スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
forest053105.50.jpg


三連休の週末にあわせて、ブログもお休みしてしまいました。でも、過ぎてしまうと3日間なんてあっという間ですね。祝日の少ないアメリカは、7月4日の独立記念日が次の祝日になります。今年はこの日が月曜日なので、これまた三連休です。...


さて昨日は、メモリアル・デーでした。これは日本語では「戦没将兵追悼記念日」です。もともとは南北戦争で戦死した兵士たちのお墓を花や国旗で飾るのが目的で、Decoration Dayとしてはじまったそうですが、後に今のメモリアル・デーと改められて、今では、国のために戦争で亡くなった兵士を弔う日となっています。全米各地で、退役軍人のパレードがあったり、記念式典などが行われます。

またこの連休から9月の第一月曜日のレイバー・デー(勤労感謝の日)までの間が、サマー・バケーションの時期です。この間に、休みをとって旅行に出かけたりするシーズンです。アメリカのサマー・バケーションは、みんな長く取ると思っている方も多いのではないかと思いますが、実際生活していると、アメリカ人はそんなに長い休みをとらないんだなぁというのが、わたしの感想。我が家では、6月に夫は子供を連れて里帰りするので、それが彼のサマー・バケーション。週末にあわせているので、実際に会社を休むのは3日間です。わたしは今回、犬と一緒にお留守番なので、わたしはバケーションらしいバケーションは今年はない???ってことになるような...。留守のあいだ、ゆっくりさせてもらいま~す。

ところでこの三連休をみんなどんな感じで過ごすのかというと、キャンプに行ったり、バーベキューをしたりするのが一般的なのかな。夏のというと、バーべキューは定番中の定番。日本でもバーベキュー・グリルがずいぶん定着したみたいですが、アメリカの家庭には必ずあるという感じ。みんな週末ごとにバーベキューをしているんじゃないかというほど、夕方になるといい香りがしてきます。たしかに手軽だし、美味しいし、家の中に匂いがのこることもないから、ついついその機会が多くなるのもうなずけます。

我が家でもバーベキューをもちろんやりましたよ。でもせっかくの三連休、メインになったのは家のリモデリング。リモデリング計画のことを書いたら、それひとつでブログが出来上がってしまいそうなほどの壮大な計画なので、ここでは詳細は書かずにおきます。が、ちょっとだけ。新しいバスルームが新しい場所に完成したので、今はもともとのバスルームを壊して、ベットルームの移動にかかっています。ということで、今週末に、わたしのオフィスに続く部屋に、仮のベットルームを移動。通勤がなくなったねという、なんとも皮肉な夫のコメントにもめげず、寝室らしく片付けました。昨晩、その部屋ではじめて寝ました。ん、なかなかいいじゃないと思ったにもかかわらず、自分の家なのに場所がかわっただけでどうも落ち着かない。結局よく眠れずに、今日は寝不足、疲れ気味です。

写真は、ブログの内容とは関係ない、先日、夫に連れて行かれた今取り掛かっているプロジェクトの場所です。ここは自然を残して、散策のための遊歩道をつくるそうです。
         jump2.gif
     20050301155237.gif
ポチッと応援してくださると、嬉しいです!
スポンサーサイト
[生活の中で] いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
サマー・バケーション
アメリカのサマー・バケーションが短いのに驚きました。
僕のイメージではアメリカでは2~3週間休むのかなと思ってました。
日本人と同じで意外と働き者なのかなあ・・・(失礼しました)
クリスマス休暇は長いんでしょうか?
◆ スローライフさんへ
そうなんですよ、アメリカ人の多くの人は、結構、働き蜂です(笑)。働く人は、ほんとうによく働きます。日本のゴールデン・ウィークのように大型連休というのは、こちらにはありません。また祝日といっても、公的施設はお休みになりますが、全部が全部、国民の祝日として休みにもならないんです。クリスマス休暇は、イブとクリスマスの日の2日間を休む場合がほとんどです。人によっては、多少、前後にお休みをとったりしますが、それでもあまり長くない気がします。お正月の2日から会社に行くのは、日本人としては、なんとも味気ない気がします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。