スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レモンバーム

2005/04/07 Thu 05:39

lemonbarm040605.50.jpg



これがレモンバーム。まだあまりたくさん出てきていないけれど、すでに野菜ガーデンのなかに育っていました。ね、どこにでも勝手に育ってくれるでしょ。ここは夏は野菜を植える場所なので、引っこ抜いちゃいます。

もう少し大きくなると、みためは写真とちょっと違う。すーっと伸びた感じで、葉っぱも心なし薄めになるような気がします。同じファミリーだから当然かもしれないけれど、昨日のスペアミントと似ている。でも、少しだけ濃い緑の葉っぱ。

勝手にどんどん育つレモンバーム、もしかしたらあなたの足元にあるかもしれない!さて、どうやってそれに気づくか?そこにハーブがあると気が付かず歩いていて、ふと「あれれ、今レモンの香りしなかった?」と思ったら、足元を確認してみてください。きっと、それがレモンバーム ...
英名: Lemon Balm (多年草)
和名: セイヨウヤマハッカ
学名: Melissa officinalis
科: シソ
原産地: 地中海沿岸、中央アジア  
分類: 多年生草本  
草丈: 30cmから80cmくらい
開花: 6月頃
収穫期: 5月頃から

またまた昨日も書いたことの重複になっちゃうけれど、このレモンバームは、抗アレルギー作用ではとても高い効果があるという研究結果がでています。なぜなら、成分の中にロズマリン酸というポリフェノール化合物が含まれていて、活性酸素を除去する能力にも優れているからだそうです。ということで、花粉症にも効果的なことが有名ですね。

その他にも、 脳を活性させ、記憶力の強化や憂鬱を吹き飛ばす効果、血流の増加、筋肉の凝りなどの解消、解熱、消化促進などの薬効があるそうです。そういえば、むか~し、昔♪50年間朝食にレモンバーム・ティを飲んで、116歳まで長生きされた方がいたそうです!

さあ、庭からつまんできて何に使っているか?
● きざんでサラダ・ドレッシングにいれる
● サラダ
● スープ
● 卵料理などの香味づけ(肉料理にもあうようです)
● ハーブティ
● 入浴


こんなところかな?なにしろ、レモンっぽい香りが爽やか、その上に強烈な香りではない。「軽くレモンの香りつけ」みたいな感覚で使えます。もちろんレモンのようなすっぱさはないので、料理の味を邪魔することはないと思いますよ。

お風呂好きのわたしとしては、庭からとってきたハーブをおしげなく使えるのも、夏のひとつの楽しみです。このレモンバームやミント、それからもちろんラベンダー。好きなものをガーゼで作った袋にほうり込み、バスタブに入れてお湯を張ります。そして仕上げに、シーソルトを少し入れて準備完了!バスルームの中に、香りが充満して、リラックス。もうやめられない~。そうそうラベンダーは、お花だけではなく、葉っぱの部分から切ってきて入れてしまいます。

夏の暑さはあまり得意じゃないけれど、今から楽しみばかりがふえてしょうがない。

ハーブティのはなしにしようと思っていたのに、そこまでたどりつけませんでした。
だから、次回はハーブティのはなしになるかな?????
お楽しみに!

+++コメントいただいたうさうささんのお家でも、元気よくレモンバームとワイルドストロベリーが育っているようです。その元気のよいレモンバームの様子はこちら+++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


スポンサーサイト
[ガーデン] ハーブと植物 | コメント(8) | トラックバック(2)
コメント
(〃⌒―⌒)/どもっ♪
おはようございます!
レモングラスと勝手に勘違いして、
見に来ちゃってます。(^^ゞ
レモンバーム、うちにもいっぱい
育っています。
昨日ちょうど、古い枝をぽりぽり
折って、新芽だけに揃えた所です。
パスタなどにちょっと飾っても、
可愛いですよね。
スープにもいいのですね。
◆ うさうささんへ
早いですねぇ、おはようございます。

> レモングラスと勝手に勘違いして、
見に来ちゃってます。(^^ゞ

ということは、レモングラスにご興味が?
残念ながら、育ててないんです。
アジアの食料品店にいくと、レモングラスは手軽な価格で手に入るので、ついつい手が伸びてしまうのですが、買うたびにどうやって使ったらよいものかと思案してしまいます。
何か良い使い方ご存知ですか?
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
jessicaさんもレスが早いですね。
レモングラスはドライのを持っているのですが、
ハーブティにして飲んだ事もあります。
お料理では、鯛のオーブン焼きなどにする時、
お腹の部分にレモングラスを詰めて焼いたり
できますよ。
はじめまして!
Jessicaさん
はじめまして~ レモンバームは私も育てておりまして、それなのにあまり利用せずにおります。
とても参考になりました!!!

人気にワンクリックして帰ります~~~ 

TBさせていただいています。
またお邪魔しますね~~ 今後ともよろしくおねがいします。m(__)m
◆ うさうささんへ
今回のレス、少し遅れてしまいました(笑)。
鯛のオーブン焼きレモングラス風味、いいですねぇ。
お腹からしっかりアロマが広がりそうで、おいしそう!
ありがとうございました。
◆ すぅさんへ
はじめまして♪

わたしもあまりにたくさんありすぎて、もっと利用できたらいいなと思いながらも、ハーブティとして使うのが一番多くなってしまいます。
もしかしたら、少しくせがあるからかもしれませんね。

クリック、コメント、TB、ありがとうございました。
そして、こちらこそ宜しくお願いいたします。
後ほど、お邪魔させていただきます。

Jessicaさん
早速愚サイトへ来てくださってありがとうございました~

これから私ガーデナーの贅沢な季節ですよね!
ハーバルライフを謳歌!謳歌!です。
ヽ(*^^*)ノ

◆ すぅさんへ
愚サイトだなんて、写真がとってもきれいで、情報満載、ステキなブログだなぁと、拝見させていただきました。
本当に、これから楽しみな季節ですね。
こちらでは5月にある祝日、メモリアル・デーから本格的にガーデニングの季節が始まります。
今年は、畑拡大計画をしているので、忙しくなりそうです!

管理者のみに表示
トラックバック
【学名】Melissa officinalis 【科名】シソ科【属名】セエイヨウヤマハッカ属【別名】メリッサ 香水薄荷(こうすいはっか)雪が溶けたので宿根草たちの姿が見られるようになって来ましたが、そのひとつ。「レモン・バーム」のご紹介です。原産は、南ヨーロッ
シソは日本のハーブの代表として料理の薬味や刺身のツマなど食用に利用され親しまれています。シソの葉は栄養価が高く、特にカロテンの高さは全野菜の中でもトップクラス。カルシウム、鉄分などの無機質、ビタミンもB1・B2・C・Eを豊富に含みます。さらに最近ではシソ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。