スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
potato030506


週末恒例の、おうちでブランチ。ポテト抜きでは、ブランチはありえずと、今日も登場。朝食ポテトの定番は、ハッシュ・ブラウンだけれど、買い置きしてあったポテトは、ダッチ・イエロー・ポテトと、コロコロと小さいポテト。これじゃ、ひとつづつ皮を剥いて、千切りになんてしていたら、夕食になってしまうのではないかど小さい。そんなことやってられない...。

とりあえず、ハッシュ・ブラウンはあきらめてもらって、ハーブの香りのするポテトに変更。単に、タイムの枝があることを思い出しただけだけれど...。これは、いつもなら夕食とかおつまみに登場するポテト。前に書いた、油で揚げないフレンチフライと何にも変わらないともいいます(笑)。このお料理(!?)の素晴らしいところは、ポテトの種類や切り方、ブレッド・クラム(パン粉)の量で、味や楽しみが微妙に変化するところ。ハーブは、ローズマリーやタイムがあいますが、これも決まりはなし。なんでも有り、そのときの気分でアレンジしましょう。

ボールにEXヴァージン・オリーブ・オイル、タイムの枝とガーリック、ブレッド・クラム、塩、コショウを入れる。この時点で、お鍋にお水を入れて、よく洗ったポテトを投入し火にかける。ポテトが半分くらいまで茹であがったところで、火から降ろします。少し大きめのポテトは適当な大きさに切って、それとブロッコリーをオイル・ミックスのボールに入れ混ぜる。よく混ぜたら、全てを鉄のフライパン(ベーキング・パン)に入れて、予熱しておいたオーブンに入れて焼くだけ。途中、フライ返しなどで、ポテトをひっくり返すのをお忘れなく。

rosemarrypepper030506ポテトと一緒に、左の『ローズマリーと黒胡椒の全粒粉スコーン』を焼いて、いつもどおりの目玉焼きとブレックファースト・べジ・パテ。

そうそう健康食品ブームのアメリカで、なんでもかんでもWhole Grainとか、Whole Wheat使用とかの表示が目立つこの頃。もちろん、こういった穀物類を心がけて摂取することは良いことです。でもそういった表示のされている加工食品にどの程度、材料として使われているかはまちまち。全粒粉使用だからと、茶色っぽい色がついていれば安心みたいな感覚で選んでしまっている消費者も少なくないとか。そう見えるように色がついていることもあるので、この見た目から判断するというのもあんまりあてになりません。じゃあ、どうする???そこで目安です→『100カロリー毎2グラム以上のファイバー(繊維)が含まれていること』。これって気にしてみて見ると、結構、目安を満たしていないものがたくさんある。これでまた、ラベルで確認する項目が、嬉しいことにひとつ増えた!

サービングサイズというのも、製造元ごとで違うので注意しましょう。このことによっておこるトリックがあるけれど、このはなしはまたあらためて。

昨日は、お天気がよかったので、三人で散歩がてら近所にブレックファーストを食べにいったけれど、やっぱり家で作って食べるのが一番美味しいね。


banner
スポンサーサイト
[たべもの ] ブレッド&ベーク | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
メモ、メモ、メモ…
おはようございます♪
週末はとってもいいお天気で、今日もあの調子でお天気が続くといいのですが…どうでしょう?

Whole Wheat等の表示の目安、今度買い物に行ったら見てみます。
最近は粉物等は購入する事が減ったので、あまり気にしていなかったのですが、販売する方も色々と売るためには消費者の目をごまかす(?)のが必要となってるのですね(笑)
消費者はそれ以上にスマートにならないと…いけないって言う事なんですね。
あっ!
ごめんなさい…再び…。
このポテト、ハーブの香りがしてきそうです♪
私も今度作ってみよう!
家で作るものの方が断然美味しいんですよね~確かに。
でも、週末はどうしても怠けがちに…反省です。
◆ SACHIさんへ
続くといいなと思っていたら、また雨がふっちゃってますね。残念。
でも春はもうすぐそこ、いい季節がやってくるのが楽しみ。

