スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
whs040805.50.jpg



今日は用事があり、ポートランド・ダウンタウンの"パール・ディストリクト"に行ってきました。"パール・ディストリクト"なんていったって、ローカルすぎてわからないのでご説明。

この地域は、もともと倉庫街だったのですが、開発計画が一気に進み、『流行の、人気がある、おしゃれな(ちょっと古いけどね)』などという形容詞がつく場所になってしまいました。次から、次へと新しいコンドミニアム(高級マンション的な集合住宅)が建設され、古い建物は手が加えられ、大変身をとげた場所です。ポートランドに遊びにきたら、散策してみるのもよいかもしれません。

ここのコンドミニアムは、とってもお高いのです。わたし達は、「リタイアしたらこんなところに優雅にすみたいね」と話しています。だって歳をとってから、広大ではないけれどそこそこ広い庭の手入れをしたり、持ち家に手を加えたりするのは大変。ダウンタウンと言ったけれど、少しだけはずれているのでちょっと落ち着いた感じだし。もちろ若い人も飛びつきたくなるんだろうけれど、わたしは断然リタイア後の大人たちに向いていると固く信じているのでした。

5年くらい前にわたしは、この場所にあるスタジオに、アシスタントの仕事のためにたびたび出向いていました。その頃からすこしづつ、注目をあびるようなレストランができてはいたけれど、まだまだ倉庫の数のが断然多くて、仕事が終わって帰る時、恐くて走ってこの地域を抜け出した記憶があります。

今ではそのスタジオに行くことがないので、たまにしかここへは行かないのですが、行くたびに新しいコンドミニアムが誕生していてビックリしてしまいます。住民がふえたわけだから、グロッサリー・ストア(食料品店)が登場するのは当然ですね。ということで、『Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)』がいつしかお目見えしたわけです。去年だったか、おととしだったかに...
さて、この『Whole Foods Market(ホール・フーズ・マーケット)』って何?って思いますよね。もともとは、テキサス州オースティンで1980年にオープンした、自然食品中心のスーパー・マーケットです。いやいや、ほんとうはもっと細か~くその歴史はある(こういうスーパーって、買収などがよくおこなわれるから当然だけど)ようなのですが、ここでその説明はやめておきます。なにしろ今や、アメリカとイギリで、168店舗もあるそうです。

ということで、もちろんこのスーパーができた時には話題にもなったような記憶があります。夫の会社はダウンタウンにあるので、オープンして間もない頃、「今日、Whole Foodsにランチを買いにいったよぉ~」っと報告がありました。「で、どうだった?」というわたしに、「たいしたことなかった。他のスーパーと同じものがおいてあるから、別に行かなくてもいいんじゃない」という答えでした。「そっ、それならわざわざ行くまでもないかっ」と今日まで行ったことがなかったのです。

そして今日、その前を通ったので「ついでだから寄ってみるか」と入ってみました。とってもきれいな、感じの良いお店。けっこう広いし、天井も高いからゆったりしている。もちろんわたしの場合、行く場所は野菜売り場が中心となるのですが、そこには写真つきで商品の名前や説明などがあるのでとっても親切です。ときどきこの野菜、なんていう名前なんて思うものもあるから勉強になることは間違いなし。いや~、手間がかかっています。

さてお店の中をじっくり見て回り、その結果はどうだったかというと「他のスーパーと同じものがおいてあるから、別に行かなくてもいいんじゃない」というコメントの通りだったなというのが率直な感想です。スーパーのオリジナル商品もあるにはあるけれど、特別なものがあるわけではありませんでした。さて商品のお値段設定も気になるところ。もちろんセールになっているものもあるので、「これはお買い得♪」というのもあるけれど、全体的には若干高めなのかなという気がしました。

ポートランド周辺では、今はWild Oats Market(ここはローカルのチェーンではないのだけれど)になっちゃたNaturesやZupan's、New Seasonsという自然食品のスーパー・マーケットがチェーン展開しているので、特に目新しいという感じではありませんでした。こぎれいにおしゃれで、お店の人が感じがよいというところでは、Zupan'sにとっても近い。そして自然化粧品の置き方は、Wild Oats Marketといった感じでした。この説明は、地元色が強すぎでわかりませんね。

ということで、結局あまり買い物はせず。セールになっていたお野菜をいくつかと、ブルク(量り売り)のセクションから、試したいと思っていた"Textures Vegetable Protein(大豆プロテインのフレーク)"を買ってきました。お肉とお魚売り場は、現在無縁のためチェックしませんでした。あしからず。

わたしは「ローカルなお店、頑張って!」という考え方がベースにあるので、家から歩いて3分ほどのところにあるベーガン・オーガニック食料品店で、ある程度、用が足りてしまうような気がします。といいながら、チェーン展開しているお店で『Trader Joe's』というのがあるのですが、ここはお気に入りです。ついつい余計なものまで買ってきてしまう。なにしろオリジナル商品が豊富で、オーガニックものも多い。カリフォルニアからスタートしているせいか、おせんべいとかがお手ごろ価格なのもうれしいのです。このお店についは、また後日。商品を含めて、ご紹介してしまう気がします。


tvp040805.50.jpg




今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


スポンサーサイト
[食生活と素材] 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
憧れのTJ's!
TJ'sの良い噂はホント良く耳にしますね。ここにはな~いのですよ。Whole Foodsも隣町まで行かないとない。
一応、ローカル(なのかな?)のオーガニック・ストアが近くにあるので利用していますが、自社製品はないんですよね。私はTJ'sの自社製品を試してみたくて仕方がない!
と熱く語ってしまいましたが、ま、お店があるだけでも有り難いと思わなきゃ、ですね。

そうそう、あれからサラダを何度か試しているんですが、味は良いんだけど見た目がイマイチで相変わらず。やっぱり写真付きで日記書きたいのに!一度、胡麻油に塩を振り掛けただけで食べてみましたがコレもなかなか美味しかったです。盛り付けと写真の腕を上げねば!
◆ akistlさんへ
ないとは、とっても残念。
ただTJ'sは、はまってしまうのが困るところ。
最近は、買い物リスト作って、余計なものをかわないように気をつけるようにしています。
だいたいの定番ものは決まってくるけれど、それでも幾たびに新しいものがあったり、一回消えてしまったものが復活したりして、リスト以外のものにも手が伸びてしまう。お店の人とお客さんとで、情報・意見交換がとっても盛んでどんどんそれが反映するのも魅力です。
「この商品好きなら、今週中にまとめ買いしておかないと、来週からなくなっちゃうよ」とかね。そういわれると、また余計に買い込んでしまうんです...。

胡麻油とお塩というの、シンプルだけどいけそう。これで、ごまをふりかけてみてもよさそうですね。黒ごまと白ごまではまた風味が変わって楽しめそう。
写真、頑張ってください!楽しみにしてます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。