スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あえもの二種のつけあわせ

2005/04/02 Sat 05:10

aemono2syu033105.50.jpg



結局、晩ご飯は10時からになってしまいました...。ちっとも早くなかったのです。せっかく、テーブルもセットし、おこわのつけあわせ二品のあえものと、大好物の---というほど立派なものではないけれど---ワカメとお豆腐とねぎのお味噌汁も作って、あとは帰りをまつだけだったのに、ガックリ。いやいや、わたしのこんなちっぽけなストレスに比べたら、毎日遅くまで働くストレスの方がずーーーっと大きいので、文句をいっては罰があたりますね。

ところで...
つけあわせの二品は何だったかというと、ベイビー・ブロッコリーのからし酢味噌あえと、アスパラガスの白あえです。

アスパラガスの白あえには、夫が目のないピーナッツ・バターを入れたので、こっちの方が気に入るかなとおもったんだけれど、ベイビー・ブロッコリーの方が気に入ったみたいでした。変な日本語ばかり覚えてくれるんだけれど、気に入ると「しあわせ~~~」という夫。そういっている姿、笑えるのですが、「じゃぁ、また作っちゃうよ~」と単純に喜んでしまうわたしもおかしい。疲れていると、酢味噌のすっぱさがほどよく癒すのかもしれませんねぇ。これはわたしの想像。

● ベイビー・ブロッコリーの酢味噌あえ ●
  * ベイビー・ブロッコリーを沸騰したお湯に少しお塩を加えて、軽くゆでる。
  * からし、お味噌、米酢、メープルシロップ、あればマスタード・シードをあわせる。
  * ゆであがったベイビー・ブロッコリーとあわせたれを混ぜて出来上がり。

マスタード・シードが、食べた時にほどよくお口の中を刺激するので、あったら入れてみてくださいね。それと、上白糖は使用はさけているので、ここでもメイプルシロップの登場です。

そういえば家には、上白糖というのはないのです。じゃあ、その代用品はというと、メイプルシロップ、はちみつ、Date Sugar、Barlley Maltシロップ、Molassesなどです。特に上白糖がないということで、不便は感じません。だた料理に少し色が加わっちゃう。色が加わると言えば、小麦粉も無漂白のものしかないので、家のケーキもパンも真っ白な仕上がりにはならないのです。見た目が重要だと、上白糖や漂白された小麦粉を使わないとだめです。

ところでステビアって知っていますか?お砂糖の100~200倍の甘さで、90分の1のカロリーなんだそうですね。まだその安全性については研究中のようですが、日本ではずいぶん前に認可されているようです。アメリカでは規制があったために、最近出回り始めました。南米パラグアイ原産のハーブなので、ここで育てられるのかわからないけれど、ぜひ探してみたい、育ててみたいハーブ!リサーチしてみようっと。これでシロップ作って、料理につかってみたいなぁ。


● アスパラガスの白あえ ●
  * アスパラガスを沸騰したお湯に少しお塩を加えて、軽くゆでる。
  * 水切りをし手でつぶしたお豆腐、ピーナッツバター(練りごまとか芝麻醤でもOK)、お醤油、お砂糖をボールの中でぐるぐる混ぜ合わせる。どこまで混ぜるかはお好み次第です!
  * ゆであがったアスパラガスと豆腐ペーストを混ぜて出来上がり。

お野菜はあまりゆですぎると、大切な栄養素が逃げてしまうので、サッとゆでましょう。そういえば、おそばなどはゆでると、ゆで汁にものすごい量の栄養素が逃げ出してしまうんだって。もったいないなぁ。

アスパラガスがだんだん安くなってきたので、ここのところよく食卓に顔を出すようになりました。これからの季節、たくさんのおいしい野菜が楽しめるのが嬉しい!そしてもう少ししたら、ファーマーズ・マーケットもオープンするし...。すこし値段は高くても、ファーマーズ・マーケットの野菜のおいしさはやめられないのです。

と、ごはんのことばかり書いているので、ほんとうはそろそろ庭の植物たちのことについて書きたい。でもまだ、これといった変化がおこらず足踏み状態。これもお天気のせいだよね。今日はもう4月1日だもの、そろそろ暖かくなってほしい。


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
またきて下さいね! Thanks
20050301155237.gif



VeganOK レシピ


スポンサーサイト
[たべもの] おかず | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。