自分の目で確かめながら、少しでも自分の生活にあったものを見つけていかなくてはなりませんね。
ラベルを読むと発見もあるから、楽しみながら探していきましょう。

このポテトは簡単だし、誰の口にもあうから、何を作るか思いつかないとき、是非どうぞ。
ポテト以外にも、野菜をいろいろ入れると、野菜の味が生きて美味しいですよ。もともとは、ズッキーニで作るのが、オリジナルでしたが、今では必ずといっていいほど、ポテトを入れてしまう...。
お久し振りです
写真を見て、アリーシャさんだと思いましたよ。
私はあなたの食物の写真が大好きです。
凄く美味しそうで、何の説明も要らないくらい
美味しそうに映っていますね。
でも、今度作ってみます。

スコーンも美味しそうですね。
日本では未だその辺りが凄くアバウトで
外国のお菓子を見ると、必ず%を書いて有るので
目安になりますね。
日本も導入して欲しい物です。
時々の外食は楽しいけど、やっぱり家でのんびりが一番ですね。
◆ kikiさんへ
kikiさん、ありがとうございます!凄く嬉しいコメント!
コメントを読んで、飛び上がってしまいましたよ(笑)。
そういっていただけると、頑張ってブログを書いていこうと、やる気が沸いてきます。
こちらもだんだん気候がよくなってきたので、美味しそうな光が溢れてくれてくれるています。写真も撮ると映えてきますね。
近頃、お料理をさぼりぎみなのですが、頑張って作らなくっちゃ。

食品の表記についていろいろ考えさせられるところはありますが、目安になるので、役に立ちますね。
日本では確か、全ての原材料についての表記は義務付けられたんですよね。でもまだまだ、消費者の知りたいところがはっきりしてないような気がします。

美味しい、美味しいと何でも食べてくれるというありがたい家族。のんびりお家でごはん、楽しまなくっちゃいけませんね。
お芋だ~
こんばんは。ご無沙汰です~。
私も、ダッチ・イエローなんかの色々混ざって袋に入ったお芋がお気に入りです。
甘味があって美味しいですよね。皮も柔らかいし、皮ごと食べるのがいいですね。
とっても美味しそうな朝食です。スコーンも美味しそう。
そうなんですか?色着けしてあるパンがあるんですか?
市販のパンは食べないけど、そこまでしてパンを作らなくても、、、
って思ってしまいますね。苦 そうそう、表示もトリックありですね。
私も、例えば塩分などをチェックする時に、ふたつを比べて「ん?」って思います。
日本もいづれ表記義務になると思いますが、今のところ、さほど生活者が
意識されていないって事なんでしょう。
習慣づいてくると、無意識でも眺めてしまいます。
だからひとつのものを買うのにも凄く時間がかかっちゃいますよね。苦
お久しぶりです(^^)
アリーシャさんこんにちは。
アリーシャさんのお宅では、ブランチには必ずポテトを食べるんですね。
このお料理アメリカっぽいですね~(^^)
最近義母から小さいじゃがいもをたくさんもらったので、
作ってみようかな~!
アリーシャさんが作り方書いてくださったので、初めての私でも出来そうカナ?
問題はオーブンに入るかどうか・・・。
カリカリほくほくのポテトとハーブのいい香りがしてきそう(^▽^)
◆ ユキティさんへ
おはようございます。
パンなどどのようにWHOLE GRAINがたくさん使われているように茶色っぽくみせているのか、調べていないのでよくははわかないけれど、茶色っぽく見せて、たくさん使っているように見えるようにしてあるみたいですよ。
%とかグラムとかを見るだけじゃ、なかなか把握しにくいですよね。わたしも買い物に行くたびに、ラベルを見ていて時間が掛かってします。
やはり消費者のニーズが、まだ日本では強くでていないのかもしれませんね。意識している方も増えているようだから、将来的には表記が義務付けられることでしょうね。
◆  ☆ぐうたら嫁☆さんへ
こんにちは。
家では、ブランチにポテトは必ずといっていいほど登場してます。
大きなお皿(フライパン!?)にどんとのったお料理って、アメリカらしいですね。それにお芋も。笑
今回はフライパンを使ったけれど、いつもはフラットなベーキングパンを使ってるんですよ。オーブンに入る大きさのものがみつかったら作ってみてくださいね。
タイムを使うと誰にでも抵抗ない風味に仕上がって、ローズマリーだと少しだけ好き嫌いが出てしまうかもしれません。でも、どちらを使っても失敗なしです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。