スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
lunch112905


昨日の晩ご飯は、Butternut squash(バターナット・スクワッシュ)をオーブンで焼いて、スペルト小麦、バーレー麦(大麦)、ワイルドライス、人参、玉ねぎ、リーク、ビートの葉で作ったスタッフィングのようなもの(↑後ろの方に写っている)を添えて食べました。夫はランチにも持っていったけれど、それでもまだ冷蔵庫の中に残っていたので、わたしもランチも必然的に残り物を食べることになる。でもこれだけじゃ、本当に残り物を温めただけになってしまうから、一品作ることにしました。さて何にしようかと、雨が激しく降っている庭を眺めたら、スイス・チャード(不断草)が風に吹かれていたので、使ったあげることにしました。

ずいぶん前にさんざん、オオサカ・マスタード・ムラサキは食べ飽きたといっていたわたしですが、このスイス・チャードもいいかげん飽きてます。野菜ガーデンはほとんど裸状態なんだけれど、スイス・チャードと少しばかりのケールは今でも健在。ケールは、葉っぱが育つたびに、1枚また1枚と使っているので、いつのまにか長~い茎(芯?)が目立つようになって、このごろではなんだかとっても寒そうな様子になってしまっています。が、スイス・チャードもうはびこっているという感じ。白、赤、黄色、ピンクにオレンジと茎の色はとっても綺麗なんだけれど、なぜだか好んで食べる気になれなくて申し訳ない。

スイス・チャードは、ほうれん草と同じアカザ科で、味も近いものがある。調理方法もほとんど同じで、サラダ、炒め物、和え物、お味噌の具にもなるから、そんなに邪険にすることはないんだけれど...。わたしは灰汁がほうれん草よりも強い気がして、味にこれといった特徴的なものはないけれど、癖はあるんじゃないかという気がしている。ということで、googleで検索してみたら、"癖がないので応用が広い"って言う説明を幾つか発見。家のチャードたちは、野菜ガーデンでワイルドに育ちすぎてしまっているからかもしれません。

それでもこの時期、葉っぱものがだんだん少なくなってきているから、使わなきゃね。ビタミンA、C、Kやミネラルがとっても豊富だし。特にビタミンKは熱を加えても安定しているので、茹でても一日の必要摂取量でみて306%以上ともの凄い。ところでビタミンKって、どんな役割をするのかなと思ったら、血液の凝固に関与して止血に役立ったり骨を丈夫にしてくれるようです。内出血をしやすい人、抗生物質を摂取している人、乳幼児はビタミンK不足になりやすいので授乳婦さんに役に立つ栄養素。ただし、血栓症やワーファリンなどをはじめとする血液の抗凝固作用を持つ薬を服用している人のは、ビタミンKの摂取には注意が必要だそうです。

ということで、今日は炒めもの。ガーリックのスライスをオリーブオイルで香りだしをして、そこに胡桃とドライフルーツ(レーズンとクランべベリー)を入れて更にいためてから、サッと茹でておいたスイス・チャードを加えて、塩、胡椒で味をととのえて出来上がり。

これは、もちろんほうれん草で作っても美味しいです!あっという間に完成なので、一品足りない時には、迷わずこれを作ってしまうほど、登場回数の多い付け合せだったりします。

さっきまで嵐のように雨が降っていたのに、今になって太陽が出て外が明るくなってきた。ポートランドは、まったく変なお天気です。
応援のクリック1票していただける嬉しいです。また明日も頑張ります!banner
スポンサーサイト
[たべもの] おかず | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして(^^)
Jessicaさん はじめまして(^^)
『オレゴン』と聞いてSACHIさんのところから、飛んで来ました。
私は海外は1回しか行ったことがないのですが、その1回がオレゴンでした。
もう忘れつつあるのですが、とってもとっても懐かしくって
思わずうれしくなってしまいました。
父が仕事で行っている間に1ヶ月ほど行ったのですが、確かポートランドとユージンというところだったと思います。
これからも楽しみにお邪魔させていただきますね。
そうそう・・・今、少しですが冬野菜も作っているのでお野菜の話、勉強になります。
おはよ~、jessica~♪
今日は私のきいたことないような野菜のオンパレード。
珍しいものが大好きで、レストランとかに行って、初めての料理があったりすると、
回りがとめるのも聞かずチャレンジャーしてしまう性格なので、
(↑それでよく失敗もするんだけどね。「だから言ったのにぃ~!!」なんて友達に言われる。)
今日の話も興味をそそられるなぁ~。
緑の野菜がスイスチャード?
じゃ、赤い茎のようなのは?
こんにちわ♪
またまた美味しそうなお野菜の料理♪
Jessicaさん作のチャード、とっても柔らかくてほろ苦さはあったけど、別に嫌な感じではなかく、とっても美味しかったですよ。
色もとっても綺麗で、来年は私も植えようかと秘かに企んでおりました。
この季節、葉っぱものが少なくなる中、Jessicaさんの料理を参考に色々な野菜に挑戦してますので、これからもJessica宅の夕飯メニュー沢山UPして下さいね(笑)
PS家は大助かりですので(^^ゞ
美味しそう
不断草は懐かしい野菜ですね。
子供の頃はほうれん草じゃなく
1年中有る不断草が多かったんですよ。
こんなにお洒落なご馳走になっちゃって・・・。
母の作っていた料理とは違いビックリです。
夜のお吸い物の具で卵とじが多かったかな
◆  ☆ぐうたら嫁☆さんへ
はじめまして。ご訪問いただいて、ありがとうございます。
初めての海外旅行が、オレゴンだったとは、それも1ヶ月いらしたなら、とても印象に残っているでしょうね。
冬野菜は、何を作っていらっしゃるんですか?一年中作れば、収穫の楽しみの一年中になるので、何か作りたいなぁと思いながら、結局いままで何も作ったことがありません。なにか探してみようかな!?
またいらしてくださいね。お待ちしています。
◆ なおみんさんへ
そちらは今の時間は、こんにちはですね。
わたしも初めてのものをみると、レストランでは必ずといっていいほどオーダーするし、お店で見っけると買ってきちゃいます。確かに、失敗することも多い。でも試してみなきゃわからないものね!
緑の葉っぱも、赤い茎もみんなチャード。綺麗な色でしょ。今度、野菜そのものを写真に撮ってみますね。乞うご期待!
◆ SACHIさんへ
実は昨日、おしたしにして食べてみたら、灰汁がまったく気にならなくてビックリ。これは、今度、更新しようと思います。ところでSACHIさんは、どうやって食べてみましたか?
スイス・チャードはとっても簡単、元気に育って、見た目も綺麗だから、家庭菜園にはお薦めの野菜。わたしはスターターの苗を買ったら、かなりの量がコンテイナーに入っていて大量に育ってしまって、もてあまし気味です。
夕食メニューの写真を撮りたいと思いながら、外は暗いし、お腹すかして帰ってきたおっとがすぐに平らげてしまうので、なかなか撮れないのが、近頃の小さな悩み。でも頑張って紹介していきますね!
◆ kikiさんへ
そうなんですか!?たしかにほうれん草より、季節はとっても長いようですね。庭の不断草は、春までもってしまいそうな勢いです。たぶん母は、使ったことが無いのではないかと思います。わたしが覚えていないだけかもしれないけれど。
卵とじ、美味しいおかずになりそうですね。まだまだ沢山あるから、今度、作ってみようと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。