スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
いきなり問題です。正しいか、間違っているかでお答えください。

① 風邪の原因は、バクテリア(細菌、ばい菌)である。
② 冬なのに薄着をしているから、風邪をひく。
③ 寒い風にあたるから、風邪をひく。
④ ぬれた髪で外に出ると、風邪をひく。
⑤ 抗菌性の石けんを使わないと、風邪をひく。

どんな答えになりましたか?

すべて正解!と答えたあなたは間違いです。

実際のところ、60%以上の人が、風邪はバクテリアによるものとかん考えているそうですが、これはウィルスによる感染が原因だそうです。だからどんなに高価な抗菌性の石けんで手を洗っても、普通の石けんで手を洗っても、効果は変わらいということだそうです。

そういえば子供の頃、「薄着してるから風邪ひくのよ」といわれた覚えがあります。すでに風邪ウィルスが体の中に入っていれば、こういうこともあるかもしれないけれど、そうじゃなければこれも間違いだったんですね。

ところで私は、ここ3年ほど風邪にかかっていません。なんかちょっとおかしいな、と思っても、すぐにどこかにいってしまいます。家族が風邪になり寝込んでいても、わたしだけ元気なんですねぇ。

サプリメントをとるというのも、風邪予防に効果があるといわれていますが、家族の中でマルチビタミン剤を取っていないのは私だけ。ZINC(亜鉛)を取ると気分が悪くなるので、ZINC抜きのマルチビタミン剤を探しているのにどのラベルをみてもお決まりに入っていて、手が出せないのです。そうそう、スーパーの薬局でZINCなしはないのか聞いたところ、

「うぅーん、ないみたいだね。必要なビタミン剤をそれぞれに取るようにしたらいい。」

といわれたのですが、そんなことしたら1回に何個ビタミン剤をとらなければならないのかと、考えただけで気が遠くなりそうだったのであきらめました。

と、言い訳しているけれど、実際のところは三日坊主なので、続けられないのです。

『馬鹿は風邪をひかない』という言葉から、私が風邪をひかない理由はそこなんだとピンときました。あまりに単純?!だれでも浮かぶ言葉ですね。ちっとも斬新な考えではないのですが、でも実際に、精神的なストレスが、風邪やインフルエンザを悪化させるのに影響があるようです。ストレスが多い人の体内では、病原菌のウィルスが育ってしまうそうです。アメリカでは、ひとりの人が1年のうちに2回から5回、風邪をひくそうです。それでも風邪をひかない。♪なんか風邪っぽいのよねぇ~っと、そうそうに家事を引上げ寝てしまうわたしは、やぱっり単純。馬鹿→単純→ストレスなしは風邪をひかない。効果的ですね。これからもこれで行きます!





参考資料
"Prevent Viral Infections" by CJ Puotinen, Naturally Perbected, LifeStyles Ink., Jan. 2005.


+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


スポンサーサイト
[生活の中で] いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。