スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Good Night SASA

2008/01/28 Mon 20:28

SASAの鳴き声で一日が始まっていた我が家の朝

昨日の朝から違ってしまった

そこにあるはずの鳥篭もみあたらず

SASAの鳴き声はもう聞けないとしみじみと感じる

とっても美しい彼だった

一緒に過ごした8年の間に

いろいろなことが変わったね

GOOD NIGHT SASA
スポンサーサイト
[生活の中で] ひとりごと  | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
インコちゃん亡くなってしまったんですか。
8年間も一緒に暮らしたんやもん、辛かったでしょうね。でも彼はきっと天国の空から「ありがと~う!」っていってますよ。SASAくんに合掌。
◆ ちゅーちゅー&パンプキンの母さんへ 

留守中、SASAの面倒もみてもらったよね…。
SASAは、死んでしまいました。
いつかこの時が来るとわかっていても、これが本当に、嫌な時だよね。
メッセージ、どうもありがとう。
空へ・・・
ペットというより家族の一員という感じだったのかもしれませんね。
命有るものはいつかは亡くなるとは分かっていても、いざその時になると悲しみは深いと思います。
鳥は永遠の空に飛び立って、遠い空からアリーシャさん家族を見守っているかもしれませんよ。
◆ スローライフさんへ

毎日一緒に何かをするというのではないのに、そこにいて当たり前な存在だったと改めて思います。
朝起きるとつい、籠のあった場所を見てしまいます。
どんなに小さな命でも、悲しさに変わりはありませんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。