スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

枝豆ハマス

2006/01/28 Sat 01:42

edamame012706


少し前になってしまうけれど、このシーズン初めてのスキーに、車で少し走ったところ(1時間半ぐらいかな)にある、フッド山(Mt. Hood)のスキー場にいきまいた。思う存分滑ったあと(なんていいながらシーズン始めだったので、たいしてわたしは滑らなかったけれど)、お腹も空いて、喉も渇いてきたのでレストランへ。
オレゴンの地ビールが、もちろんメニューにあったので注文。ビールが運ばれてくるまでに、メニューを見たら、枝豆ハマスのを発見!これは注文しないとと、まず1品目は即決まり。

たまにはレストランに行って、美味しいものを食べるのは楽しみだけれど、初めてのお店となると、時々、楽しくないこともある。アメリカではほとんどのお店で、ベジタリアン用にメニューが用意されている。とはいっても、どの程度、用意されているかは、お店によって様々。選択肢が沢山あるところもあれば、とっても少ない場合もある。ベジタリアンとはいうものの、わたしたちは完全な菜食主義ではないから、卵と乳製品と魚は食べる。ということで、魚を選ぶことはできるけれど、魚のフライは最近は頼まないことにしている。レストランによっては、お肉と同じ揚げ油を使っていたりすることがある(ようで)、その場合は、たちまちお腹がいたくなる。フライドポテトも、怪しい場合もあるので、ポテト好きのわたしとしては、これまた嬉しくない...。まったくもって、人間の体は面白いものだなと思う今日この頃。

さて、ベジタリアンの人は少ないと思うので、このぐらいにして、枝豆ハマス。

ひよこ豆のハマスのについては以前に書いたけれど(ここここ)、これにはスパイスが効いている場合が多い。でもこの枝豆ハマスは、ほとんどスパイスが使われていなかった。とってもあっさりさっぱりして、枝豆の風味が生かされていて、これは真似して作ってみようと思う美味しさ。

少しだけ写真に写っているけれど、白ワインがかなり効いたチーズがのっていたので、これで少し味に変化が与えられていた。このチーズは、チーズ・フォンデューのディップ(っていうのかな!?)と同じ物ではないかと思う。というのも、枝豆ハマスとともに、チーズ・フォンデューも頼んで、同じ味がしていたから。美味しい!という最初の感想だったんだけれど、これだけ量があると、最後の方になったら何か物足りなくて飽きてきてしまった。チーズ・フォンデュウーも、一気に食べてしまったので、これも原因かもしれないけれど...。

さてどうして今日になって、この枝豆ハマスのことを書いているかというと、今日は金曜日だし、おつまみ的なものを晩ごはんの前に用意してもいいかなという気になったから。そこで沢山食べても飽きないように、スパイスの手をかりたいと考えている。でも枝豆といえば、ビールの友として軽い塩味しか思い浮かばない。果たして枝豆には、どんなスパイスが合うのでしょうか!?

banner
スポンサーサイト
[たべもの] その他 | コメント(14) | トラックバック(2)
コメント
ほほぉ~っ
おはようございます、アリーシャさん♪
スキー行って来たんですねぇー、知りませんでしたアリーシャさんスキーするなんて!
改めて物知りで勉強家で芸術的で行動派なアリーシャさんを尊敬。

で、この枝豆ハマスいいですねぇ~。初めて!
家の旦那はひよこ豆もアレルギーで食べられず、いつもかわいそうな思いをしていたので枝豆でハマス作ったら喜ぶかも♪
私の狭い知識ではどんなスパイスが合うかと考えたものの、思い浮かぶのは枝豆だからニンニクとブラックペッパーを利かして…位しか思いつかない(泣)
ぜひぜひ、枝豆ハマス作ったらレシピお願いします!
◆ SACHIさんへ
こんにちは。
最近はとうざかっていますが、スポーツは結構、得意なんですよ。
アメリカに来てからは、スノーボードですが、日本にいた頃は、スキーをしていました。SACHIさんは、スキー、するのかな?
尊敬なんて、なんだか恥ずかしいですね。

