スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
cav122705


今更クリスマスの話でもないのですが、やっぱりディナーの話でも。アメリカでは『イブ派』と『クリスマス当日派』の家庭に分かれます。といきなりですが、これはクリスマスディナーをどちらにするかということ。我が家は、イブ派でフィンガーフードのみと、とっても簡単、手間がかからないものばかりです。メニューは、チーズ・フォンデュー、ギャビア・ケーキ、キング・クラブ(蟹)、スタッフド・マッシュルーム、チーズの盛り合わせ、クラッカーというのは、必ず準備するメニュー。ここに若干、その年ごとになにかが加わる程度。だから、ほとんど支度らしい、支度はなし。

手間はかからないんだけれど、夫にとってはこのメニューは、子供の頃から彼の家庭で準備されていたものだから、思い出とともに、お母さんの味というのが、そこに微妙ながらも存在しているのです。この中で今までわたしが母の味を再現できていなかったものがひとつありました。それが『キャビア・ケーキ』。

作り方としては簡単なんだけれど、何かが違うらしく、毎年、ディナー当日になって、義妹に電話してレシピを聞けという始末。それでもわたしも聞きもしないで、わたしのレシピで作っていたので満足いかなかったらしい。そして11月にミネソタに行った時に、ついに正しいレシピを義妹に聞いてメモしてきました。

がしかし、そのメモをなくしてしまったことに気がついたのが、23日のこと。夫には「大丈夫、覚えているから。。。玉ねぎとディルをバターで炒めて、細かく切ったゆで卵と混ぜて、サワークリーム。。。確か、クリームチーズは使っていなかった」と自信満々に答えているにもかかわらず、"確か"がいけなかったのか、まったく信用していない。夫は受話器を急いでとって、山の別荘に行っている妹宅に電話。残念ながら、留守。メッセージを残してあきらめると思いきや、携帯電話にも電話。これまた、ヴォイスメールになってしまいました。でもその日の夜遅くになって、折り返しの電話がかかってきて、めでたく正しいレシピを手に入れました。

やっぱりわたしの記憶は正しくて、バターで炒めた玉ねぎとディルを固ゆで卵と混ぜて(①)、パイ型に入れて薄く延ばして、冷蔵庫へ数時間冷やしておく。食べる直前に、サワークリームを型からだしたミックスの上に広げて、その上にキャビアを広げて出来上がり!

と、順調にいくはずだったのに、なぜだかわたしは①にサワークリームを混ぜてしまった。混ぜてから、これはなんだか違うような気がする。。。とはは思ったけれど、何が違っているんだかピンとこない。パイ型に入れてから気がつきました。しかたがないから、このサワークリームを入れてしまったミックスは、サンドイッチ用にとっておくことにして、卵を茹でてと、ここから再スタート。

すぐに出来上がるはずだったのに、予定外の手間がかかってしまいました。ついでに余計なものも作ってしまったし。。。

ひと口食べて、夫は大満足!これぞ母の味と、喜んでいました。苦労した甲斐があったというもの。これでめでたく今年から、正しいキャビア・ケーキが登場する運びとなりました。ファミリー・レシピというほどのものではないけれど、でもこうやってレシピが残っていくというのはなんともホリデーらしくていいものですね。

banner
スポンサーサイト
[食生活と素材] わたし達ができること | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
わお。すごくリッチなお食事ですね!
クリスマスというと、いわゆる
チキンとなんとか・・・というのが
スタンダードなのかと思っていましたが
各家庭によって、さまざまなんですね。
卵とキャビア、いい組み合わせですね。
お酒にとても合いそうです(飲めませんけど)

Jessicaさん宅のお料理を通して
固定概念っていいかげんなんだなあと
何度も思いました。
そんな、Jessicaさんと
こうして意見交換でき
非常に楽しかったです。
今後も楽しみにしています。
来年もよろしくお願いいたします。
◆ フィジカルプランナー社長さんへ
クリスマス・ディナーは、きっとチキン、ターキー、ローストビーフ、ハムなどが、他のお宅では登場するメニューではないかなと思います。
お酒は、お召しにならないんですね。キャビアはおつまみには最高ですが、お酒なしでも、つい沢山食べてしまいます。
キャビアも卵、卵も卵(笑)、そこにバターが加わってしまい、コレステロールがかなり高めですが、いつも食べるものではないので、よしということにして、思う存分、このときばかりと食べてしまいます。
お料理は、楽しいのが一番。それをモットーに、これからもいろいろ試していきたいですね。

こちらこそ、ブログを通してお知りあいになれて、わたしも嬉しいです。
今年もあとわずかになりました。どうぞ良いお年をお迎えください。
そして、来る年も、本年同様、よろしくおねがいします!
おぉぉぉ~!
こんにちわ、Jessicaさん♪
なんだかとっても豪華なお料理!
クリスマスにはそんなオシャレな過ごし方もいいですね。
私も是非何かの機会に作ってみようと思います。

さて、今年も後1日。
アメリカへ移住が決まってWA周辺の事を調べていた時にJessicaさんのブログに出会い、ORにお住まいのJessicaさんを勝手に慕って(笑)元気付けられ、こちらへ来てからも色々とお話できたことに感謝します!
来年もどうぞヨロシクお付き合い下さい。
◆ SACHIさんへ
こんばんわ。
こう書くと、豪華に聞こえてしまう???実際はたいして準備するものもなく、感謝祭に比べるとクリスマスは手が抜けて楽チンです(笑)。
キャビア・ケーキは簡単に準備できるし、パーティんもおつまみには最高かもしれません。

早いものですね、もう今年も終わってしまうなんて。去年の今ごろは、日本にいたSACHIさんが、いまではご近所さん。出会いって、ひょうなことからあるものですね。
また、来年もいろいろお話できること、楽しみにしています。どうぞよろしく。
どうぞ良いお年をお迎えください!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。