スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春霞なり

2005/03/05 Sat 05:13

どこもかしこも寒そうなのに、わたしの住むとこばかり春みたいなお天気。どうなっているのだろう?

harugasumi030550.50.jpg

ところでこれは、昨日久しぶりにダウンタウンに外出したので、そのとき写したもの。帰ってきてみてみたら、なんだかほんわり春が見えるじゃないと思ったので、お披露目させていただきます。

ダウタウンの川沿いのパークには、ソメイヨシノがたくさん植えられています。少し咲きかけていたけれど、まだもう少し先のお楽しみという感じ。ソメイヨシノは、樹齢20年から40年ぐらいが見頃で、50年くらいになると衰えてしまうそうです。毎年きれいな桜が咲くように、計画的に新しい木が植えられているそうですよ。

そうして家にもどったら、桜の花の塩漬ってあったなぁ、アンパンの真中にのっかてたよねぁ、と思い出しました。そういえばお隣に、毎年見事な花をつける八重桜があるから、ちょっといただいて作りたい衝動が。ところでどうやって作るのだろうか?小さい頃、母が庭にあった八重桜の花で作っていたような記憶があるけれど、覚えてないもんなぁ…。

そこでまたまた、調査しました。七分咲きくらいの八重桜を丁寧につみ、やさしくあらい、重石をし1週間ほど漬け込んで、そのあと陰干しをして出来上がり。なんだかできそうな予感。桜の花を漬けるのには、もちろんお塩だけでもよいようですが、白梅酢をあわせて使っているものがほとんどのようです。

ところで梅酢って何?
梅酢は、梅干を作ったときにできるもの。梅を塩漬けにすると、お水があがってきます、これが白梅酢。赤じその葉を漬け込んで、赤くなったのが赤梅酢です。このお水には、梅の成分がたくさん含まれていて、天然アミノ酸、カルシウム、鉄分などのミネラル類が豊富だそうです。またクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富なため、胃腸の働きを活発にして消化の促進に効果あるよう。

でも残念ながら、梅干は作る予定なし。梅酢は購入できるようだけれど、ここでは手にはいりそうにないので、何か代用品を探そうと思ったら、レモンの絞り汁やお酢でもレシピがありました。だからレモンの絞り汁で、試してみようかと思います。今から開花が楽しみです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


スポンサーサイト
[生活の中で] いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。