スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Mt. Tabor Park へゴー!

2006/02/13 Mon 15:49

mondy021206


ポートランド、ここ数日、とっても天気がよいのです。これでうっとうしい雨の季節とお別れできるのかと、考えてしまいますが、どうなのでしょう。あまり先のことは考えずに、今日のこのよいお天気を楽しまなくっちゃと、前にも書いたことがある、ご近所の死火山、テーバー山公園(Mt. Tabor Park)へ。今日の目的は、『公園で犬と遊ぶ』です。

この公園の一部には、Off-Leash Area(OLA)があり、犬をリーシュ(綱)なしで遊ばせることができます。ハイキング・トレールのように仕上げられたエリアは、木がたくさんあるので近くまで行かないとわからないけれど、きちんとフェンスで囲まれています。これでコロンボのように、爆走してしまう犬も飼い主も、安心というわけです(笑)。

このOLAについては、賛成派もいれば、反対派もいます。そんなことから、何度かその場所が公園内で移動されています。反対派の意見としては、糞の始末をきちんとしないこと、鳴き声がうるさいこと、OLAの外でもリーシュをつけずにいることなどをあげています。糞の始末については、『Scoop Law』というのがあって、違反をすると $150の罰金。また『Leash Law』というのもあって、OLAの外でリーシュをしないで歩いていると、これまた$150の罰金です。ポートランド市内には、市の管理によって運営されているOALがいくつもあります。こういったエリアがあることは、犬にとっても飼い主にとっても嬉しいことなので、税金の無駄使いだなんていわれないように、飼い主はルールをきちんと守らないといけませんね。一部の守らない人たちのために、こんなことを言われてしまうのは、悲しい。

さてさて、遊びにいった話。エリアの中央には、ボール遊びをしたり、他の犬たちと遊んだりするような広場が作られています。せっかくだもの走り回れば!と思ったらマンディ、わたしの近くから離れない。少し前に行っては、気がつくとわたしの足元にいる。コロンボには強気にでるくせに内弁慶。これって飼い主に似たのかな!?犬たちによりも、その飼い主たちに挨拶にいくばかり。それでもしばらくすると、どうにか慣れたようでグルグル走り回っていました。それでも怖いのかな?背中の毛が心なしかたってるように見える。
mondy2.021206


走り回ってわたしのもとへ帰ってきたところで、残り半分のエリアへハイキング。そこでもたくさんの犬に出会って、気の合う飼い主同士も話が弾む。犬のはなしばかりされたら、話は弾まないと思うけれど、いろいろな話が聞けてこれもまたひとつの楽しみだったりする。気がついたら、すっかり日が傾いて、もう5時半。晩ごはんの時間!いつのまにか、日がこんなに長くなっていたなんて気がつかなかった。毎日、忙しさに追われているだけで、ちっとも周りをみていなかったような気が夕日をみたら思いました。貯水池に夕焼けが光っているのを横目にしながら、帰宅。今日は犬もわたしもぐっすり眠れそう。
tabor021206



