スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
日本では特設チョコレート売り場が登場したり、何か印象的なものと女性陣は頑張っている時期ではないですか?

アメリカでは幸せなことに、女性は男性からの贈り物やロマンティックなディナーなどを受け取る方で、その日までリラックスしていればよいのです。

とは言いながらも、私はあまりバレンタインに大きな意味を感じないできたので、日本にいるときもチョコレートを買ったりすることはありませんでした。あっ、そういえば義理チョコも買ったことがないな。
「あ~バレンタインだねぇ」と、なんともしらけていたのです。

そんな感じだったのですが、あるときにバレンタイン数日前にその存在がちょっと気になったときがありました。
 「あっ、バレンタインだ。おいしいお料理でも彼に作ってあげようかな。」
と友人(男性)にはなしたら、
 「何言ってるの。女性はリラックスして待っていればよいんだよ。それは彼が考えることなんだから。」
そうなんだ。バレンタインとはそういうものなんだ。とリラックスして待っていたら、何もなく2月15日になってしまったことがありました。(笑)

結婚をしてからは、夫が"普段行かないようなちょっと素敵なレストラン"に連れて行ってくれるようになりました。私のバレンタインも好転したという感じかな。

だから今年もリラックスしてます。でもちょとリラックスしすぎで、唇がかさかさなのを発見。これじゃ、せっかくのディナーも台無しになってしまうので、今日から唇みがきます。

ドライな唇に潤いを取り戻す方法はいくつもありますが、私のお薦めは、こんな感じです。

まず、洗面器などに熱めのお湯をはります。そして、頭にバスタオルなどを掛けて、お湯入りの洗面器をおおうような感じでスチームバスをしばらく行ないます。あまり熱いお湯はダメですよ!私はこのときお湯に、リラックスできる自分の好きなエッセンシャル・オイルを数滴入れています。そしてそのあと、バセリンと蜂蜜を混ぜたものを唇につけます。これを数日やれば、ドライな唇とはさよならできるはず。

バセリンを使う人ってあんまりいないのかな?私は仕事で、モデルさんの写真撮影のメイクなどをするときがあるのですが、乾燥が気になるときはバセリン!まず唇をバセリンでトリートメントしてからメイクをはじめます。それから、リップグロスの変わりに、口紅をつけた後に少しバセリンをのせてあげると、自然できれいな艶がでます。

バセリンが嫌なら、グリセリンとライムジュースをまぜてつけるという手もあるかな…。

あと、唇がきれいな色をしていないな~と思ったときは、ビート・ルートのジュースを寝る前につけてます。こうすると、健康的な色に唇が染まります。

プリンとした唇求めて、今日から唇みがき開始です。

そうそう、唇をふっくらさせるのにニコチン酸が効果的らしいから、それが入っているLip Plumperも買ってしまおうかな!?

+++++++++++++++++++++++++++++++++


今日も読んで頂いて、ありがとうございました。
クリックひとつ、いつも応援ありがとうございます!さっ明日も頑張ろうっと。20050301155237.gif


スポンサーサイト
[生活の中で] お試し中! | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
スゴイ!知識が豊富でいらっしゃいますね。
唇のケアって怠りがち、というか、私は特に何かした事がありません…。寝る前に、日本から持ってきたメンタームを塗るだけ。
だけど考えてみたら、唇って顔の中でもチャームポイントの一つだし、肌ばかり磨いてても唇が荒れていては台無しですよねぇ。
私もこれからは気を付けてみたいと思います。バセリン買ってみようかなぁ?
こんにちは、akistelさん

そうそう、肌は気になるのに、唇は後回しになってしまいますね。気づいたときには、あら大変と、いつもそこからせっせと頑張ってます。

わたしも日本に帰るといつも、メンターム入手しています。それからオロナイン軟膏とアロエ軟膏。この3つさえあれば、ちょっとのことなら乗り切れるという感じです。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。