スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

記録しとこう.032905

2005/03/30 Wed 07:03

さて、食生活改革をはじめて、10日たちました。ここにこうして書いていると、自分であとからこんな風にしていたんだなぁと読み返せるので、少し記録しておこうかなと思います。内容からして、菜食主義に興味のない方には、ぜんぜん面白くないですね。

「お肉が食べたい~~~気分!」には今のところ、わたしは見舞われていません。夫は仕事が忙しくかなり遅くまで残業した日が続いたとき、1度だけ「今日はバーガーとフライが食べたい気分!」とわめいていましたが、「肉なんて、家にはないぞ!だからピザ!」と無理やり納得させましたが、

pizza032905.05.jpg



実はこのピザ、オニオン、ガーリック、ブルーチーズ、アンチョビ入りなので、魚はいっちゃってます。
"オールモスト"だからね、あまりむずかしいことは考えない、考えない...
まずどうしてラクト(乳製品OK)・オボ(卵製品OK)・ベジタリアンなのか?
● 健康面を見直したい
...これは、ほとんどのラクト・オボ・ベジタリアンの人がその理由から、ベジタリアンになりはじめたそうです。そうですよね、乳製品も卵製品も動物性のもの。動物愛護や環境問題について取り組む人には、このよう動物製品は手をつけないはずです。

現在の体の変化?
● もともと便秘で悩んだことはないのですが、お通じがとてもよくなりました。
● 体が軽く感じ始めた(気がする)。
● お肌の調子は?よくわからない。これじゃ、変化になっていませんが、乾燥した感じがなくなった気がします。

家計?ここが大きい!
● 食費がかなり少なくなった。やはりアメリカでもお肉は高いのです。
● 今まで割高と思っていたオーガニック野菜を買う率が40%ぐらい(少なすぎ?)から80%くらいになった。←それでも、食費にかかる経費は以前より少ないからつい手がのびる。

その他?
● 毎日の献立を考えるのが、チャレンジのような気分であまり負担にかんじなくなった。←今までは、夕食の時間になると「何食べたいの~~~」と悩んでいました。←←でも、もう少したったら、飽きてきて同じ状態になるかもしれない!!!

今のところ、こんな感じかな。



今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


スポンサーサイト
[雑記] オールモスト・ラクト・オボ・ベジタリアンの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。