banner


スポンサーサイト
[たべもの] ホリデー | コメント(10) | トラックバック(1)
コメント
ハロぅ!
サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGに載ってましたよ!また見にきますね~!
元気そう~
マンディ君元気そうですね。
自然の中で元気に走り回れるのはワンちゃん達にとっても
ストレス解消でしょうね。
アメリカの大きさを感じるところですね。
夕暮れの写真もとても綺麗ですね~
ぐっすり眠れたでしょうね、お二人さん。
◆ Konさんへ
はじめまして。
どちらのサイトに記事がのっていたのでしょうか?
これからも、いらしてくださいね。お待ちしています♪
◆ kikiさんへ
犬見知りが激しいですが、元気なマンディです。
庭で走り回ったり、ご近所を散歩したりしても、やっぱり広いところで走り回るのとは違って、犬も楽しいんでしょうね。
走りすぎて、すっかり舌が伸びきってしまっています...。
帰ってきたとたんに、ベットに行って寝てました。そうとう疲れた様子です。(笑)
こっちは雪です
そちらは、からっと晴れ上がったんですね?
こちらは、今日から来週明けまでスノー・ストームですって。
雪が舞ってるだけで、ほとんど積もってないし、寒くないんだけど
どんより天気は、やっぱり気分的に嫌なものですね。
アリーシャさんも、久しぶりに気分も晴れ晴れ?でしょうか。
2匹ものびのびと走り回りましたか?うちのバービーも、週末は
ドッグ・パークへ行ってきました。コロラドのわんことは、かなり
仲良く出来てるようで、母もホッ。笑
マンディは、怖がりなんですか~?
◆ ユキティさんへ
晴れてますが、ここ数日、気温が低くって寒い。
今週末は雪かもしれないと、お天気予報では言っています。
スカッと晴れた、お天気がやっぱりいい!
朝、庭に二匹を出してあげても、寒くてすぐにドアの前に戻ってきています。いつもなら、なかなか帰ってこないのに。コロンボなんて、冷たい空気を吸いながら、辺りを見回して、走りもせずに帰ってくる始末。すっかり暖かい部屋で、スポイルされてます。
マンディは恐がり。ソーシャライズするように、育てたつもりだったけれど、ダメでした。他の犬にはあんまり興味がないみたい。そのくせ人間が大好きで、こんなフレンドリーな犬は見たことないといわれてしまいます。
バービーは、コロラドの犬たちとウマがあうんですね。
アリーシャさん、お久し振りです!!
マンディ君の背中の毛が逆立っているのに
激しく反応してしまいました~(^^ゞ
マンディ君はきっと優しいのでしょうね~

ブログ上では一切触れませんが、我が家にもワンコがいるのです。
我が家のワンコも犬が苦手なんです・・・
他の犬の気配を感じると「来ないで!来ないで!」
イヤイヤ光線を発しております~(苦笑)
勿論、人間大好きワンコです~

OLAという場所があって羨ましいです。
こちらは犬の飼い難い環境でして、朝夕以外の散歩は禁止です。
その他、理不尽な規則満載なのですよ~(>_<)
◆ gouさんへ
こんにちは。
gouさん宅には、どんなワンちゃんがいるのですか?
マンディは優しいのかなぁ?遠目にみるばかりで、興味をあんまり示さない。他の犬もそうだけれど、他の動物(リスや猫)を見つけても、背中の毛がピンと立ってしまいまいます。ただの恐がり!?
gouさんのワンちゃんと会ったら、二匹はどんな反応を示すんだろう?少し興味がありますね。二匹で知らん顔かな...。
朝晩以外の散歩は禁止なんて、犬にとってはかわいそう。時間制限なんていうのもあるんですか?
ウチはチワワなんです。
チワワにしては気が弱いのですが、もしマンディ君とご対面したら・・・
お互いけん制合戦でしょうか??
きっと、マンディ君の背中の毛は立っちゃうと思います~笑

こちらは犬の登録という制度があって住んでいる地区によって差がありますが
1匹年間2~4万円の登録料がかかるんです。
公道では、朝晩2時間程度の散歩はOKと決められております。
しかし、登録カードを持参せず散歩していて犬狩りの警察に見つかったりすると
有無なく連れて行かれ、勝手に処分されてしまうこともあるんです。

なので、お散歩は住んでいるマンションの敷地内で済ます人がほとんどです。
色々と面倒な場所なのでストレス溜まります・・・(>_<)
◆ gouさんへ
ええええ~。
人間にとっても、犬にとってもストレスフルな環境なんですね。
それに年間の登録料がそんなに高いなんて。びっくりして、開いた口がふさがりません。
それに勝手に処分されるなにて、そんなに恐いことが...。
大きい犬は、飼うのが難しそうですね。
チワワというと、気が強そうなイメージがあるけれど、気が弱いなんて、なんだか可愛らしい。マンディの背中の毛が、ピンとたっているのが想像できます(笑)。

管理者のみに表示
トラックバック
タラボより1週間遅れて採れるのは「コシアブラ」 最近はタラボより有名になった山菜...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。