、「あ、それもう知ってるよ。だって、Jessicaさんの記事で読んだもん♪」ってな会話が秘かにP家では行われておりました(^・^)
主人もオーガニックとかにはうるさい…いや、興味があってうちでは良く話をし、実行もしてはいるものの、なかなか全てをっていう所まではいけなくて。徐々に近づいていければと思います。
ちなみに主人はJessicaさんの話を聞いて(正確には私が読んだJessicaさんの記事の話を聞いて)、感心してました。
なかなか言葉の壁が大きく、講演にも行きたいのですが行けないので、私はしばらくJessicaさんのお話で勉強させていただきますm(__)m
◆ ユキティさんへ
お返事、遅くなってしまって、ごめんなさい。
そうなんですよね、オーガニックは流行のような感じになってきて、今や急成長の分野になってしまいましたよね。そうなってくると、また選ぶ方も注意することが増えたり、ひと口にオーガニックであからと安心できなくなってきてしまうから、怖いところです。最後には、作り手との会話しかないということかもしれません。メキシコ産については、知りませんでした。わたしはまだまだ、勉強不足。これからもいろいろ教えてくださいね。野菜はもっと自分で作らなくてはと、この公演を聞いて思いました。レストランのオーナーは、家族用の野菜は、ほとんど自分の庭で作っているそうです。我が家も、来年はかなり野菜畑を拡大しようと思っています。手間は増えてしまうけれど…。
◆SACHIさんへ
こんにちは、SACHIさん。今日は、寒いけれど、気持ちがいい青空。さっきは、表にでて太陽を浴びてきて、元気を吸収してきました。
SACHIさん宅で、そんな会話が行なわれていたとは…。新聞は、オレゴニアン?読みそこねた…。オーガニック野菜は、価格的に若干、手頃にはなってきたけれど、全てをオーガニック野菜でまかなうとしたら、家計には影響が出てきますよね。価格を選ぶか、健康かと言われたら困るけれど、負担にならないように生活を変えていくしかないですね。
わたしもブログに書きながら、勉強していこうと思います。今度、なにかみつけたら、お知らせしちゃおうかな!?一緒にいかがですか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。