枝豆ハマスは、もう少し実験が必要なようなので、レシピはもうしばらくお待ちください。リクエストいただいたことは、覚えておきます!
枝豆ハマス
枝豆ハマス、我が家の定番です。
アリーシャさんは、去年枝豆をおうちで作られてたので
絶対に、自家製枝豆ハマスを作られてると思ってました。
私は、Whole Foods Marketのデリで買って以来、自分で
適当に作っていますが、私はゴマ風味を強めにするのが好きです。
ところで、コロンボとマンディと共に、アリーシャさんも
来週いよいよデヴューですってね♪楽しみにしています。
いつも日本食の納豆、味噌汁中心の食事のため写真の料理を見てよだれを流して見るばかりです。
岩手は大雪で今日はドイツのトーマス君に手伝ってもらい道路の雪(氷)割の一日でした。
◆ ユキティさんへ
作ったことなかたんですよ。ひよこ豆以外、考えていなかった...。
ユキティさんのお宅では、定番のひとつだったんですね。
色が悪くなってしまうかもしれないけれど、黒胡麻をペーストにして使うのも、風味がよくなるかもしれませんね。胡麻風味を強め、このアイデアいただきます!
あれれ、情報、早いなぁ、ユキティさん。すでにご存知だったとは。デビューしてから、ご報告しようと考えていたんですが...(笑)。楽しんでいただけると、いいのですが。頑張ります。
◆  昆寛さんへ
この冬の日本は、雪が大変多いようですね。雪割りというのは、雪かきとは違っうんですよね。言葉からすると、体力がいりそうですね。『勝ちわりくん』を使っての作業でしょうか。
昆寛さんのブログにお邪魔しては、コメントを残させていただこうと思っているのですが、どうしても上手くいきません。いつも申し訳ない思いで一杯です。またトライしてみますので、それまで失礼をお許しください。
ヒヨコマメはなんとなく敷居が高そうなイメージですが
枝豆なら簡単にできそうですね!
僕も豆が大好きなんです。
とはいえ、豆オンリーで調理しないとなると
まんまを食べるだけになり飽きてしまうんですよね。
だから、これはかなーり僕好みです。
ごま、僕もいただきです!!
◆ フィジカルプランナー社長さんへ
ヒヨコマメは、日本ではあまりポピュラーじゃないんですよね。
枝豆版は、日本人好みの味だと思いますよ。試したら、教えてくださいね。
どんな枝豆ハマスが出来上がるか、楽しみ。
最後には、飽きてしまったものの、ふたりでかなりの量を食べてしまいました!
枝豆が手に入ったらいいのだけど、無いので(日本食スーパーで冷凍買えばありますけれど)やはりヒヨコマメですね。。。
ファラフェルが食べたくなってきた。
アリーシャさん、久しぶりお邪魔しました。
冬に取れるふゆいちご摘みをしてきたのでTBさせていただきました。

ハマスって日本語の発音とか表記とかピンとこないですよね。
フムスって書いてある時もあったなぁ。
私はホウモウスって言ってました(笑)
◆ seedsbookさんへ
ここでも今は、冷凍しか手に入りません。
ヒヨコマメのフェラフェル、わたしも食べたくなってきた...。
◆ yoyoさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しています。
ふゆいちごは、どんな味なのですか?ラズベリーに近くて、少しグミのような甘味がある!?
外来語をカタカナで表記するのは、難しいですよね。色々な音に聞こえる。
英語の単語をカタカナで表記されていたり、日本語の話の中に混じっていると、少し考えないとわからないことが、時々あります。
ホウモウス。そうも聞こえる(笑)!
ふゆいちごの味
えっと ラズベリーほど香りは強くなくて酸味は少なくほんのり甘い感じです。
やっぱりラズベリーにはかなわないけど冬だからうれしい存在。
ナワシロイチゴの味に近い。あ・それも良く知られてない品種かな。
◆ yoyoさんへ
わたしの想像した味に、似ているみたい。写真の感じから、そんな気がしたんです。
ナワシロイチゴ、これもわたしにははじめてのもの。英語の名前と、日本語の名前は違うから、もしかしたら知っているものかな!?
yoyoさんの環境、羨ましい限りです。

管理者のみに表示
トラックバック
KKR ホテルズ&リゾーツさん主催の 第4回きのこセミナーが2月20日に開催され...
岡山から叔父に送ってもらって米子へ移動しました。ここでお会いしたのはおんぼらさん。神話や出雲のことにとっても詳しい方です。シャロムにいらしたことがあって私のことを知って

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。