スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
whtfish3.051905.50.jpg


魚か野菜か、どちらがメインななだかわからないような晩ご飯のおかず。冷凍庫をのぞいたら、なんと半身が2枚しかのこっていなかったのです。どうにか見てくれだけでも増やしたいと思って、レタスとキャベツを太めにきざんでのせました。だから『お野菜ベッド~』ね、念のため。
そういえば最近、文章とか、特にタイトルなんかを読んでいると、わたしは変なところで区切ってしまって意味がわからないことが多いのです。区切った場所によっては、違う意味になったりもするのだけれど、だいたいの場合は新語のような響きになるので、これってどういう意味なんだろう???とひとりで悩むわけです。しばらくしてから、何が間違っているのか気がつくんだけれど、そのしばらくが数分のこともあれば数週間のこともある。そのあいだ、どうも頭のなかがもやもや、その言葉を口にしてみてはまた悩む。

そうして最近、悩んだ言葉はモカママさんのブログにあった『キアゲハ』という言葉。わたしはそれを『キア・ゲハ』と区切って読んだのでした。もしも区切るとしたら。『キ・アゲハ』でしょ。だいたいアゲハの話をしているとわかっていながら、『キア・ゲハ』となんで読むかね!?とわかってから思いました。でもね、「わたしも、ものを知らないなぁ。こんなにさらっと書いてある言葉なんだから、誰もが知っている蝶々の種類なんだよなぁ、きっと。だとしたら、恥ずかしくて人には聞けないし...」と1週間以上、悩んだわけです。蝶々って考えたところに、間違いがありました。

話を戻して、晩ご飯。使った魚は、Alaskan Pollock(アラスカン・ポロック)です。日本語だと、スケトウダラです。さっそくこのポロックの調理に入っちゃいそうですが、まずはじめにチリソースを作っておきます。そして一口大に魚を切って小麦粉をまぶして、フライパンで両面をこんがり焼きます。そこに用意しておいたチリソースを入れて、ひと煮立ちさせてて出来上がり。もしもチリソースを作るのが面倒な場合は、材料だけカップに混ぜておいて、魚が焼きあがったらその中に入れてしまっても十分おいしいです。そうすれば、手抜きできますよぉ。

おかずとしてもいけるけれど、酒の肴にもぴったりです。白身の魚ならなんでも合うので、急に肴が欲しいと思ったらお薦めいたします。それにしても、今回のにんにく、とっても大きなみじん切りでした。魚が少ないので、松の実のように見えるなぁ。
jump2.gif20050301155237.gif
スポンサーサイト
[たべもの] おかず | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
「すけとうだら/すけそうだら/プゴ/すきみだら」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =200...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。